2021最新 柳楽優弥 星になった少年

2021最新 柳楽優弥 星になった少年

一方、過酷な撮影の中で楽しかったのは共演者との雑談だったという。柳楽さんは「みんな同世代なのですごく話が合う。控室で待っている最中に、みんなで気の抜けた話ができてすごく良かった」と思い出を語った。共演はダブル主演の夏帆さんのほか、細田よしひこさん、井上正大さん、「AAA」の真司郎さん、志保さん、袴田吉彦さん、冨浦智嗣さん、関めぐみさん、五十嵐隼士さんら若手実力派が脇を固めている。夏帆さんについて柳楽さんは「すごくすてきだと思います。男は男で女子は女子で固まりがちだったからあまり話せなかったけれど(笑い)。関さんとか細田さんは(共演が)2回目なんで(自然と演技で)からんでくれる。五十嵐さんとは撮影終わってからも飲みに行きました」と明かした。

柳楽さんは父親になってから初の主演作で、「(娘が)最近はパパって呼んでくれる」とうれしそうに明かし、「今まで父の日とかも気にしたことなかったけれど、これからは気にしよう。手作り系(のプレゼント)とかもらったらいいっすね」と娘の順調な成長ぶりに目を細めた。

仕上がったドラマについて、柳楽さんは「サスペンスだから、普通の状況ではなかなかないすごい緊迫感と危機感がある。威張っていることで自分を隠しているかもしれないし、一人一人の心理表現が面白い。雪山の映像はもちろん、そういう役者の演技も感じてもらえれば」と見どころを語り、「スタッフはみんな気合が入っていました。僕が一番気合を入れてましたけど(笑い)。闘争心を燃やして頑張って作ったので、夏のホラーやサスペンス好きの方に、期待を裏切らない作品だと思います」とアピールした。ドラマは3話まで無料配信。1、2話を1日から、3話を2日から配信し、以降毎週土曜日に1話ずつ更新。各話約10分で全12話。

(C)2020 MOVIE Collection.

1996年9月26日生まれ、北海道出身。「アミューズオーディションフェス2014」で、俳優・モデル部門を受賞しデビュー。18年に『おっさんずラブ』への出演で注目を集める。その翌年には、『腐女子、うっかりゲイに告る。』でドラマ初主演。第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の新人賞を受賞する。主な映画出演作品は、『ナラタージュ』『殺さない彼と死なない彼女』やW主演を務めた『猿楽町で会いましょう』など。『先生、私の隣に座っていただけませんか?』『私はいったい、何と闘っているのか』の公開も控えている。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*