2021最新 松山英樹 五輪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 松山英樹 五輪

その事情は、我が日本の松山にとっても同じだ。リオ五輪からのゴルフ復活が決まった当時から、松山は「幼いころから僕が目指してきたのはメジャーで勝つことなので、急に五輪で金メダルを目指せと言われても……」と戸惑いを隠せなかった。

【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】男子ゴルフの20日付世界ランキングが発表され、松山英樹が16位、星野陸也が76位となって東京五輪出場権を獲得した。
各国・地域で原則2人(世界ランク15位以内は4人)までが出場権を得る。29歳の松山は前週から一つ落とし、25歳の星野は二つ上げた。ともに五輪出場経験はない。金谷拓実は85位だった。
全米オープン選手権を制したジョン・ラーム(スペイン)が3位から1位に返り咲いた。五輪辞退を表明しているダスティン・ジョンソン(米国)が2位。

丸山コーチは松山の調子について「練習場は4日間で一番いい」と話した。

ただ、松山が自宅近くのホームコースで練習を開始したことや実戦を想定した4日間のラウンド練習を行なったことを早藤将太キャディがSNS上で明かし、松山の体調が回復しつつあることが示唆されていた。

そして、リオ五輪の際は、ブラジル一帯に蔓延していたジカ熱や現地の治安の悪化を理由に出場辞退者が続出。オーストラリアのスコットとマーク・リーシュマン、ジェイソン・デイ、南アのシャール・シュワーツェルとルイ・ウエストヘーゼン、そしてあの年のマスターズを制した英国のダニー・ウィレット、北アイルランドのローリー・マキロイらが次々に「出ない」と明言。

そして松山らは22日までに帰国し、23日の開会式には参加しなかったものの、24日には霞ヶ関CCにやってきて、元気な姿を見せた。

松山は4番で3mのパーパットを沈めてしのいだ後、5番、6番とチャンスにつけながらスコアを伸ばせない展開。7番で4mを入れて、最初のバーディを奪った。

最終組のザンダー・シャウフェレ(米国)が通算18アンダー首位。14番を終えたロリー・サバティーニ(スロバキア)が16アンダー。最終組のポール・ケーシー(英国)が15アンダー。4位に松山のほか、ロリー・マキロイ(アイルランド、10ホール終了)、11ホールを終了したセップ・ストラカ(オーストリア)とキャメロン・スミス(オーストラリア)が並んでいる。

その後もなかなか検査結果が陰性にならず、一時は東京五輪への出場も危ぶまれる状況にあった。

松山英樹に“巨大なアドバンテージ?” 慣れ親しんだゴルフ場で挑む東京五輪「カスミは人生が変わった場所なので」

松山は7月上旬に開催された米ツアーのロケット・モルゲージ・クラシックの初日のプレー中に頭痛や吐き気などの症状を経験後、PCR検査で陽性となり、フロリダ州の自宅で隔離生活を送っていた。全英オープンにも出場できず、メジャー4大会への連続出場記録は33試合で途絶えてしまった。

この日の日本チームのユニホームは松山が希望し、水色のグラデーションを基調としたポロシャツと白いパンツ。松山は午前9時半ごろ会場入りし、9時45分から練習グリーン、10時10分からは丸山茂樹コーチも加わりドライビングレンジなどで最終調整した。

そんな中でいち早く姿を現したのは、日本のエース、松山英樹だった。

結局、松山もリオ五輪出場を見送った。

ジョンソンの言葉を借りれば、五輪の前後に目白押しのビッグ大会こそが「僕にとって大きな意味のある流れ」であり、その流れの真っ只中、しかもコロナ禍の中で、わざわざ太平洋を渡って不慣れな日本で五輪に出るより、過密スケジュールを避けて「大きな意味のある大会」にしっかり備えたいというのが彼の考えなのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*