2021最新 田中圭 千葉雄大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 田中圭 千葉雄大

続いて、『I-LAND』に出演した経緯について、日本人メンバーであるNI-KIは「13歳、中2の時に韓国に行きました。1人で暮らすのは本当に大変でしたが、小学校6年生の頃からずっとK-POPが好きで、K-POPアーティストになりたいと思って心を決めて韓国に行きました」と語る。この話に、MCの2人はただただ感心するばかり。唯一日本人メンバーであるNI-KIとよく話すのがJAYで、たまに日本語でも会話をするそう。「JAYくんなんで日本語しゃべれるの?」と田中が尋ねると、「幼い時に最初に日本のラジオを聴いて、興味がわいて日本語を自分で勉強しました」とのこと。

トーク収録で、MCの田中圭はいきなり「(千葉)雄大くん、今回も(大野)雄大くんがいます」と、ボーカル・大野雄大との“雄大つながり”を指摘。「いやぁ、なんかすみません」と恐縮する千葉に対し「昔から存じ上げておりました」という大野。田中が「Novelbrightの竹中くんも雄大だったし、雄大は歌が上手い人が多いんだね」と言うのを聞いてなぜかドヤる千葉に対して、田中はすかさず「お前がドヤるんじゃないよ」とツッコミを入れる。

スカパラは、今年4月16日の「MUSIC BLOOD」にゲスト出演。田中さんが番組内で「もし俺らのことを考えてスカパラからコラボしようなんて言われたら、飛び込んじゃうよね」と発言したことをきっかけに、スカパラの谷中敦さんが「思いっきり飛び込んできてください!」と応える形で、今回のコラボが実現した。

今回、ENHYPENは韓国からリモートでゲスト出演。MCの田中圭、千葉雄大がENHYPENの「MUSIC BLOOD」に迫る。

そして、田中が「今日のゲストのヒントを! 雄大!」とムチャ振りを発動。すると真剣な表情でカメラに向かい、「Given-Taken」のポージングをする千葉。田中から「何そのドヤ顔?」と聞かれると、「今日のゲストかっこいいのでキリッと」と、ドヤ顔で語る。

小学生時代の夏休みを振り返った細田は、「普段は見られない時間帯の番組を見ることに優越感があった」と、夏休みにテレビ漬けの日々を送っていたと懐かしむ。当時の心境を、「夏休みのテレビの時間だけは、大人の世界に入ったような気になっていた」とコメントすると、千葉がすかさず「夏休み明けたら『あれ見た?』っていきなりナウい子供になってたの?」とツッコんで笑いを誘っていた。

千葉は、「大学生の頃に“青春18きっぷ”を使って、東京から広島に住んでいる友達の家に遊びに行った」と振り返り、「青春でした」とにっこり。

「雄大、この番組もグローバルになってきたね!」と、先日のBTSに続いての海外アーティストがゲストであることを暗にほのめかしつつ、のっけからテンション高めなMC・田中圭。千葉雄大も「スパンが早いし(笑)」と乗っかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*