2021最新 松山英樹 300ヤード

2021最新 松山英樹 300ヤード

男子のプロゴルファーの場合は48m/s以上で、アメリカのPGAツアーに出場している選手は平均でも50以上が多くなっています。日本から参戦して活躍している松山英樹選手は、平均すると51~52m/sという数字になっています。

と続き、26位に303.3ヤードで松山英樹(25歳)が続いています、日本人選手としては、松山英樹がトップです。

4日開幕女子ゴルフ 奈紗&萌寧 松山パワーでメダル獲り!

松山英樹、「ダンロップ・スリクソン福島オープン」松山英樹選手の出場決定!

1位 317.750ヤード : 松山英樹 22歳。

ゴルフだけがそうだとは言いませんが、しかし 松山英樹がハナからドライバーで遠くまで飛ばすことができなかったら、もしドライバーの飛距離が200ヤードそこそこだったら、そもそもプロゴルファーになろうと思わなかったでしょう。

男子ゴルフの海外メジャー大会、マスターズ・トーナメントで松山英樹選手が第3ラウンドにスコアを7つ伸ばして通算11アンダーとし2位に4打差をつけて単独首位に立ちました。

松山英樹が優勝するまで、マスターズでの日本人最高となる4位の記録を持っていた片山は「すごい!の一言では失礼ですけど、85年、誰も打ち破れなかった壁を打ち破った。生きているうちに日本人の優勝が見れたという、何とも言えない感覚」と語った。

「44th DUNLOP PHOENIX TOURNAMENT 16th-19th Nov 2017」

松山英樹と同学年の石川遼は「すごいなという気持ちとともに“やる感じ”はありました。よく、“彼にできるなら自分にもできる”という言葉がありますが、英樹にできて自分にできないこともある。それを補ってスコアを作るのがゴルフの面白さ。すごく刺激になりました」と語った。

わたしらが、ラウンド中に385Y、パー4なんてホールで、「松山英樹ならワンオンするんやろねぇ」というような、会話があって盛り上がる。そんな感じ!わかる?。

松山英樹選手のように300ヤードを飛ばすには、ヘッドスピード50以上が条件と言われています。アマチュア男子の平均ヘッドスピードが40程度、飛距離は220ヤード前後なのでかなりの差があります。

「エンジン、排気量が全然違うんですよ。僕らは軽トラで必死に打って300ヤード。タイガー(・ウッズ)や(アーニー・)エルスたちは、ジェット機なんでマンぶりしなくても、300ヤード以上を飛ばしてしまう。この差はどうしようもないし、嫌になりますよ」

松山英樹(まつやま ひでき)、1992年2月25日(28歳)、愛媛県松山市出身。東北福祉大卒。身長181cm・体重90kg・血液型B型。B型といえば、あんな性格ですよね。どんな? 血液型でゴルフはなんか変わるのでしょうか?ちょっと調べました。

ドライバーも安定していましたし、アイアンの精度もPGAツアーのトップレベルで、今年はパッティングも良かったですが、勝ちきれた要因はアプローチだと思います。
私も丸山茂樹選手の専属コーチとしてオーガスタに行きましたが、オーガスタは12番、15番、18番とか「絶対に寄らないアプローチ」っていうポイントがいくつかあるんです。今年の松山選手は、そこからでも寄せていました。
象徴的だったのは3日目の18番。2打目を奥に打ち込んでしまって、下り傾斜から高速グリーンを狙うアプローチが残りましたが、松山選手はここから寄せてパーセーブした。そのパーによって、3日目は1イーグル5バーディの「65」が出て最終日につながった。もし、あの神業的なアプローチがなくて18番がボギーとかダブルボギーだと、最終日の展開も変わってきたと思います。
最終日も15番で池に落とした後のアプローチはすごく難易度が高いのですが、慎重に手前に寄せてボギーでおさめた。

4日間を通してパターも入っていましたが、それはパターが入る距離までアプローチやバンカーショットをしっかり寄せていたからです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*