2021最新 岩崎恭子写真集

2021最新 岩崎恭子写真集

また別のある日には、岩崎は友人たちとテニス観戦を楽しんだ後、タクシーで六本木へ繰り出した。ラウンジカフェを出たのは、深夜0時すぎ。 酩酊した岩崎は、A氏と2人でタクシーに乗り込んだ。タクシーを降りるときも足元の定まらない岩崎は、A氏にべったりしがみつく。

本誌の取材によると、離婚が成立する前の秋の日、岩崎は公園で、50代の男性・A氏と手をつなぎ散歩デートを楽しんでいた。ともに紺のキャップとジーンズで揃え、岩崎は金髪のカツラとサングラスで変装している。

岩崎さんはインスタグラムを更新。国立競技場の写真をバックに「西矢椛選手!金メダル獲得おめでとうございます。13歳での獲得!本当にすごい!巻き返し!そして堂々たる姿!とてもカッコよかったです!」とコメントした。

岩崎の所属事務所によると、A氏も現在は離婚しているという。 岩崎は、新たな愛へ突き進んでいるようである。

岩崎さんは自らの記録が更新されたことを喜ぶように、「10代の若い選手たちが世界でどんどん活躍していく姿には感銘を受けてます。日本のスポーツ界にとっても競技力が上がっていく原動力になると思います。元アスリートとして嬉しい限りです。日本選手団のこれからの活躍も楽しみにしています!」と、若い選手の活躍を願った。

2人がマンションの中に消えた20分後、タクシーで帰るA氏は、カジュアルな服装からスーツに着替えていた。

◆岩崎恭子の92年バルセロナ五輪 競泳女子200メートル平泳ぎで優勝。2分27秒78の日本新で決勝進出。決勝ではゴール前で世界記録保持者アニタ・ノール(米国)を抜き2分26秒65をマーク。「今まで生きてきた中で一番幸せです」のコメントも話題となった。

周囲を警戒しながら岩崎のマンションに帰った2人は、着替えて外出し、中華料理店でランチ。そこから帰るタクシーの後部座席で、岩崎はA氏に身を乗り出し、情熱的なキスを交わしていた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*