2021最新 五十嵐カノア アメリカ

これでオリンピックの予選が終了。オリンピックの日本代表は、五十嵐カノア、大原洋人、前田マヒナ、都筑有夢路の4名と決定した!!

洋之介メモリアルカップ葉山2019、ウェイティング開始!

読売新聞によると、五十嵐は米カリフォルニア州で日本人両親の間に生まれた。3歳でサーフィンを始め、2016年からプロツアーに参戦。2018年には五輪を見据え、選手登録をアメリカから日本に変えていた。

シチュエーションが変わらずにヒートは終盤へと進み、コロヘが逆転に必要なスコアは五十嵐のシングルハイエスト以上となる6.83pt。

女子の都筑はこの日、準決勝で世界1位のムーアに0.90点差で敗退。3位決定戦に回り、キャロライン・マークス(19、アメリカ)と対戦した。

男子3位決定戦では、オーウェン・ライト(31、オーストラリア)が、世界王者に2度なっているブラジルのメジナを0.20点差で下し、銅メダルを手にした。

「第2弾『ぷよぷよeスポーツ プロチャレンジ!』 プロに挑戦! 腕を磨け!~全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIEへの道~」

日本代表の五十嵐カノアとアメリカ代表のコロヘ・アンディーノの対戦となったクオーターファイナルのヒート1。

同ヒートを制した五十嵐はセミファイナル進出を決め、ベスト4入りが決定。アメリカ代表男子は2名とも表彰台に届かなかった。

ヒート序盤は五十嵐が5.33ptをスコア。続いてチューブライドをメイクして6.67ptをマークし、トータル12.00のグッドスコアでリード。

ライトは2015年、高さ5メートル近い大波にたたかれ、脳出血した。手術後、歩行訓練から始め、サーフィンも一から学び直した。

日本はJPSA「日本プロフェッショナルサーフィングアソシエーション」っていう素晴らしいプロ組織があり、プロ資格もあり….サーフィンで収入を得る環境が整いっています。そなあたりアメリカを含めた他の国はプロ組織っていうのがWSLが主な活動エリア。その辺り日本のサーフィン 環境っていいと思う。しかし….