ジュエリー

2021年令和3年 夏木マリ ジュエリー

2021年令和3年 夏木マリ ジュエリー

今とりわけ注力しているのが、男性がパールを着けるという新しいスタイルの提案だ。22日には「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」と「ミキモト」のコラボレーション・ジュエリーをパリで発表した。海外ではパールネックレスを楽しむ男性著名人のSNSが話題になるなど、ジェンダーレスなパールジュエリーが脚光を浴びている。「多様性の今の時代は男性もの、女性ものといった区別も意味がなくなってきている。男性がパールをつけることが違和感なく、むしろ格好いいと思ってもらえるよう『ミキモト』がオピニオンリーダーとなり、そのきっかけを作っていきたい。マーケットのさらなる拡大にも期待したい」と中西社長は意欲を見せる。

2021年令和3年 滝沢眞規子 愛用 ジュエリー

2021年令和3年 滝沢眞規子 愛用 ジュエリー

今回は、ショコラティエパレドオールの三枝俊介シェフと、女性誌「VERY」人気モデル滝沢眞規子さんをゲストに迎え、ネスプレッソのコーヒーに合わせたチョコレートのペアリングについてトークセッション。

今日はどの指にしよう、と思いを巡らせるのも楽しいと思います。好きなようにつけてみてください。予定調和じゃない遊びが、ワクワクをくれるのですから。ジュエリーは、自分を楽しませるもの。まずは、手元の景色から、その高揚感を味わってみませんか?

およそ30分間のイベントでは、斬新なアイディアと実行力から”チョコレート界のエジソン”と呼ばれている三枝俊介さんがコーヒーとチョコレートの相性について語り、実際に滝沢眞規子さんが試食・試飲。普段からコーヒーを「1日5杯ほど飲む」と話す滝沢さんも、チョコレートを加えたことであらたなコーヒーの楽しみ方を見つけられたそうです。

本格的なジュエリー選びの第一ステップに私からまずお伝えしたいのは、"自分がワクワクできるかどうか"を大事にしてほしいということ。流行だから、リッチに見せたいからという基準で選んだジュエリーそのものを褒めてもらうより、それを楽しむいきいきとした自分を褒めてもらえたら、もっと嬉しいと思いませんか?

それを踏まえて、連載のスタートに選んだのがエルメスのリングです。エルメスのジュエリーは、意思ある大人の女性がつけると知的さが際立つ、というのが持論。このリングも例外ではありません。まるで手元にモダンアートがあるようなグラフィカルなデザインが目を引きます。成熟した大人の女性なら、丁寧に手入れされたヌーディーな爪とこのリングがあれば、あとはなにもいらない。そのほうがリングのモダンさが引き立ちますし、なにより、経験を積んで深みを増した内面の美しさが立ってきます。その人のいきいきとした表情を引き出す、このリングはそんな力をもっているのです。今回の撮影でシンプルなシャツドレスに合わせたのも、そんな思惑があったから。

伊藤美佐季さんが手がけるスタイリングの持ち味は、見るものをハッとさせる大胆なジュエリー使い。唯一無二のセンスをもつジュエリーのプロに今聞きたい、固定観念にとらわれずに個性を磨く方法とは。一歩踏み出したジュエリーの選び方、つけ方を学ぶ新連載がスタート。

イベント終盤には抽選会も行われ、当選者には滝沢さんから直接プレゼントを送り、会場は盛り上がりを見せました。