2021最新 松山英樹 フォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 松山英樹 フォーム

試合後の表彰式で優勝者に贈られるグリーンジャケットに袖を通した松山は「この素晴らしいオーガスタナショナルでここに立てることがすごくうれしく思っています。そして、多くのファンの皆さん、ありがとうございました」と日本語であいさつし、「サンキュー」と大きな声で叫んだ。

ゴルフのマスターズ・トーナメント最終日は11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で行われ、松山英樹が4バーディー、5ボギーの73で通算10アンダー、278で日本勢として初優勝を飾った。29歳の松山は通算10度目の挑戦で、日本ゴルフ界の悲願を達成した。

全英オープン、全米オープン、全米プロ選手権を含めた男子ゴルフの四大メジャー大会で日本人が優勝するのは初めて。1980年全米オープンの青木功、2017年全米オープンの松山の2位が過去最高順位だった。マスターズでは01年の伊沢利光と09年の片山晋呉の4位が最高で、松山は15年の5位がこれまでの自己最高順位だった。アジア人としてもマスターズ制覇は初めてとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*