イベント

2021年令和3年 ブルーピリオド イベント

2021年令和3年 ブルーピリオド イベント

『マンガ大賞2020』を受賞した漫画『ブルーピリオド』が、2021年にテレビアニメ化されることが決定した。【画像】作者はカエル?山口つばさ氏の自画像
『ブルーピリオド』は、『月刊アフタヌーン』(講談社)で2017年8月号から連載中で、美術大学受験予備校や入学試験での苦悩を描いた物語。成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつも、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウやうんちく、美大を目指して青春を燃やす姿が描かれる。
テレビアニメ化を記念して、原作・山口つばさ氏から、八虎たちが描かれたお祝いイラスト&お祝いコメントが寄せられた。
■コメント
アニメ化は漫画家としての目標の1 つだったのでうれしいです。監督さんやスタッフさんなど本当にたくさんのプロの方が関わって「ブルーピリオド」を再解釈、再構築してアニメ作品になるということは、作品が自分の手を離れると言うのとはまた違う「ブルーピリオド」と言う作品をみんなで共有させてもらっているような不思議な感覚があります。あと単純に美大受験を経験した身としては美大受験がアニメになると言うのはなんかこうこそばゆいですね。私はワクワクしながらこのアニメ制作の末端に関わらせていただいていますので、皆さんも私と同じように八虎たちがどんな風に動いてどんな風にしゃべるのか一緒にワクワクして待っていただけたら嬉しいです。

講談社「月刊アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』。マンガ大賞 2020 も受賞した本作が、2021年にTVアニメ化決定!

2021年令和3年 つば九郎 イベント

2021年令和3年 つば九郎 イベント

つば九郎一日市長(鳥)就任事業
実施:令和2年2月頃
概要:東京ヤクルトスワローズのマスコット「つば九郎」が一日市(鳥)に就任します!

「つば九郎デビュー28年目突入特別公演~かいまくまで、も~まてない、うっしっし~」開催に向けて出演者・スタッフ一同準備を進めておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大がとどまらない状況を鑑み、ご来場いただくお客様をはじめ、出演者・スタッフ・関係者の安全と、更なる感染拡大の防止を最優先とし、公演を延期することといたしました。本公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、心よりお詫び申し上げます。振替公演の日程につきましては現在調整中ですが、2021年のシーズンオフを予定しております。開催ができるよう最善を尽くしますが、調整がつかない場合はやむを得ず中止とさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。振替公演日が決定した際は、改めてご案内いたします。

うらそえ みず まつり
実施:令和元年8月頃
概要:水にふれあう・親しむイベントを開催します。当日は、スライダープール・飲食ブース・体験ブースを設置予定です。小さなお子さんがいる方は自由研究の参考にもなりますよ。

2021年令和3年 生見愛瑠 カレンダー イベント

2021年令和3年 生見愛瑠 カレンダー イベント

また、生見のトレードマークともいえる「はっぴーす」ポーズについて聞かれると、「テレビに出たての頃に、新幹線の中でマネネと15分くらいで考えました。ファンの子も写真を撮る時にやってくれるので嬉しいです」とにっこり。

CMでは「はっぴーす」「秒で歩けるる」など、生見が動き回りながら多数の“めるる語”を披露。メディアに登場するたびにめるる語を求められることについては、「最近ちょっと底をついてきて、自分のラジオで募集したりしています」と本音をポロリ。

本イベントはゲストとのプレイヤーの方がオンラインで一緒に「ぷよぷよテトリス2」を楽しむイベントで、その模様をYouTube Live・Periscopeでインターネットライブ配信いたします。

「ぷよぷよテトリス2」オンラインイベント「みんなでぷよテトパーティー!!」

「ぷよぷよテトリス2」をゲストの生見愛瑠さん、高野洸さん、古坂大魔王さんと一緒に楽しくプレイするだけでなく、ゲストのトークコーナーや、「ぷよぷよ」のプロ選手で「テトリス」の神と呼ばれるプロプレイヤーあめみやたいようさんによる実況など、もりだくさんの内容の「ぷよテトパーティー」です。

イベントの動画はこちら!