2021最新 ウルフアロン結婚

今回は『2019世界柔道選手権 東京大会』(8月25日~9月1日)を前に “ゴジラJAPAN”と呼ばれる日本代表選手が集結し、『世界柔道スペシャル』を送る。

スタジオに登場したのは、高藤直寿(60㎏級)、永山竜樹(60㎏級)、藤原崇太郎(81㎏級)、向翔一郎(90㎏級)、ウルフアロン(100㎏級)の5選手と、2000年シドニーオリンピック100㎏超級銀メダリストで、柔道男子日本代表監督も務めた篠原信一をはじめとする柔道をこよなく愛する面々。

今大会の注目は、2016年リオオリンピック銅メダリストで2017、2018年の世界選手権2連覇の60㎏級・高藤と、2018年世界柔道選手権60㎏級銅メダリストの永山による因縁の対決。東海大学出身の先輩後輩でもある2人は、これまで4回にわたって熱戦を繰り広げており、戦績は2勝2敗。

そして、各選手の恋愛事情にも話がおよび、「実は4月に結婚したんです」とウルフが左手にキラリと光る指輪を掲げながら、いきなり浜田雅功に報告。「この『ジャンクSPORTS』で話すのが初めて」と照れくさそうな表情を浮かべる。

東京オリンピック柔道の日本代表であるウルフアロン選手。