2020年令和2年 お金がない

春に財布を購入することは昔から縁起が良いとも言われています。春だと張るという意味合いでお金もザクザク稼げるとも言われていました。春は立春の2月4日~3月4日までの期間となります。

子どもは大きくなると生活費は今よりもかかり、進学にもまとまったお金が必要になります。再婚などで状況が変わることもあるかもしれませんが、大切なことは「貯められるうちに貯めておく」といった姿勢です。子どもが小さいうちからコツコツ貯めておくことで、将来的に楽になります。

金運ラッキカラー「イエロー」、さらに金運アップに効果のある黄色い薔薇は最強の組み合わせ。クリームイエローは、楽しくお金が使えるうえに、お金についてくる悪い「気」を抑えてくれるのでお金が減りません。

ただし、将来的に大切なお金を運用するので、目的に合わせた正しい資産運用の方法を取り入れていきましょう。日本ではiDeCoやNISAのように、税制面での優遇を受けられる制度もあるので、目的に合わせて活用していきましょう。

ピンクは幸せをもたらす、玉の輿に向いている色とも言われています。金運だけでなく、恋愛運や結婚運、仕事運などが総合的にアップする色で、プレゼントをもらうなど他者から運気を上げてもらいやすくなるカラーです。さらにピンクとゴールドの組み合わせはより運気をあげるといわれており、金具やロゴがゴールドだと、効果が倍増するのでおすすめです。ビビットなピンクは楽しく使えるお金が増えていき、淡いピンクは思いがけない贈り物や幸運なことが増えていくといわれています。また恋愛や出会いを通じて金運が高まるとされている色です。

青色は水を表していて、お金を流す色と言われています。そのため、日本風水ではこちらもNGな色と言われています。

銀行預金をしていても利息が低くなかなか増えないことに不満を感じているのであれば、資産運用をしながらお金を貯めていくのも選択肢のひとつです。

保険会社によってさまざまなタイプがあり、中学や高校へ進学するタイミングでお金を受け取れる商品や、大学進学時にまとめて受け取れる商品もあります。自分の子どもの将来的な進路を検討したうえで加入しましょう。

一粒万倍日は読んで字のごとく一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。そのため何事を始めるにも良い日で、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされるので注意してくださいね!

巳(み)とは、蛇のこと。日本では弁財天の使い、または弁財天の化身だとする信仰が生まれ、金運に結びつく生き物だと言われており、蛇の夢をみると縁起が良いと言われるほどです。この巳の日に、お金にまつわるお願いをすれば、蛇が使いとなって弁財天に届けてくれるそうで、金運・財運アップの日とされています。この「弁財天」という神様、正式名称は「弁才天」です。「才」は才能を意味するもので、芸術の神様として信仰する人もいます。
ちなみにこの日とよく似た日があり、それが「己巳(つちのとみ)の日」です。巳の日は12日周期で訪れるのに対し、「己巳の日」は60日に一回訪れる貴重な日。「己巳の日」は弁財天様の縁日であり、金運的には巳の日以上に吉日とされている日だそうです。お財布を変えるにはもってこいの日ですね。

デザインをおそろいにするのは、2つの財布の間を行き来していることをお金に気づかせないようにするため。この使い方であれば、ずっと長財布を使っているのと同じ効果を得られます。ただし、メインの財布はあくまでも長財布なので、一定期間の間折り財布を使ったら、必ずしばらくの間は長財布に戻すようにしてくださいね。

中国風水では、お金の出入りが非常に激しい色とされています。日本では赤字になる色と言われ、NGな色としてよく知られています。ただし赤い花は仕事での人間関係が良くなるとされることから、赤い花柄財布は仕事運アップにつながると言われています。

そろそろ財布を買い替えたいけど、今の財布もまだ使えるし・・財布の替え時っていつなんだろう?と思っている人も多いのではないでしょうか。風水では、財布の寿命は1,000日、約3年と言われています。何年にも渡って大切に使い続けることはとても良いことですが、財布も人と同じように寿命があります。3年を過ぎると、徐々にお金が出て行きやすくなる、とも。
また、3年経っていなくても、財布が汚れていたり、くたびれていたり、変色していたり・・と、清潔な状態を保てない場合は、今すぐにでも新調を考えたほうが良いでしょう。

ゴールドやシルバーといったメタリックカラーのお財布もお金を増やす効果があります。ゴールドは財を築くとともにお金の循環をよくしてくれる働きがあるので、「パーッと派手にお金を使う」タイプの人に向いています。シルバーはひっそりと知らないうちに少しずつお金が増えていく効果があるので、「使う」より「増やす」ことを重視したい人におすすめ。

金運アップを望むのであれば、お札をスッとそのまま入れられる長財布がベスト。お金の出し入れがスムーズでないと、お金を生み出す力が弱ってしまうからです。とはいえ、バッグが小さいので折り財布でないと入らない、かさばる財布を持ち歩きたくない、という人もいるでしょう。そういう場合はデザインがおそろいの長財布と折財布を用意して、両者を使い分けるのがおすすめ。