2021最新 田中圭 10代

2021最新 田中圭 10代

一ノ瀬さんは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019年3月/テレビ朝日)で主役のリュウソウレッド役に抜てきされ俳優デビュー。以降、『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(2020年7月/フジテレビ)や、大河ドラマ『麒麟がくる』(2020年1月~2021年2月/NHK)、『この恋あたためますか』(2020年10月/TBS)など数々の話題作に出演。今後の活躍が期待される若手俳優で、今作でフジテレビ系地上波ドラマ初レギュラー出演、“月9”ドラマ初出演を果たします。

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。

波瑠が主演を務め、夜間救急専門の医師たちが奮闘する姿を描く医療ドラマ。崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、柏桜会あさひ海浜病院では夜間勤務専門の救急医チーム「ナイト・ドクター」が新設される。そこに、救急医の美月(波瑠)、成瀬(田中圭)、新(岸優太)、瞬(北村匠海)、幸保(岡崎紗絵)が集められる。

第2位は、7月8日よりスタートする「緊急取調室」。2014年からテレビ朝日系で放送されており、今回で第4シーズンを迎えるドラマです。天海祐希さん演じる真壁有希子が率いる取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(キントリ)」のメンバーと、容疑者たちとの一進一退の心理戦が繰り広げられます。これまで数々の困難に見舞われてきたキントリチームですが、なんと第4シーズンでは「100日後に解散する」という事態に。
回答者からは、「初回シリーズからずっと見ていて、面白いからです。天海祐希さんとキントリメンバーの掛け合いが好きです」「定番の面白さがあるし、過去のシリーズでも取り調べシーンは緊迫感があって面白かったから」とのコメントが寄せられていました。

つぶれかけの演劇サークルに所属する大学生らが繰り広げるシチュエーションコメディー。東京・江古田を舞台に、芸術大学のサークルに所属する鈴木(渡辺佑太朗)、橘(竹田光稀)らが、日常にあふれる“気まずい瞬間”から訪れる“沈黙”と人間模様を描く。また、演劇サークルのOB・宏をアキラ100%が演じる。

比嘉愛未演じる乙女ゲームを制作するベンチャー企業の社長・日高泉美が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、胸キュンとともに描くロマンティックコメディー。脚本は、阿相クミコとドラマ「知ってるワイフ」(2021年)などを手掛けた伊達さんが担当する。

2020年に内田理央主演で放送された「来世ではちゃんとします」の第2弾。5人のセフレがいる性依存系女子・桃江(内田)ら、恋愛観をこじらせた男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。今作では、それぞれのキャラクターのよりディープなこじらせっぷりが描かれる。前作に続き太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼らが出演。

Sexy Zone・菊池風磨、SixTONES・田中樹が雑誌「週刊朝日」に登場!お互いのことや舞台「DREAM BOYS」について語る!

映画の舞台裏や、田中さん自身について知ることのできる特集となっています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*