2021最新 柳楽優弥 wowow

2021最新 柳楽優弥 wowow

柳楽さん、本郷さんのほか、野波麻帆さん、正名僕蔵さん、田中要次さんといった実力派俳優に加え、テレビ朝日系「侍戦隊シンケンジャー」(09~10年)のシンケンピンク役でブレークした高梨臨さん、元宝塚星組の凜華せらさんといった新鋭が脇を固める。脚本は、映画「20世紀少年」(08~09年)やTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(08、10年)などを手がけた若手の注目株、渡辺雄介さんを起用。演出は映画「天使の牙 B.T.A.」(03年)などのスタイリッシュな映像表現が高く評価されている西村了監督。

俳優の柳楽優弥さん(20)が連続ドラマに初主演するWOWOWのミッドナイト☆ドラマ「TOKYO23~サバイバルシティ」が9月4日から放送されることが明らかになった。共演はWOWOWドラマ初登場の本郷奏多さん(19)。24時間以内に東京23区すべてを駆け抜ける「Xゲーム」に参加することになった柳楽さん演じる主人公が、勝ち抜けば賞金1億円、負けた者には死が待っているというサバイバルゲームに挑む。

「TOKYO23」は嵐田武さんが原作、橋本エイジさんが作画を担当し、「週刊コミックバンチ」(新潮社)で08~09年に連載していたサスペンスマンガ。コミックスは全3巻が刊行されている。格闘家を夢見るニートのノボル(柳楽さん)と引きこもりの青年ダン(本郷さん)。2人の元にある日、黒い箱に入った一つの腕輪が届く。それは賞金1億円を賭けた「Xゲーム」への招待状だった。舞台は東京23区、参加人数は不明。1時間ごとに盤面に表示される指定の区内で参加者同士が腕輪をクロスさせ、腕輪が最後まで外れなかった人間には1億円が与えられるというのだ。半信半疑のまま街に出た2人はやがて、腕輪に導かれたかのように出会うが、彼らは、腕輪の外れた参加者たちが次々に変死していくという衝撃的な光景を目の当たりにする。生き残りのために共闘する2人の間には友情が芽生え始めるが……というストーリーが展開する。原作は、ダンを主人公に描かれているが、ドラマでは設定を変更している。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*