2021最新 内村航平 オリンピック動画

東京オリンピック、体操は男子予選が行われ、種目別の鉄棒で金メダルの期待がかかった内村航平選手は、鉄棒で落下して、決勝進出はなりませんでした。

内村選手にとって4度目となるオリンピックへ向けて、譲れない戦いが続いていく。

男子日本代表の水鳥寿思監督は「他の選手とは全く違う次元のもの。ブレットシュナイダーでここまで足をつけて演技ができるのは内村選手だけだと思う」と、乱れることのない美しい足先を絶賛した。

水鳥監督は「あれだけの高いレベルの演技を、これだけの精度で出来る選手は、世界でも内村選手だけだと思うので、彼が代表になれば、鉄棒での金メダルは相当可能性が高い」と分析している。

オリンピックに向けて階段を上るために、伸ばすところについては、「目をつぶっても(バーを)持てるようにすること。今は五感を使って成功させていますが、そこを遮断しても成功したい。それぐらいの安定感が必要かな。プラス余裕ですね。“この演技構成で終わりじゃない”というところもやっていかないといけない」と明かした。

“キング”内村の予選落ちは、団体戦を戦う橋本大輝、谷川航、萱和磨、亀山耕平ら日本チームに衝撃を与えることになったが、内村自身も気持ちを切り替え、団体で暫定1位となった若いチームのサポートに回ると話した。

アシックスジャパンは7月7日、新たなブランドキャンペーン「RUN for X(ランフォーエックス)」の開始に伴い、テレビCM「RUN for X 内村航平」篇のオンエアを始めた。

東京オリンピックは7月8日、1都3県での無観客開催が決定。2021年のスポーツ用品の国内出荷市場への波及効果は限定的なものとなる可能性がある。

底が知れない内村の探究心。
内村の現在地について水鳥監督は「個人枠の1枠を獲得するというところでは、トップ争いをしていると思います。今のところは内村選手か米倉選手か」と話す。

アシックスジャパンは、発売延期となっていた陸上競技用スパイクやランニングシューズを6月12日に発売。6月1日に矢野経済研究所が発表したスポーツ用品の国内出荷額で、2020年のスポーツシューズは前年比15.1%減の2759億3000万円の見込み。21年は3139億円で19年比3.4%減と予測している。

◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール1次リーグ日本1-×2米国(26日、横浜スタジアム)日本は北京五輪金メダルメンバーの峰幸…

2012年のロンドン五輪、2016年のリオデジャネイロ五輪で男子体操個人、同じくリオでの団体金メダリストである内村航平は、2017年以降、大きな怪我が続き低迷。2020年に東京五輪出場に向けて、得意の鉄棒だけに専念し、この日に臨んだ。体操競技は東京・有明体操競技場で行われた。

体操男子の日本代表、内村航平選手。今回が4回目のオリンピックで、東京では3大会連続の金メダル獲得がかかります。「最大の目標はメダルの色ではない」という王者が目指すものとは…。

現在内村選手は80ポイントを獲得しているが、跳馬の米倉選手も80ポイントを獲得しているためハイレベルな戦いになっている。

ロンドン・リオ五輪で個人総合連覇の内村。しかし、度重なるケガや慢性的な肩の痛みもあり、近年苦しい戦いが続いていた。
2019年全日本選手権は40位となり予選落ち。12年ぶりの日本代表落選だった。