2021最新 柳楽優弥今日から俺は

2021最新 柳楽優弥今日から俺は

■RADWIMPS「叫べ」が流れる中、柳楽優弥が言葉にできない鬱屈した気持ちを絶叫!RADWIMPSの楽曲「叫べ」が、ギャツビー“ペーパーシリーズ”(株式会社マンダム)の新CMソングに決定した。「叫べ…

2020年7月17日(金)に公開の映画『今日から俺は!!劇場版』の新キャストが、本日3月5日(木)に解禁となった。

また主演の賀来は、第3話放送後に自身のインスタグラムで柳楽とのツーショットを公開。「大ファンの役者さんと初めて共演させて頂きました。ぜひ、次はガッツリ。」とつづった。これにはファンからも「ぎらっちとかっくんのガッツリ共演見たい、、!福田監督お願いします!笑」「めっちゃ好きな2人が同じ画面にいるとか嬉しすぎました」などの感想が寄せられた。

賀来は「同い年でもある柳楽くんとずっと一緒にやりたいと言っていたので、今回“北根壊編”で共演出来るのが嬉しかったです。また、新キャストの皆さんが本当に素敵な方ばかりで、一見入りづらそうに見えるドラマチームにすっと入ってきて下さり、ドラマ版には無かった新しいエキスを入れてくださったので、さらに面白い作品になっているのではないかと思っています。特にラストのアクションシーンがとてもかっこよく、劇場版ならではのスケールアップをしていますので、ぜひ色々な世代の方に劇場で楽しんでいただきたいです!」とコメントを寄せている。

そしてこの度、原作でも人気が高いエピソード“北根壊編”が映画で描かれることが解禁となったと同時に、新キャストが解禁された。卑怯を超える“卑劣”な北根壊高校の番長・柳鋭次を演じるのは、柳楽優弥。さらに、超美形の“スケバン”森川涼子を演じるは、山本舞香。また、涼子のいとこで開久の生徒、“シャバ僧”こと森川悟を演じるのは、泉澤祐希。さらに、柳の相棒で“巨漢”の大嶽を演じるのは、800人強の名立たる俳優陣が参加したオーディションで見事その座を射止めた、栄信。「今日俺」史上最大で最凶の敵と呼ぶにふさわしい、個性豊かな俳優陣が揃った。

9日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉が交友関係について話す場面があった。菅田は、「こないだ初めて柳楽優弥くんとデートしたんですよ」と、俳優の柳楽優弥と…

柳楽は「今回は、最も卑劣な三橋の敵”柳鋭次”役として参加させていただきました。実は、『今日俺』のドラマ3話に少しだけ出演させていただいていたので、出演は2回目になります。ドラマで出演した雰囲気とはガラッと変わって、卑劣な柳としてシリアスなシーンを演じることが多かったので、その部分でも、楽しんでいただけるのではないかと思っています。最後の全員で入り乱れるド派手なアクションシーンがカッコいいのはもちろん、僕の演じる柳のロン毛がアクションの激しさで乱れるところも見所です! ドラマを上回る激しいアクションシーンや面白さが詰め込まれた作品になったと思いますので、ぜひ劇場でご覧ください」とコメント。

女優の柴咲コウさんと俳優の柳楽優弥さんが出演するオンライン戦略ゲームアプリ「クラッシュ・オブ・クラン」のテレビCMが、2月23日より放送されています。CMでは、柴咲さんと柳楽さんが、世界中のプレイヤー…

暴力的なキャラクターを演じている柳楽の代表作といえば、やはり『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)で間違いないだろう。同作で演じた芦原泰良という男もまた、常識が一切通用しない荒くれ者であった。喧嘩をすることだけが生きがいのこの人物は、現代においてその設定からして異常な存在である。こんな人物に“説得力”やリアリティといったものを与えるのは容易なことではないのだろう。演じ方によっては、たんなるトリッキーな人物といった印象にとどまってしまいそうだ。しかし、数年の時を経てもなおこうしてあのキャラクターが強く印象づけられているのは、“柳楽優弥が演じたから”ということに他ならないと思う。あの不敵な笑みと、暴力行為に高揚する静かな語りは忘れられない。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*