ドラマ

2021年令和3年 玉森裕太 2021 ドラマ

2021年令和3年 玉森裕太 2021 ドラマ

こんな時だからこそ、「恋」と「希望」で日本を元気にしたい! 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の第2話は1月19日 (火) よる10時から放送。お楽しみに!

ユースケ・サンタマリアさんコメント
久しぶりの頼れる&見守り系のおじさんです。とても久しぶりです。何年ぶりかは忘れました (笑) 。
僕はまだ少ししか撮影していませんがドラマ関係なく、萌音ちゃんを今後も見守り続けたいと強く思いました。とてもカワイイです。早く他の皆さんと共演したくてウズウズします。
“萌えおじ” 期待されているみたいですが、その期待には、しっかりと応えていきたいと思っております。
僕なりのやり方でね。ふふ。

撮影後「ドラマ俳優と声優ではセリフの覚え方が違って緊張した」と語った花江。声優としてさまざまな役柄を演じてきた彼が、声だけでなく、表情や挙動など文字通り“全身”全霊でキャラクターになりきる姿に注目いただきたい。

バラエティに富んだ実力派キャストが集結する今作。こんな時だからこそ、「恋」と「希望」で日本を元気にしたい! 2021年1月期火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』をお楽しみに!

恭之助(玉森裕太)はあやめ(川島海荷)に告白するが、あやめの返事は曖昧。そんな中、恭之助は写真週刊誌に美月(マイコ)との写真を掲載されてしまう。恭之助はあやめに事情を話そうとするが、「信じられない」と言われる。一方、一弥(中山優馬)は優奈(吉倉あおい)に「お互い取り繕うのをやめよう」と言う。

ドラマに対する意気込み
女性が活躍出来る社会になりつつある中で、作品を通して少しでも明日を鼓舞することが出来たらと思います。
「私にとって一番大切なものは何?」と問われれば、私は「芝居」と答えます。
夢を叶えるため、手放したもの失ったものも少なからずあり、痛みを知ってるから強くなれるし、優しくもなれるのかなと最近は感じています。
夢、仕事、恋愛これまで自分の経験した、自分の中にある感情を全て駆使して役柄に命を吹き込みたいと考えております。

などの動画サイトがありますが、「ぴんとこな」のドラマは現在、どこの動画配信サービスでも配信されておりません。

歌舞伎の世界を描いたドラマ。

花江夏樹さんコメント
僕が演じるのは、荒染右京という漫画家。 (単行本を) 39巻まで連載しているかなり売れっ子漫画家なんですが、少し髪の毛がボサボサなキャラクターで物事を笑顔でやんわり断るような人です (笑) 。
ドラマの撮影は過去に一度だけ経験していますが、そのときはワンシーンでワンカットだけでした。今回のようにたくさん喋るのは初めてだったので、台本を渡された時から緊張していました。本業の声優は、 (収録) 当日に台本をもらってその場でセリフを演じるのが当たり前。“セリフを覚える”という文化が無いんです。だから、ちゃんと覚えられるかなと少し心配でした (笑) 。
シーンを共にした上白石さんは本当に優しい方! 何度かお会いしたことがあり、お話していたので安心感がありました。
声優は漫画原作者の方とお会いする機会もあるので、実際にお会いした漫画家さんのしゃべり方や挙動も思い出しながら演じてみました。緊張しましたが、撮影はすごく楽しかったです! 僕なりの荒染を精一杯演じさせていただきましたので、ぜひオンエアを楽しみにしていただきたいです。

高橋ひとみさんコメント
華やかでお洒落なドラマに出演させていただくなんて、とてもワクワクします。
私自身とても興味のある世界なので! 潤之介という美しい息子の母なんてうれし過ぎます!
観ていただく方の印象に残るようなお母さんを演じたいです♪
物語にこれからどう絡んでいくのかとても楽しみです。

今すぐこのドラマを無料レンタル!

太田夢莉さんコメント
太田夢莉と申します。TBSさんのドラマに出演させていただくのは初めてなので、お話を伺った時、「え!? 私がですか!?」と耳を疑ったのですが、台本を初めて読んだ時にとてもワクワクしました。
素晴らしい俳優の皆様からお芝居を勉強させていただき、吸収したいと思っております。
よろしくお願い致します!

なだぎ武さんコメント
ここ10年ほど舞台でのお仕事を沢山させていただいていて、「この10年の舞台での積み重ねが、遂にドラマに繋がった!」という高揚感をマネージャーに悟られることなく「どんな感じのやつ?」と、冷静を保つのに必死だったのが連絡を受けた時の私でした。
芸歴は長いですが映像の作品には不慣れなことが多いので、半田がどんなキャラになっていくかは、現場で色々皆さんと積み重ねて作っていけたらなと思っています。

ドラマだけでなく映画やCMと多方面で活躍する注目の若手女優・久保田紗友は、編集部アシスタントで奈未の良きライバルとなる和泉遥 (いずみ・はるか) を演じる。また、ミキの亜生が、潤之介を崇拝するカメラアシスタント・尾芦一太 (おあし・いちた) 役で出演。映画「カメラを止めるな!」のヒロインを務めたことで注目を浴びた秋山ゆずきがイケイケのファッション担当編集者・和田和美 (わだ・かずみ) を、NMB48の元メンバーで現在は女優やモデルとして活躍する太田夢莉は編集部アシスタント・加賀栞 (かが・しおり) をそれぞれ演じる。

出演が決まって
今回は密かに憧れていたTBSさんの火曜ドラマ「胸キュン!お仕事&ラブコメディ」に参加出来るということで私自身はとってもうれしくて、舞い上がっております。
ただ上白石萌音ちゃん演じる奈未ちゃんの恋敵に!? ということなので、もしかしたら奪いあったりしちゃうのかな…? (笑)
ドロドロするかしないかは分かりませんが、わたし演じる理緒ちゃんが作品の中で良いスパイスになれば良いなと思います。

2021年令和3年 松本潤 有村架純 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 有村架純 ドラマ

2023年放送の大河ドラマが古沢良太さん脚本の『どうする家康』に決定したとの発表がありました。
コロナ禍で暗いニュースばかりが続いている中で、徳川家康公の生誕地である岡崎市にとりまして大変明るい話題です。
また、人気アイドルグループ・嵐のメンバーである松本潤さんが主役を務めるということで、若い世代をはじめ、さらなる大河ドラマファンが増えると思われ、大変うれしく思っています。
多くの話題作を手掛けてこられた古沢さんが描く家康公像は、「どうする家康」というタイトルからも、今までとは一味も二味も違うものになりそうで、今からわくわくしています。
このドラマが岡崎の魅力発信の起爆剤になり、多くのかたに岡崎へ足を運んでいただくきっかけになればと思っています。
ドラマの制作に当たっては、岡崎市としても全面的に協力していきたいと考えておりますので、市民のみなさんも楽しみにお待ちいただければと思います。

ホーム > 組織情報一覧 > 総合政策部 > 広報課 > 2023年放送の大河ドラマは「どうする家康」に決定!

2020年最大のヒットドラマと言えば、堺雅人の主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系)。9月27日に放送された最終回の視聴率は驚異の32.7%。全10話の平均でも24.8%となり、令和のドラマでは唯一の20%超えをマークした … 続きを読む 今年最大のヒット「半沢直樹」でドラマ界の“ジャニーズ起用”に変化が!?

「鬼滅の刃」を抜いた大ヒットコンビがテレビでも実現する! 現在公開中の映画「花束みたいな恋をした」で、ダブル主演を務める俳優の菅田将暉(27)と女優・有村架純(27)が、4月スタートのテレビドラマでも共演が実現することが4日、本紙の取材で分かった。
【写真】小松菜奈3変化 生足ドレスにセーラー服
2人がダブル主演し、先月29日に公開された「花束みたいな恋をした」は、30,31日の週末2日間の興行収入が1億9100万円を記録し、初登場1位となった。興収1位が入れ替わったのは、実に約4か月ぶりの快挙。それまでの1位は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」だった。動員では「銀魂 THE FINAL」が1週だけ「鬼滅の刃」を抜いたことがある。
「ずっと興収1位を保っていた鬼滅もすごいが、興収&動員で1位を奪った菅田と有村のコンビも話題になった」(映画関係者)
そんな菅田と有村が、今度はテレビの連続ドラマで恋人役を演じることが決まったという。日本テレビ系で4月17日にスタート予定の土曜ドラマ「28クラブ(仮)」だ。
「〝鬼滅超え〟した2人が再びタッグを組むのだから、話題を集めるのは間違いない。『花束――』のヒットを見て、日テレはほくそ笑んでいますよ」(芸能プロ関係者)
ただ一方で心配する声も。警戒信号を発しているのが有村サイドだ。というのも菅田は、芸能界でも指折りのプレーボーイ。これまでも本田翼や新川優愛、二階堂ふみ、小松菜奈ら、そうそうたる女優たちと浮名を流し、〝共演者キラー〟と言われている。
「菅田は本当にモテる。偉ぶらずに相手の話を丁寧に聞いてくれるから、共演女優はみんなハートをわしづかみにされる。映画、連ドラで3か月近くも一緒にいれば、有村もどうなるか…」(同)
2人の急接近にも注目が集まりそうだ。

2021年令和3年 松本潤 名言 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 名言 ドラマ

泣ける恋愛ドラマと言えば、これは絶対に外せません。若年性アルツハイマー病になった女性と、深い愛情で彼女を支える男性との10年間の愛の軌跡を描いています。名脇役のイメージが強いムロツヨシさんが相手役…?コメディ要素なしの本格恋愛ドラマにムロさんがキャスティングされる日がくるなんて…!と、第1話目は興味本位で観たのですが、観れば観るほどハマっていきました。ムロツヨシさんがいつも以上にカッコ良く見えます…!(笑)主演の戸田恵梨香さんの明るく豪快に笑う表情も可愛らしく「こんな2人良いな…」と憧れるシーンも多いです。

ただ、やはり前作を超えられない点としては「主人公の優柔不断さ」が顕著に出てしまっている点でしょう。「結局あなたはどっちが好きなの?!」というのは、最終回の後半ギリギリまでわからず、私も観ていてヤキモキ…。まぁそれが逆にリアリティがあり「あんな風に素敵な男子たちに想われたら揺れ動くのは当然…!」との声も多かったようですが…。私は天馬くんの気持ちを想うと胸が痛かった…!そして、このドラマでやっぱり1番熱狂したのは、前作の道明寺司&花沢類の登場でしょう。もうこれだけで観て良かった…!"花男"ファンは必見です。

仕事に恋に頑張る女性たち、お待たせしました。日々の疲れを癒してくれる王道の胸キュンドラマがこちらです。夢も野心もない普通を目指す冴えない田舎の女の子が、ひょんなことから東京でファッション雑誌の鬼編集長の元で雑用係として働くことに。可愛い子犬系男子との恋にヤキモキしながら、全力で仕事に奮闘する王道ラブコメです。主演の上白石萌音さんは今回も『恋つづ』を彷彿とさせるような純粋系女子を演じています。仕事のやる気をチャージしつつ、甘え上手の玉森裕太さんにときめき、ドSな先輩の間宮祥太朗さんにドキドキする…!そんな時間をぜひお楽しみください。

朝ドラ以外NHKのドラマをあまり観たことがなかった私が、リアルタイムでかなりどハマリしたのがこのドラマ。こんな愛想のない経理部の人がいたら嫌だなぁと思ったので、最初は多部未華子さんの森若さん役があまり好きではなかったんですが…。すいません!森若さんめちゃめちゃ可愛い人でした!最終回を観る頃には、ほとんどの人が森若さんを大好きになっていることでしょう。恋愛経験のない森若さんにアタックし続ける陽キャな山田太陽くん(重岡大毅さん)も無邪気で可愛くて…。2人の恋愛模様もドラマの中で程良いエッセンスになっていて、始終楽しく観ることができます。

料理が人の心を満たし、大切な思い出として刻まれ、幸せな気持ちを運んでくれる…。普段の日常ではあまり気づけない"食"がもたらす幸福感を前面に押し出したドラマなので、観ているだけでワクワクします。麦田なつみ役の竹内結子さんがご飯をどれも本当においしそうに食べるので、こちらまでお腹が空いてくる…!そんななつみを、江口洋介さん、妻夫木聡さん、山下智久さんの3兄弟が取り合うのですが、アプローチの仕方も三者三様で面白いです。ドキドキあり、笑いあり、涙ありのドラマなので「元気が足りないな…」と思うときに観れば、絶対明るい気分になれるはず。さらに、全員主役級の俳優さんたちの若かりし頃を一気に観られる貴重な作品です。

いまでこそ"スクールカースト"という言葉が生まれ、学校で自然に生まれてしまう階級という概念が根付いていますが、このドラマの主人公・修二がそのカースト上位に居続けるために自分を装って生きている姿は、いまの現代の若者たちにも通ずるところがあるかと思います。人気者だから仲良くする。クラスから浮いているから避ける。そんな風に人付き合いをしていませんか?その人の本質を見抜き、どんなに立場が変わっても同じように接し続ける大切さを、私はこのドラマで教えてもらいました。

偏差値36の高校の落ちこぼれの生徒たちが東大合格を目指すという漫画らしい設定であるものの、無謀な挑戦から這い上がる過程での説得力の強さは随一。私にとって、過去の受験ドラマの中でも1番ストーリーが腑に落ちるドラマでした。いまの時代、コンプライアンスに引っかからないのか…と心配になる名言「バカとブスほど東大に行け!」という言葉は、忘れたくても忘れられません…(笑)また、15年以上前のドラマということで、新垣結衣さんの貴重なギャルの姿を見ることができます。全然いまと雰囲気違う…!

元暴走族の弁護士の主人公は、ちょっと乱暴すぎるやり方だと思いつつ、生徒への教えはきちんと的を射た発想・発言をしているため、こちらも目からウロコが落ちることも。自分のこれからの人生の可能性に真剣に向き合わせようとする大人の存在に、親である私もなんだかハッ!とさせられました。2020年夏に主演は阿部寛さんのままで『ドラゴン桜2』の放送を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により放送延期に。『ドラゴン桜』の新作を観られる日が待ち遠しいです…!

番組の改編時期になると新しいドラマが続々とスタートします。クールが替わるたび「今期はどの新ドラマを観ようかな。」と悩む時間も楽しかったりしますよね。

優秀なクリエイターが自分のやりたいことをやるために独立したのに、会社が軌道に乗らないと自分のやりたいこともできない…。そんな風に仕事のやり方に苦悩する姿は「何を大事にして仕事をするのか?」ということを、こちらにも問いかけられているような気がしました。さらに、会社の発起人であったクリエイターよりも部下のデザインの方が周囲から評価されるようになる展開も、胸が締め付けられます。仕事の世代交代というのは、いつどこの企業でも起こりえることです。そんなときに、どう乗り越えていくのか。このドラマを観て、あなたなりの答えを見つけ出してください。

「とにかくおすすめのドラマタイトルを知りたい!」という人のために、ジャンル別で面白いドラマを一覧にまとめました。また、普段は日本のドラマしか観ないという人にとってチャレンジしやすい海外ドラマ情報も。これを見て、ドラマ選びの参考にしてくださいね!

仕事の熱意は勤続年数を重ねるうちに冷めていってしまうものですが、このドラマは新人時代の初心を思い出させてくれる良作です。脚本家・野木亜紀子さんの作品には本当にハズレがありません…!また、漫画好きの私としては、ドラマの小道具として実際の漫画家さんの原稿が数多く登場したときには毎回「うわぁ…!」と声を漏らしていました。特に、いくえみ綾さんの絵が出てきたときは本当に嬉しかったです!出版業界の全員が幸せになる言葉【重版出来(じゅはんしゅったい)】というタイトルらしく、本という媒体への愛もいっぱい詰まった作品です。

これ以外にも、2021年放送予定の新たなドラマの制作も続々と発表中…!あらすじを見るだけでも面白そうなものばかりです。今後も面白かったおすすめドラマはこちらで更新していきます。まだまだ日本のドラマから目が離せません!

スポーツドラマの醍醐味といえば、普段は自分のやらないスポーツの知識を深められること!そして、勝利を掴むための努力の過程を一緒に見守ることができること!『ノーサイドゲーム』では、今までルールさえも知らなかったラグビーの魅力を多くの人に知らしめたドラマで、涙なしでは観れませんでした。ラグビーワールドカップがある年には絶対に観返そうと心に決めています!また『陸王』もマラソンシーンの臨場感は抜群で、企業再生ストーリーでありながらもランニングの素晴らしさもきっちりと描き、一心同体で戦ってきた選手と企業の関係性に心から感動します。

《初めに聞いた時はビックリしました。自分に大河のオファーが!? しかも誰もが知っている、あの家康を!?》
こうコメントを発表したのは、松本潤(37)。今年から嵐が活動休止に入り、各メンバーがソロとして活動するなか、メディアへの出演がなかった松本だが、驚きの吉報とともに“帰還”した。1月19日、’23年放送のNHK大河『どうする家康』で主演を務めることが発表されたのだ。

2021年令和3年 二宮和也 松本潤 ドラマ

2021年令和3年 二宮和也 松本潤 ドラマ

大野は意見を受け入れてくれたメンバーに対して、「正直申し訳ない気持ちが強い」と述べ、「『1人欠けては嵐ではない』というのが5人の心の中にあって。2020年まで毎日大切に走っていこうと思いましたね」とコメント。大野の意見を踏まえつつも、メンバー間でそれぞれ意見は異なったようで、二宮は「反対というか、『続けられませんか?』とリーダーに伝えました」と語り、櫻井は「賛成・反対でパキッて分かれるのは難しかったですね。それぞれの気持ちがあるので。引き止めようとした人もいれば、気持ちを理解してその方向でいこうって人もいるでしょうし……」と言葉を濁した。

水川あさみさんと松本潤さんが出演したテレビドラマを一覧で紹介。

会見の終盤で5人は、それぞれの自宅でも話し合いが行われたことを振り返り、櫻井は「嵐がうちに来ると緊張するんですよ。何の飲み物を出せばいいのかとか……」とユーモアを交えつつ、「今回のことを経て、絆は過去最大に太くなっていると思います」と力強く語る。そして最後にメンバー1人ひとりが挨拶。まず相葉が「僕は、この4人に出会えたことに本当に感謝しています。ファンの皆さんにはいろんな景色を見せていただきました。ありがとうございました。あとの2年間、全力で楽しんでいただけるようがんばりますので、最後まで嵐をよろしくお願いします」と語り、松本は「今、直接お伝えしたことがファンの皆さんにきちんと届いたらいいなと思います。僕たちは、いろいろなことを話し合った末に決断しました。その中で一番強く思うのは、5人が嵐を好きだということ。その思いを持って活動していきます」とコメント。大野は「たくさんの方を驚かせて申し訳ない気持ちです。本当に何度も何度も5人で話し合った結果です。残りの約2年、嵐でできること、僕個人でもできることを考えながら、嵐として走り抜けたいと思います」と挨拶し、櫻井は「これから2年、駆け抜けていきます。同じ夢、同じ景色を見て一緒に走っていけたらなと思います」と述べる。最後に二宮が「この20年間やってきたことが嘘にならないように、嵐らしく、5人で皆さんと思い出を作っていけたらと思っております。全力で1つひとつの仕事に向き合って、自分たちらしい形を残していきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします」と語り、約1時間20分におよぶ会見を締めくくった。

ファンへのメッセージを求められたメンバーは5人それぞれに回答。大野は「いろいろな感情があると思うのですが、(活動休止までの)2年間でファンの方に感謝を返していける方法を考えています」、松本は「僕ら自身も前向きに毎日を過ごしていけたらと思います。僕らがバラエティ番組に出たときの空気を見れば安心していただけるのかな」、櫻井は「嵐ではないと叶えられない夢があるし、嵐でないと見られない景色が山ほどあるので、ファンの皆さんも一緒にその景色を見るために走っていただけたら」、相葉は「見てくださる皆さんを楽しませることに全力を尽くして、これからの2年間がんばります」と述べる。二宮はファンを混乱させたことを謝罪し、「みんなで楽しむためにもファンの子たちと向き合って、僕たちらしく『嵐っていいな』って思ってもらえる2年間にしたいです」と真摯に述べた。

21年以降の活動について、相葉が「今、決まってることを決められた時間の中で精一杯やってどう思うかですね。お休みする予定はないです」と回答する一方で、松本は「今までやってこられなかったことにチャレンジできるタイミングになると思います」「2020年まで、5人とファンのみんなで楽しい時間を過ごせるように考えることが、今からすることかな」とコメント。櫻井は「2020年12月31日のことまでしか頭になくて、その先どうするかは想像できていないです」、二宮は「2021年以降のことは何も考えていないです。2020年のケツのケツまで5人で活動できることが幸せなことで喜びなので、まずは応援してくださっている皆さんとその時間を共有しながら、1秒でも長く思い出を作っていきたいなということしか考えていません」と回答した。

水川あさみさんと松本潤さんの年齢や星座などプロフィールを比較。

「解散ではないのか?」という質問に対して、松本は「解散ではありません」と否定。櫻井は、大野からメールをもらったときのことを振り返り、「相談というよりも意思が固まっているというニュアンスでした。誰かの1人の思いで嵐の将来を決めることは難しいだろうなと思うと同時に、ほかの何人かの思いで1人の人生を縛ることはできないし、どれだけ時間をかけても、全員が納得する着地点を探さないといけない。それは僕の役割だろうな、と」と力強く語り、二宮は17年に大野から思いを聞かされた際の心境について、「衝撃でした」と明かすと共に、「4人でも6人でも嵐じゃないと思ってるし、5人でなきゃ嵐じゃないだろうと。5人じゃなきゃ100%のパフォーマンスはできない」と述べる。また松本は「グループ活動というのは、メンバーの強い意思があって初めて続けられるものだと思いました」「僕はリーダーの話を聞いたとき、驚きはしませんでした。みんなでいろいろ話をする中でこれからのことを考えたときに、2020年で区切りをつけるのがベストなんじゃないかと思いました」とコメント。相葉は「最初聞いたときはひっくり返りましたね。まさか!と。リーダーと話して、どうにか嵐を続けられる方法はないのかなと伝えました」と振り返り、「ちょっとでも同じ方向を向いていないリーダーを、ずっと付き合わせるのは違うなと思いましたし、そこで1人欠けてしまっては難しいので、リーダーの意見に納得して進めようということになりました」と語った。

舞台は昭和38年。高度経済成長を迎えた頃の都会の青年達の青春群像を描く。当時、映画【硫黄島からの手紙】の撮影を終えたばかりの二宮和也くんと嵐のメンバー5人が出演。アイドルグループとして、嵐のメンバーが大ブレイクする直前に公開されたため、さほど話題にはなりませんでしたが、青春映画としては、素晴らしい出来映えです。映画オープニングのタイトルに出てくる手塚治虫の漫画本や、出版社に山積みされている当時の雑誌は、全て私の2万冊に及ぶコレクションから撮影協力したもの。撮影現場には、3日間、立ち合い、打ち上げにも参加させていただきました。エンディングロールには、撮影協力として〔メトロポリス漫画総合研究所 本間正幸〕の文字があります。(笑)夏の日におすすめの映画です。

2021年令和3年 松本潤 昔 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 昔 ドラマ

優秀なクリエイターが自分のやりたいことをやるために独立したのに、会社が軌道に乗らないと自分のやりたいこともできない…。そんな風に仕事のやり方に苦悩する姿は「何を大事にして仕事をするのか?」ということを、こちらにも問いかけられているような気がしました。さらに、会社の発起人であったクリエイターよりも部下のデザインの方が周囲から評価されるようになる展開も、胸が締め付けられます。仕事の世代交代というのは、いつどこの企業でも起こりえることです。そんなときに、どう乗り越えていくのか。このドラマを観て、あなたなりの答えを見つけ出してください。

相手のすべてを受け入れてずっと好きでい続ける一途さ、すれ違っても伝え続けるひたむきさ、人を信じ続けるために必要な強さなど、恋愛だけでなく人として大切なことを学べるドラマです。私は自分が大人になる一歩手前の時期に、この作品に出会えて本当に良かった!学生時代の追体験をしたい大人たちはもちろん、現代の若者たちも楽しめる不朽の名作ドラマをぜひご堪能ください。

演技力と人気を兼ね備え、今や日本映画界に欠かせない存在となった、女優・広瀬すず。シリアスからコメディーまで幅広い作品で唯一無二の存在感を発揮してきた彼女が、ついにテレビ朝日のドラマに初主演! これまで挑んだことのない、新たな世界に羽ばたきます。その舞台とは――なんと“空”! 広瀬すずが空へのあこがれを胸に、どこまでもひたむきに激動の昭和を駆け抜けた、戦後初のCA(キャビンアテンダント)=“エアガール”を演じます。

このドラマは「病気になった女性を献身的に支える」というところがメインではありません。病気なんて関係なく「絶対この人じゃなきゃダメだ…!」という強い気持ちで惹かれ合う2人の恋愛が主軸となっています。病気と聞くと、ついついその闘病生活に目がいきがちですが、本作の感動ポイントはあくまで2人の"純愛"です。ドラマ上でイチャイチャとじゃれ合う姿は、観ているこっちが癒されるほど微笑ましいです。恋の始まりから、結婚、出産、子育てなど、ごくごく普通な男女の人生のステップを進んでいくのと同時に、主人公のアルツハイマーの病気はどんどん進行していき…。サブタイトルにもある通り、大好きな人が自分のことをどんどん忘れてしまう話なので、ラストは切なくて号泣必至。だけど、それまでの過程は心温まるものばかり。 憂いに沈むときに鑑賞すれば、心が洗われるドラマです。

主人公・小鞠の叔母であり、料亭の女将でもある佐野千代役を演じるのは、松雪泰子。千代は、家族を失った小鞠を引き取って厳しくしつけますが、その根底にあるのは深い愛情…。松雪は「彼女の中に小鞠という存在がしっかり流れている」と広瀬の演技に感服し、「小鞠ちゃんの成長を見ていただきたいですね。純粋にキラキラ真っすぐ進んでいく姿は、みなさんの胸を打つのではないかと想像しています」と“叔母目線”でみどころを語っています。
そして、吉岡秀隆は“戦後日本航空事業の父”とよばれる実在の人物をモデルにして作り上げた松木静男というキャラクターを演じます。「日本人の手に日本の空を取り戻したい」という熱い信念を抱き、不屈の精神で邁進する男ですが、その佇まいの中にどこか温かみ、柔らかさも感じさせる人物です。吉岡は「コロナ禍だからなおさら、かつてこういう人物が日本に存在したことを知り、うれしく思いました」と松木の情熱に感銘を受け、「今だからこそ大切に見てほしい作品ですし、みなさんにも感じ取れるものがたくさんあるドラマだと思います」と呼びかけています。

男装して全寮制の男子校に潜り込む主人公の堀北真希さんは、このドラマのためにショートカットにしたのだとか。可愛いのに凛々しい男子生徒役を見事に演じていて、途中から本当に童顔な男子にしか見えなくなります…!くだらない対決をしたり、バカみたいなことで笑ったり、高すぎるテンションで大騒ぎしたり、男子高校生の若すぎるノリは素直に笑うことができます。サブタイトルで食わず嫌いをしている人!女性向けドラマだと思い込んでいる人!そんな想像を裏切るほど楽しめるドラマです。1話を観れば、きっと観るのが止められなくなりますよ。

タイトルを見たときに「また、そんなゆとり世代が言いそうなワードを…」なんて思っていました。しかし、いざ観てみると現代の仕事への向き合い方を正しく諭す痛快なお仕事ドラマでした。予告にある「定時に帰る女」VS「モンスター社員」という構図ではなく、業務時間内に無駄なく、効率良く、的確に仕事をこなし、残業をせずとも生産性の高い仕事ができる女性と、その同僚との仕事への考え方を徐々にすり合わせていくストーリーです。決して「定時で帰らせろ!」という権利だけを主張するのではなく、きちんと会社に貢献する仕事をした上で、プライベートと仕事への線引きをする芯の強い主人公なので、とても好感が持てました。仕事ができる人だからこそ、定時で帰ることができるということを、忘れてはいけませんね…。このドラマを観ていると「私もこんなデキる女になろう!」と気分が上がります。

佐々木希主演のコミカルでアツい学園ドラマです。主人公は売れないモデルをしている美貌の持ち主。そんな彼女が、部員たった1人という弱小高校相撲部を率いることになり、奮闘していきます。相撲×かわいい女の子というコラボレーションで、今までにない面白さが味わえますよ。

また、二転三転する事件の裏側、そして予測を裏切る死の真相などすべての全貌が明らかになったときの衝撃も凄かった…!ここまで自らを犠牲にしてまで、訴えたかったことはこのドラマを観る私たちにとっても他人事ではありません。ネットリテラシーが問われる今、あなたのネット技術やSNSなどの向き合い方は本当に正しいのか。「Let’s think.」。この言葉は私自身も肝に銘じたいと思います。

医療現場での患者さんの生死に向き合うシーンだけでなく、新米医師として自分の力不足への悩み、仲間との衝突、先輩医師との関係など、ヒューマンドラマ寄りな感動ストーリーにも涙腺が緩みます。過酷な救命救急の現実を突きつけながら、忙しなく働く意味をそれぞれで見出しながら前へ進み続ける主要メンバーの姿は、すべての働く人たちに勇気を与えてくれるでしょう。リアリティを追及した演出も多いようで、実際の医療従事者たちが観ても大いに勉強になるのだとか。医療ドラマにありがちな「こんなのありえない!」という雑な対応や処置もほぼなく、緊迫したリアルな医療現場に興味がある人は大いに楽しめるドラマです。

『エアガール』は、“空”へのあこがれを胸に、持ち前のチャレンジ精神で激動の昭和を駆け抜けた戦後初のCA・佐野小鞠の奮闘を描く、感動ドラマ! 日本人が日本の空を飛ぶことが許されていなかった戦後、日本人の手で航空事業を立ち上げるという壮大なミッションに挑んだ男たちの熱き戦いも描き出していきます。
そんなドラマでヒロイン・小鞠の同僚として登場するのは、山崎紘菜、藤野涼子、中田クルミ、伊原六花の4人!
まさに今、注目の女優たちが勢ぞろいしました!

ドラマの舞台は、廃校の噂がある中学校。そこに通う生徒4人が、全くやる気のない教師たちの再生と、学校の立て直しを目指して奮闘していくストーリーです。Hey!Say!JUMPの4人が主演の生徒役を務めたことでも話題となった作品。先生役として脇を固める俳優陣も豪華ですよ。

人気女性コミックの実写化ドラマです。落ちこぼれF組に在籍する高校3年生の相原琴子は、優秀クラスA組の入江直樹に片思い中。一度はあっさりフラれてしまうものの、ひょんなことから急接近し、キュンキュンする展開になっていきます。まさにラブコメの王道とも言える人気作です。

女子高生たちが数学バトルを繰り広げるというユニークな学園ドラマ。モーニング娘。の道重さゆみと田中れいながダブル主演していることでも話題を集めました。コメディ要素満載で笑えるうえに、楽しみながら学べるのも本作の魅力。バトルの相手として登場するモベキマスのメンバーにも注目です。

世界中で大人気だった学園ドラマ、ビバリーヒルズシリーズ。日本でも「ビバヒル」の愛称で親しまれ、社会現象にもなったほどの大ヒット作品です。若者たちの悩みを描いた甘酸っぱい青春ストーリーに、思わず夢中になってしまうかも。2020年には同キャストで、再開白書も放映されています。

2021年令和3年 松本潤 新垣結衣 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 新垣結衣 ドラマ

放送概要:5月の緊急事態宣言下、テレワークで制作したドラマを、全3話一挙に再放送!「転・コウ・生」の脚本は森下佳子氏。2021年1月期の日曜劇場「天国と地獄」でも入れ替わりものを書いていますが、本作も痛快な入れ替わりドラマです。猫になる高橋一生は見もの?

放送概要:新米ナース・七瀬とドSなドクター・天堂先生の恋を中心とした恋愛ドラマ。多くの視聴者がキュンキュンし、「恋つづブーム」を巻き起こしました。年末に一挙放送されるディレクターズカット版では、未公開だったシーンもあり、その違いを楽しむことができそうです。

放送概要:原作:松本清張 × 主演:武井咲!2017年に連ドラで放送された『黒革の手帖』が帰ってきます。

放送概要:主演・石原さとみ(「アンナチュラル」「Heaven?」「アンサング・シンデレラ」ほか)、脚本・岡田惠和(「姉ちゃんの恋人」「ちゅらさん」「ひよっこ」ほか)、監督:石橋冠(「池中玄太シリーズ」「新宿鮫シリーズ」ほか)の豪華タッグで贈る新春スペシャルドラマ!余命宣告をうけた女性と、彼女を取り巻く家族の絆が描かれます。石原さとみの婚約発表後、初の主演ドラマで大注目!

伝説では、シヤカナローの花は、架空の花となっていますが、ドラマの様に地元民にだけ伝わる秘密の花があるのかもしれませんね。

放送概要:アガサ・クリスティーの名作を英BBCが2018年に新たにドラマ化した作品。年老いた名探偵ポワロを演じるのはジョン・マルコヴィッチ! ポワロの元に殺人を予告する手紙が届く。その予告通り、アルファベット順に人物が殺されていく。果たして犯人は異常な殺人鬼なのか?連続殺人の裏に隠された犯人の本当の目的をポワロが暴き出す。

放送概要:綾瀬はるかの新作ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』放送を記念して、2018年7月期のドラマ「ぎぼむす」を全編一挙放送!キャリアウーマン・岩木亜希子(綾瀬はるか)が娘を持つ男性(竹野内豊)と結婚。そんな彼女が家事や育児に奔走した、義母と娘の喜びと小さな奇跡に溢れた10年間の物語。号泣必至です。

放送概要:スタジオジブリの劇場アニメも有名な漫画(岡本螢原作、刀根夕子作画)をNHKが初のテレビドラマ化!。1966年(昭和41年)と2020年(令和2年)の東京を舞台に、2人のタエ子とそれぞれの家族が織りなす物語を描きます。

放送概要:第1回令和小説大賞受賞作「星になりたかった君と」の実写ドラマ化!眞栄田郷敦が地上波ドラマ初主演の話題作。天文学者を夢見ながら人生に思い悩み休学中の大学生・鷲上秀星と、心臓病を患い余命いくばくもない琴坂那沙が、プラネタリウムで出会うことから物語が展開する。

放送概要:松山ケンイチがイエス、染谷将太がブッダを演じるコメディドラマ!原作は中村光の同名漫画、「勇者ヨシヒコ」「銀魂」などの福田雄一が監督・脚本を務め、俳優の山田孝之がプロデュースする話題作。

放送概要:世界的大ヒットドラマ『24』の日本初リメイク!前半戦12話分を三夜連続で一挙放送!総選挙当日の深夜0時からの24時間を1話で1時間進む形式で描いていくリアルタイムサスペンス!中居正広さんも自身の冠番組で「ここ5年ぐらいで連ドラ、連チャンで見てるのこれだけです。珍しいぐらい見てます」とハマっていることを告白したほどの話題作です。

ドラマ【義母と娘のブルース】のキャストとあらすじ!綾瀬はるかが母親役に!

年末年始に恒例となった大人気ドラマの一挙再放送・イッキ見のラインナップ情報をまとめます。

放送概要:2021年1月20日(水)深夜24:59~放送のドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」のスタートに先駆けて、2020年4月に放送されたシーズン1ドラマを一挙リピート放送!20XX年東京。トレンドの中心は卓球。人々は空前の卓球ブームに沸いていて、高校生同士の優劣を決めるのも勉強や喧嘩の強さではなく卓球の勝敗!?スポーツ青春学園ドラマです。

ドラマ【恋はつづくよどこまでも】キャストとあらすじ!佐藤健のドSドクターは胸キュン必至!

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 共演 ドラマ

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 共演 ドラマ

「新選組!」「真田丸」に続く 3作目の大河ドラマ執筆!

放送中の「麒麟がくる」ではジャニーズの俳優、風間俊介(37)が家康を好演。松本はTBS系「花より男子」シリーズで共演した俳優、小栗旬(38)と親交が深く、22年放送の大河「鎌倉殿の13人」に主演する小栗から“花男リレー”で座長を引き継ぐ。

松本の時代劇出演はNHKスペシャル主演ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(2019年)など3作目。王子様のイメージが強いが、同局は「令和版の新たな家康像になる」と断言する。

日曜の夜を大河ドラマが好きな方はもちろんのこと、若い世代の皆さんにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けできるよう一所懸命やらせていただきたいと思います。

物語を手掛けるのは「ALWAYS 三丁目の夕日」や「コンフィデンスマンJP」シリーズを生んだ人気脚本家、古沢氏。「華やかさと親しみやすさを持ち合わせ、描きたい主人公像『ナイーブで頼りないプリンス』にピッタリ」と初タッグの松本を指名した。

ジャニーズの大河主演は2014年「軍師官兵衛」のV6・岡田准一(40)以来9年ぶり。1993年「琉球の風」の東山紀之(54)、2005年「義経」の滝沢秀明副社長(38)らに続く5人目となる。

大泉洋さん源頼朝「一族を平家に滅ぼされた流罪人。義時を右腕に天下を狙う」源頼朝といえば、征夷大将軍であり鎌倉幕府を開いた英雄でありますが、そこに到るまでの平家との因縁や弟義経との確執、妻政子との物語など歴史の教科書では語られない人間頼朝を素晴らしい共演者の皆々様と共に丁寧に演じていけたらと思っております。

宮沢りえさん牧の方「義時の継母。都出身。夫の欲を煽り権力の座へ導く」牧の方と言うと、悪女というイメージがありました。あまり悪い女を演じた事がない私にこの役をオファーしてくださったことに、驚きと喜びを感じております。主役の小栗さんをはじめ、一筋縄ではいかない素晴らしい役者さん達の中で、惜しみなく牧の方を愛し、演じようと思います。

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 ドラマ

タイトルを見たときに「また、そんなゆとり世代が言いそうなワードを…」なんて思っていました。しかし、いざ観てみると現代の仕事への向き合い方を正しく諭す痛快なお仕事ドラマでした。予告にある「定時に帰る女」VS「モンスター社員」という構図ではなく、業務時間内に無駄なく、効率良く、的確に仕事をこなし、残業をせずとも生産性の高い仕事ができる女性と、その同僚との仕事への考え方を徐々にすり合わせていくストーリーです。決して「定時で帰らせろ!」という権利だけを主張するのではなく、きちんと会社に貢献する仕事をした上で、プライベートと仕事への線引きをする芯の強い主人公なので、とても好感が持てました。仕事ができる人だからこそ、定時で帰ることができるということを、忘れてはいけませんね…。このドラマを観ていると「私もこんなデキる女になろう!」と気分が上がります。

ドラマでもお馴染みの面々も誰一人欠けることなく集結していたので、観ていてとっても嬉しかったです!慣れない妊娠・出産・育児に奮闘していたのも束の間、逃げ恥の世界にもコロナの猛威が…。いまだからこそ、観てほしい時事ネタも盛りだくさん。さすが野木亜紀子さんの脚本だと唸らずにはいられませんでした。パパとママになったみくり×平匡の姿は絶対にお見逃しなく!エンディングの「新・恋ダンス」も可愛くて悶絶しますよ…!

自分で起業した会社が急成長し大成功を収めながらも、常に上から目線で人間性に難があるIT系社長を小栗旬さん。理系東大生という高学歴なのに就活で挫折し、人生に悩む女子大生を石原さとみさんが演じています。才能あふれる若者たちが仕事に奮闘し、理不尽なことに直面してももがき続ける姿は、仕事に悩むすべての人の心に響くはず。上から目線の俺様キャラがあまり好きではない私でさえも、この小栗旬さんが演じる<日向 徹>は本当にカッコ良くて最高でした!なによりもこのドラマを観終わると「私も仕事頑張ろう!」と仕事への活力が湧いてきます。たかがドラマ…。されどドラマ…。仕事のモチベーションを高めたいときに観たい作品です。

医療現場での患者さんの生死に向き合うシーンだけでなく、新米医師として自分の力不足への悩み、仲間との衝突、先輩医師との関係など、ヒューマンドラマ寄りな感動ストーリーにも涙腺が緩みます。過酷な救命救急の現実を突きつけながら、忙しなく働く意味をそれぞれで見出しながら前へ進み続ける主要メンバーの姿は、すべての働く人たちに勇気を与えてくれるでしょう。リアリティを追及した演出も多いようで、実際の医療従事者たちが観ても大いに勉強になるのだとか。医療ドラマにありがちな「こんなのありえない!」という雑な対応や処置もほぼなく、緊迫したリアルな医療現場に興味がある人は大いに楽しめるドラマです。

元暴走族の弁護士の主人公は、ちょっと乱暴すぎるやり方だと思いつつ、生徒への教えはきちんと的を射た発想・発言をしているため、こちらも目からウロコが落ちることも。自分のこれからの人生の可能性に真剣に向き合わせようとする大人の存在に、親である私もなんだかハッ!とさせられました。2020年夏に主演は阿部寛さんのままで『ドラゴン桜2』の放送を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により放送延期に。『ドラゴン桜』の新作を観られる日が待ち遠しいです…!

恋愛ドラマっぽいタイトルですが、中身はれっきとしたお仕事ドラマ!(しかし、ちゃんと恋愛要素もあり。)再放送していると必ず観たくなるドラマの代表格です。大手広告代理店に勤めながらも、毎日ぼんやりと生きていた主人公(深津絵里さん)。そんなときに、社内で憧れの存在であった有名クリエイター(堤真一さん)から「会社を創るので、そのメンバーにならないか」と声をかけられます。代理店を退職し、その新会社に参加することにした主人公。しかし、実は人違いだと判明して…!私だったら、この時点で人生に絶望して立ち直れない…(笑)そんな逆境にも負けず、自信過剰でわがままなクリエイターの元で、30歳目前に再度社会人として奮起していくのですが、その姿に自然とパワーをもらえます。

これ以外にも、2021年放送予定の新たなドラマの制作も続々と発表中…!あらすじを見るだけでも面白そうなものばかりです。今後も面白かったおすすめドラマはこちらで更新していきます。まだまだ日本のドラマから目が離せません!

また、二転三転する事件の裏側、そして予測を裏切る死の真相などすべての全貌が明らかになったときの衝撃も凄かった…!ここまで自らを犠牲にしてまで、訴えたかったことはこのドラマを観る私たちにとっても他人事ではありません。ネットリテラシーが問われる今、あなたのネット技術やSNSなどの向き合い方は本当に正しいのか。「Let’s think.」。この言葉は私自身も肝に銘じたいと思います。

主人公の石原さとみさんのファッションが、とにかくオシャレで可愛い!シーンごとに変わるコーディネートやアイテム、ヘアースタイルまで真似したくなるものばかりで、オシャレの勉強にもなります。まぁ石原さとみさんだから着こなしているファッションも多々ありますが…(笑)キャストが石原さとみさん×菅田将暉さんという組み合わせなのに、このドラマも決して恋愛をメインでは描きません。主人公がイケメン大学生に恋をしようと、その内容は二の次。世間ではあまり知られていない"校閲"という仕事を徹底的に深堀しています。

みなさんは、テレビドラマは好きですか?

あの「逃げ恥」が4年ぶりに帰ってきた!2021年1月2日に新春スペシャルドラマが放送されました!ドラマの最終回から数年後、みくりも無事に就職し共働きになった2人は家事を分担しながら平和な日常を過ごしていました。そんなときに、みくりの妊娠が発覚!つわりで苦しむみくりはまったく家事が手につかず、平匡は家事負担を一気に抱え込みますが、職場でも育休取得のために仕事も忙しくなってきて…。

経理部だからこそ気づいてしまう小さなほころび…。『半沢直樹』のように巨悪の根源を叩き潰す!不正を盛大に暴く!というダイナミックな展開にはなりませんが、不正をしている人を見逃さず、一癖も二癖あるワケありな人たちに立ち向かう姿はカッコ良いです。伊藤沙莉さん演じる同僚の真夕ちゃんも堅い職場の雰囲気を和ませ、ドラマの雰囲気をパッと明るくしてくれてとても良かった…!

松本の時代劇出演はNHKスペシャル主演ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(2019年)など3作目。王子様のイメージが強いが、同局は「令和版の新たな家康像になる」と断言する。

料理が人の心を満たし、大切な思い出として刻まれ、幸せな気持ちを運んでくれる…。普段の日常ではあまり気づけない"食"がもたらす幸福感を前面に押し出したドラマなので、観ているだけでワクワクします。麦田なつみ役の竹内結子さんがご飯をどれも本当においしそうに食べるので、こちらまでお腹が空いてくる…!そんななつみを、江口洋介さん、妻夫木聡さん、山下智久さんの3兄弟が取り合うのですが、アプローチの仕方も三者三様で面白いです。ドキドキあり、笑いあり、涙ありのドラマなので「元気が足りないな…」と思うときに観れば、絶対明るい気分になれるはず。さらに、全員主役級の俳優さんたちの若かりし頃を一気に観られる貴重な作品です。

’23大河は松本潤主演『どうする家康』 “花男リレー”で座長引継ぎ サンスポ・コム(SANSPO.COM)はスポーツニュースをはじめ、今話題の最新情報をお届けします。

2021年令和3年 松本潤 花より男子 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 花より男子 ドラマ

医療の仕事のなかで、医者や看護師などが花形だと思われがちですが、このドラマによって裏方のこういった技術者によって患者たちは支えられているんだと気付き、温かい気持ちになりました。医師の診察にいちゃもんをつける…という描写に、非現実的だと突っ込む人もいるかもしれません。でも、私はこれで良いと思います。ドラマで描きたいのは、その現場のリアリティではなく、すべての医療従事者が患者を救うために必死なんだということだからです。コロナ禍で医療の人手不足が叫ばれる今だからこそ、このドラマに出会ったことで、改めて医療従事者の人への感謝の気持ちが大きくなりました。

ところで、あなたはどんな基準で次に観るドラマを決めていますか?

番組の改編時期になると新しいドラマが続々とスタートします。クールが替わるたび「今期はどの新ドラマを観ようかな。」と悩む時間も楽しかったりしますよね。

タイトルを見たときに「また、そんなゆとり世代が言いそうなワードを…」なんて思っていました。しかし、いざ観てみると現代の仕事への向き合い方を正しく諭す痛快なお仕事ドラマでした。予告にある「定時に帰る女」VS「モンスター社員」という構図ではなく、業務時間内に無駄なく、効率良く、的確に仕事をこなし、残業をせずとも生産性の高い仕事ができる女性と、その同僚との仕事への考え方を徐々にすり合わせていくストーリーです。決して「定時で帰らせろ!」という権利だけを主張するのではなく、きちんと会社に貢献する仕事をした上で、プライベートと仕事への線引きをする芯の強い主人公なので、とても好感が持てました。仕事ができる人だからこそ、定時で帰ることができるということを、忘れてはいけませんね…。このドラマを観ていると「私もこんなデキる女になろう!」と気分が上がります。

恋がしたい!仕事頑張ろう!そんな風に常に自分の気持ちを奮い立たせようとするドラマばかり観ていると疲れてしまいます。人と人との関係性を丁寧に表現する人間ドラマは、ドキドキしたり、キュンキュンしたりすることは少ないにせよ、観終わったあとに自分の人生観を見つめ直したくなったり、自分で言葉にできなかったモヤモヤしたことを代弁してくれたり、色々な発見が多いです。

言わずもがなな名作ラブコメディ!放送当時、ドラマのエンディングで踊っている"恋ダンス"は社会現象になるほど大流行しました。ラブコメディって、登場人物たちのテンションにしらけてしまう作品も多いのですが、本作でそんなのは杞憂でした。キャラの個性をストーリー上で丁寧に表現し、さらにいやらしくない自然なセリフ回しで「これ、面白いでしょ?」というのを押し付けない演出になっているのが、見事だと思います。わざとらしくないクスリとする演技、キュンキュンする仕草やセリフ、ニヤニヤするけどもどかしい駆け引きなど、出演者全員の演技力も素晴らしいです。特に新垣結衣さん演じる主人公・みくりの可愛さは最高で、妄想癖のあるみくりらしく、毎話さまざまなコスプレ姿で登場します。その破壊力といったら…!男女問わず惚れてしまいそう…!

「こんな派手な女医さんって本当にいるのか…?」米倉涼子さんの大門未知子は、まさにそんなキャラクターです。病院では敵を作りやすく、病院内の権力争い、上下関係、派閥、圧力など、それらのものをすべて無視する型破りな外科医師ですが、その腕は天才的。「私、失敗しないので」というセリフはテレビCMで何度も聞いたことがあるのでは。しかし、プライベートでは人間味のある女性の一面を見せ、そのギャップもとても可愛かったです。2012年の第1期を皮切りに、2020年の現在まで制作されたシリーズは実に6本。幅広い年齢層から愛される医療ドラマです。

刑事ドラマってどうしてこんなに面白いのでしょうか。今も昔も、刑事ドラマは不動の人気ジャンルかと思います。『踊る大捜査線』は、小さい頃に映画館に新作観に行くほど大好きでした。そんな私が大人になってどハマりしたのは『ストロベリーナイト』です。竹内結子さんの凛々しい姫川玲子役も本当にカッコ良かったんですが、なによりも事件一つひとつの生々しさ、視覚的な演出、そして姫川班のメンバーたちの魅力あふれる人間味が最高でした。ストーリーの本質を邪魔しない姫川&菊田の関係性も絶妙で…。映画の展開やリメイク版(ストロベリーナイト・サーガ)に賛否ありますが、この2010年のテレビドラマ版は刑事ドラマの中でも屈指の傑作です。

『ウォーターボーイズ』や『ROOKIES』はイケメンな男子高校生たちがスポーツに真剣に向き合った末に、最終回で最高のパフォーマンスを見せてくれます。実際に出演した俳優さんたちの努力も垣間見れるので、その成長ぶりに胸が熱くなります。バスケットチームでプロとしてプレーする選手たちの苦悩を描く『ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~』は、スポーツの良さだけでなく、胸キュンシーンも多数あるので、恋愛ドラマが好きな人にもおすすめです。

泣ける恋愛ドラマと言えば、これは絶対に外せません。若年性アルツハイマー病になった女性と、深い愛情で彼女を支える男性との10年間の愛の軌跡を描いています。名脇役のイメージが強いムロツヨシさんが相手役…?コメディ要素なしの本格恋愛ドラマにムロさんがキャスティングされる日がくるなんて…!と、第1話目は興味本位で観たのですが、観れば観るほどハマっていきました。ムロツヨシさんがいつも以上にカッコ良く見えます…!(笑)主演の戸田恵梨香さんの明るく豪快に笑う表情も可愛らしく「こんな2人良いな…」と憧れるシーンも多いです。

ミステリーやサスペンスドラマの面白さは、犯人やトリック、そしてその事件を起こした動機など、すべての種明かしが腑に落ちるものなのかどうかではないでしょうか。たいていのドラマは最終回ですべての真相が明らかになるパターンが多いですが『アンナチュラル』は、基本的には1話完結型。死因を究明する法医学者がさまざまな不自然な死体を前に事件の真実を読み解いていくのですが、クセの強い同僚たちとの毎回絶妙なチームワークを見せてくれます。しかし、最終回直前には全編で謎に包まれていた事件の真相へと続く展開で…。伏線に次ぐ伏線。最終回へ向かう流れに自然に乗ることができ、ラストを観たときの清々しさは忘れられません。キャストすべての演技と雰囲気に拍手を送りたいです。

仕事に恋に頑張る女性たち、お待たせしました。日々の疲れを癒してくれる王道の胸キュンドラマがこちらです。夢も野心もない普通を目指す冴えない田舎の女の子が、ひょんなことから東京でファッション雑誌の鬼編集長の元で雑用係として働くことに。可愛い子犬系男子との恋にヤキモキしながら、全力で仕事に奮闘する王道ラブコメです。主演の上白石萌音さんは今回も『恋つづ』を彷彿とさせるような純粋系女子を演じています。仕事のやる気をチャージしつつ、甘え上手の玉森裕太さんにときめき、ドSな先輩の間宮祥太朗さんにドキドキする…!そんな時間をぜひお楽しみください。

最近、個人的に1番好きな脚本家さんです。演じる女優・俳優さんありきで組み立てられていくドラマのキャラクターたちは、どの作品もリアリティのある人間味あふれた人物像ばかりで、本当に魅力的。いまの現実の社会問題もきっちりと題材に盛り込むのに、エンターテインメントとしてのユーモアも忘れない。そんな秀逸な脚本は、どの作品も心に残るものばかりです。

『ランチの女王』を観てからというもの、ランチのお店選びを入念にするようになりました。このドラマの影響で「ランチはたっぷりとお腹いっぱいに!夜は少なく!」というのも自然と自分の中に根付いているような気がします。放送から約20年経っているのに、今観ても面白い!色褪せない!そして、キャストが豪華すぎる!(笑)「キッチンマカロニ」という洋食屋を舞台にしているため、オムライスやカツサンド、ハンバーグやクリームコロッケが食べたくなります。ドタバタなホームコメディの要素が強く、恋愛っぽさが薄いので順位は低いものの、ドラマの面白さはトップクラス!

"不倫"を題材にしているためか、本ドラマの映像は常にどこか暗く、重く、不穏。そんなずっしりとした雰囲気の中で進んでいく2人の関係は、独身の人が観る印象と、結婚している人が観る印象ではまったく違うかもしれません。昔の不倫ドラマでは「不倫でも本当にお互い好きなら結ばれる」というラストが多いですが、このドラマは違います。不倫の代償とはどんなものなのか。その現実をしっかりと視聴者に突きつける後半の怒涛の展開は、ドラマらしからぬリアリティがあって個人的にはそこが高評価でした。さらに、上戸彩さん×斎藤工さんのセクシーでフェロモンたっぷりの演技は見逃せませんよ。切ない悲恋モノが好きな人は観なきゃ損する1本です。

2021年令和3年 松本潤 瑛太 ドラマ

2021年令和3年 松本潤 瑛太 ドラマ

これ以外にも、2021年放送予定の新たなドラマの制作も続々と発表中…!あらすじを見るだけでも面白そうなものばかりです。今後も面白かったおすすめドラマはこちらで更新していきます。まだまだ日本のドラマから目が離せません!

放送概要:世界的大ヒットドラマ『24』の日本初リメイク!前半戦12話分を三夜連続で一挙放送!総選挙当日の深夜0時からの24時間を1話で1時間進む形式で描いていくリアルタイムサスペンス!中居正広さんも自身の冠番組で「ここ5年ぐらいで連ドラ、連チャンで見てるのこれだけです。珍しいぐらい見てます」とハマっていることを告白したほどの話題作です。

"現代版・歌舞伎"と呼ばれるほど、俳優さんだけでなく歌舞伎界からも豪華な面々がキャスティングされおり、舞台さながらの発声と大ぶりな演技が『半沢直樹』の世界観に見事にマッチしています。喜怒哀楽を大胆に表現した演技は、もはや"顔芸"と言われていますが…。その大迫力の演技は、まさにここでしか観られません。勧善懲悪ストーリーなので【正義VS悪者】の図式もわかりやすく、追い込まれて追い込まれて「もうダメだ…」というときにまさかの逆転劇!という流れが定番です。それなのに「今度はどんな逆転劇を見せてくれるのか」という期待感を常に持ち続けられるので、展開がマンネリ化することもありませんでした。2020年には新シーズンが放送され、こちらも最終回の視聴率は32.7%。他の追随を許さぬ圧倒的な強さを見せつけ、もはや伝説のドラマと言っても過言ではありません。すべての社会人に捧ぐ、仕事への活力を注入できる爽快ドラマです。

優秀なクリエイターが自分のやりたいことをやるために独立したのに、会社が軌道に乗らないと自分のやりたいこともできない…。そんな風に仕事のやり方に苦悩する姿は「何を大事にして仕事をするのか?」ということを、こちらにも問いかけられているような気がしました。さらに、会社の発起人であったクリエイターよりも部下のデザインの方が周囲から評価されるようになる展開も、胸が締め付けられます。仕事の世代交代というのは、いつどこの企業でも起こりえることです。そんなときに、どう乗り越えていくのか。このドラマを観て、あなたなりの答えを見つけ出してください。

放送概要:スペシャルドラマでないですが、大ヒット映画の地上波初放送のためココでも掲載しました。興行収入約141億9000万円を記録し、2019年国内の年間映画興行収入ランキング第1位(洋画も含む)。第43回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞。新海誠監督×音楽RADWIMPSが『君の名は。』に続いて贈る超話題作。同時間放送の『教場』にとっては強敵現る?

放送概要:2021年1月20日(水)深夜24:59~放送のドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」のスタートに先駆けて、2020年4月に放送されたシーズン1ドラマを一挙リピート放送!20XX年東京。トレンドの中心は卓球。人々は空前の卓球ブームに沸いていて、高校生同士の優劣を決めるのも勉強や喧嘩の強さではなく卓球の勝敗!?スポーツ青春学園ドラマです。

医療の仕事のなかで、医者や看護師などが花形だと思われがちですが、このドラマによって裏方のこういった技術者によって患者たちは支えられているんだと気付き、温かい気持ちになりました。医師の診察にいちゃもんをつける…という描写に、非現実的だと突っ込む人もいるかもしれません。でも、私はこれで良いと思います。ドラマで描きたいのは、その現場のリアリティではなく、すべての医療従事者が患者を救うために必死なんだということだからです。コロナ禍で医療の人手不足が叫ばれる今だからこそ、このドラマに出会ったことで、改めて医療従事者の人への感謝の気持ちが大きくなりました。

ストーリーがありえないような展開でも、キャストが大げさすぎる演技でも、毎回同じような流れになっても、それでも大門未知子の潔さを見るとスカッとします。脇を固める俳優さんたちも有名な人ばかりで、画面内に納まっているキャストの豪華さにも言葉を呑みます。外科医が主人公ということで、手術シーンがとても多いので血を見るのが苦手な人はご注意を。お仕事ドラマにもよくあるような「昔からの悪しき風習をぶっ壊す!」というような描写も多いので、ラスボス的なキャラがこらしめられるシーンでは爽快感もひとしおです。医療ドラマは好きだけど、泣くよりも爽快感を味わいたい。そんな人におすすめです。

放送概要:主演・石原さとみ(「アンナチュラル」「Heaven?」「アンサング・シンデレラ」ほか)、脚本・岡田惠和(「姉ちゃんの恋人」「ちゅらさん」「ひよっこ」ほか)、監督:石橋冠(「池中玄太シリーズ」「新宿鮫シリーズ」ほか)の豪華タッグで贈る新春スペシャルドラマ!余命宣告をうけた女性と、彼女を取り巻く家族の絆が描かれます。石原さとみの婚約発表後、初の主演ドラマで大注目!

これらのドラマは、それぞれ、2002年、2012年、2018年に放送されていて、まだ学生服が似合う年齢、スーツが似合う年齢、その間の年齢とドラマを見ることで、松本潤さんの成長ぶりも見られるようですよね。

また、このドラマの松本潤さんのふわふわでクルクルの髪型が好評で、「ヘアスタイルがよく似合っていた」「ふわふわパーマを撫でてみたい」との声も聞かれました。

偏差値36の高校の落ちこぼれの生徒たちが東大合格を目指すという漫画らしい設定であるものの、無謀な挑戦から這い上がる過程での説得力の強さは随一。私にとって、過去の受験ドラマの中でも1番ストーリーが腑に落ちるドラマでした。いまの時代、コンプライアンスに引っかからないのか…と心配になる名言「バカとブスほど東大に行け!」という言葉は、忘れたくても忘れられません…(笑)また、15年以上前のドラマということで、新垣結衣さんの貴重なギャルの姿を見ることができます。全然いまと雰囲気違う…!

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

放送概要:連続ドラマ版の「逃げ恥」が全話一挙放送!スペシャルドラマ前の復習に最適!?

放送概要:2005年4月期放送の連ドラを全話一挙放送!宮藤官九郎(脚本)×長瀬智也(主演)×磯山晶(プロデューサー)の新作ドラマ『俺の家の話』放送記念の再放送です。落語家の借金を取り立てているうちに落語の世界に魅了されてしまったヤクザ・虎児(長瀬智也)と、「天才」と呼ばれながら落語を捨てた若きブティック経営者・竜二(岡田准一)との出会いが生み出す、コミカルかつハードなドラマ。古典落語の演目をベースにした一話完結の形式で進行する。