2021最新 田中圭 7月17日

2021最新 田中圭 7月17日

2019年に放送された「サ道」(テレビ東京ほか)の新シーズン。日本各地のサウナで繰り広げられる、平凡だがどこかいとおしい人間模様を描く。以前と環境が変わってしまった現在、新しい生活に慣れ始めたナカタ(原田泰造)、偶然さん(三宅弘城)、イケメン蒸し男(磯村勇斗)は、自粛していたサウナ生活を再開する。

2020年本屋大賞で第2位を受賞した小川糸の同名小説が原作。ある島のホスピスで人生の最後の日々を生きる主人公・海野雫(土村芳)と、彼女の仲間たちの命の輝き、出会いのすばらしさを描く感動物語。ほか、竜星涼、鈴木京香らが出演する。また、本田隆朗が脚本を手掛け、岡田惠和が脚本監修を務める。

救命救急チーム“TOKYO MER”を舞台に繰り広げられる医療ドラマ。チームのリーダーでスーパー救命救急医・喜多見(鈴木亮平)らが、事故、災害、事件現場に駆け付け奮闘する姿を描く。また、チームメンバーの救命救急医・音羽を賀来賢人が演じる。脚本はドラマ「グランメゾン東京」(2019年、TBS系)などを手掛けた黒岩勉が担当する。

波瑠が主演を務め、夜間救急専門の医師たちが奮闘する姿を描く医療ドラマ。崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、柏桜会あさひ海浜病院では夜間勤務専門の救急医チーム「ナイト・ドクター」が新設される。そこに、救急医の美月(波瑠)、成瀬(田中圭)、新(岸優太)、瞬(北村匠海)、幸保(岡崎紗絵)が集められる。

田中圭が驚く千葉雄大の音楽特番でのカメラ慣れ「そんなの簡単ですよ」

主演はテレビ・映画・舞台で多彩な役柄をこなす田中圭。共演には2.5次元ブームを最前線で牽引してきた注目の俳優、黒羽麻璃央。ヒロインは映像・舞台で活躍し、いつまでも輝き続ける小島聖が演じます。

2020年に内田理央主演で放送された「来世ではちゃんとします」の第2弾。5人のセフレがいる性依存系女子・桃江(内田)ら、恋愛観をこじらせた男女の生態を赤裸々に描くラブコメディー。今作では、それぞれのキャラクターのよりディープなこじらせっぷりが描かれる。前作に続き太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼らが出演。

俳優の田中圭が24時間生出演したAbemaTV『田中圭24時間テレビ』の特別編となる『田中圭24時間テレビ?ドラマ完全版SP?』が、1月4日(金)午後2時より放送されることが決定した。『田中圭24時間…

田中圭、24時間生出演「神様、何が起こるんでしょうか」

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。

比嘉愛未演じる乙女ゲームを制作するベンチャー企業の社長・日高泉美が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、胸キュンとともに描くロマンティックコメディー。脚本は、阿相クミコとドラマ「知ってるワイフ」(2021年)などを手掛けた伊達さんが担当する。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*