2021最新 柳楽優弥朝ドラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 柳楽優弥朝ドラ

劇団ひとり、大泉、柳楽、有重陽一プロデューサー、坂本和隆 エクゼクティブ・プロデューサーからはコメントが寄せられている。

──そうですね。柳楽さんが演られた桂人あるいは溝口という役も、そのトライアングルの同じ立場に当てはまりますし。

──この映画は、少年期に遭遇してしまった事件のトラウマから、成人した後もどうやって抜け出せばいいのか判らないふたりの男性、桂人(柳楽)と冴木(矢野聖人)をめぐるドラマなわけですが、桂人というのは攻撃的な冴木に影響されて、内に秘めていたものが発現しそうになる自分に苦しむ、という内向的な青年ですね。まあ確かに最近、柳楽さんが演じてこられたキャラクターに比べるとずっと普通に近いかも知れないけど、柳楽優弥に限っていえば、相当ディープな役作りがやはりこのところの柳楽優弥らしいな、と。

映画を鑑賞したという紫舟は、劇中での柳楽の筆さばきについて「所作が素晴らしい。呼吸をしているような筆。美しかったです」と絶賛。東京芸術大学の先生2人から浮世絵を学んで挑んだ柳楽は「汗かいてきちゃった。舞台上でこんなに…」と照れ笑いしていた。

人と人の繋がりの「奇跡」を、この物語は再認識させてくれます。一瞬の出逢いがその人の人生を大きく変えることがあるように、「世界の北野」の誕生にも知られざる奇跡がありました。我々と変わらぬ葛藤を抱えたたけし青年がビートたけしに成長していく過程のなかで、厳しくも愛情深い師匠との出逢いは、様々な人間関係が交錯する現代社会だからこそ誰もが共感する普遍的なドラマが存在します。大泉さん、柳楽さん演じる奇跡のアンサンブルを、映画というかたちで皆さまにお届けできることをいまからとても楽しみにしています。

2014年、映画、ドラマ、舞台と大車輪の活躍を見せ、今もっとも注目される俳優となった柳楽優弥。史上最年少(もちろん日本人初)でカンヌ国際映画祭・最優秀男優賞を獲ってから10年、今再び俳優・柳楽優弥の快進撃が始まった!と断言できる躍進っぷり。いったい何が彼を変えたのか。その秘密と最新主演作『最後の命』について、映画評論家・ミルクマン斉藤が直撃インタビュー!

たけしさんは、僕にとってバイブルのような存在です。悩んだときは、たけしさんの本やインタビューを読み、映画を見て元気づけられてきました。ご本人役をいただき、正直「どう演じればよいのか?」と怖い気持ちもあります。単なるモノマネにしてしまって、作品が持つ力強さやメッセージ性を消してしまうわけにはいかない。「柳楽が演じる北野武」にしていかなければいけないと思っています。コロナ禍という状況の中、 自分と向き合う時間をしっかり取ったことで「数を多くこなすよりも、時間をかけて一つの作品にしっかりと向き合いたい」という想いがより一層強くなりました。そんな“デビュー”のような気持ちで迎える1本目が『浅草キッド』だということがとても嬉しいです。丁寧に取り組んでいきたいと思います。

1975年生まれ、和歌山県出身。96年にお笑い芸人としてデビュー。『岸和田少年愚連隊』(96)、『青い春』(01)に出演。『きょうのできごと a day on the planet』(03)への出演を機に俳優に転向。以降、『海炭市叙景』、『アウトレイジ』、『冷たい熱帯魚』(10)、『まほろ駅前番外地』、『さよなら渓谷』(13)、『私の男』(14)、『64-ロクヨン-前編/後編』(14、16)、『木屋町DARUMA』(15)、『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『昼顔』、『関ケ原』、『火花』(17)、『アウトサイダー』(18)、『Fukushima50』、『劇場』、『朝が来る』(20)などに出演。待機作に、『護られなかった者たちへ』、『燃えよ剣』(21)などがある。

──柳楽さんは最近、癖のある監督と組んだ癖のある作品が相次いでいますよね。しかも、ほとんど普通じゃない人を演ってる(笑)。

6年ぶりに劇団ひとり監督からもう一度声をかけていただいたのがとても光栄で、嬉しく思っております。前作『青天の霹靂』の懐かしい昭和の世界観がどうにもこうにも好きだったので、今回も同じ昭和の浅草芸人達の世界を生きられるのがとても楽しみです。しかもあのたけしさんが「笑い」を師事した幻の浅草芸人、深見千三郎さんを演じさせていただくというのは、この上ない喜びとともに重すぎる重圧を感じております。子供の頃、憧れて見ていた昭和の芸人さんの世界を柳楽優弥くんを初めとする素敵な共演者の皆様とスタッフ、ひとり監督とともに、いきいきと表現出来ればと思っております。

俳優の柳楽優弥(31)が13日、都内の東京江戸博物館で行われた舞踏家・田中泯(76)とのダブル主演映画「HOKUSAI」(28日公開)のトークイベントに登場した。

Netflix映画『浅草キッド』が2021年に配信されることが決定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*