2021最新 上田綺世似てる

2021最新 上田綺世似てる

WOWOWが「UEFAチャンピオンズリーグ」の独占放送・配信を発表。2021-22シーズンはグループステージ~ファイナルまで!

日本の1人目のキッカーは上田。大きく息を吐きながらペナルティスポットに向かった背番号18は、祈りを込めるように額にボールを当ててから地面に置き、笛の音から少し時間をおいて助走に入る。しっかりと力の伝わったボールは、GKウートの動きと反対側、ウッドと同じゴールの右隅に突き刺さった。蹴る前にコースを決め、読まれないように駆け引きしたストライカーらしい1本目だった。

蹴る前にコースを決め、読まれないように駆け引きしたストライカーらしい1本目だった。上田の成功は、「1本目に自分がしっかり決めてチームを勢いづけることしか僕にはできない」という考えの通り、間違いなくチームメイトに勇気を与えた。

2017年、当時U-17日本代表だった谷はインドで行われたU-17ワールドカップに出場した。決勝トーナメント1回戦、相手はのちに頂点に立つU-17イングランド代表だったが、日本は劣勢に立たされながらも辛抱強く守ってPK戦に持ち込む。勝利まであと一歩だったが、そのPK戦で谷は1本も止められず、日本は3人目の喜田陽が失敗して敗退が決まってしまった。当時のU-17代表選手たちにとって、世界を強く意識し、キャリアのターニングポイントとなった一戦だった。

WSD責任編集7月15日発売完全保存版
EURO2020
大会総集編
熱狂の全試合を網羅!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*