2020年令和2年 二宮和也 パズドラ

ちなみに、日本のドーム公演史上、初めてコンサートの演出にウォータースクリーンを採用したのが、「嵐」のライブツアー「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」(2012年11月~2013年1月)。奇しくも、パズドラが誕生した2012年と同じ年にお披露目され、大きな話題を呼んだ画期的な演出ということで、「その巡り合わせはちょっと面白いよね」という櫻井さんの言葉に4人も同意し、感慨深そうに当時を振り返っていました。

2012年2月20日のサービス開始(iOS版)から8周年を迎えることを記念して、イメージキャラクターの「嵐」を起用した新作TV-CM『ハワイでパズドラ』篇(15秒)が、2月22日(土)より全国でオンエア決定となりました!

モンスターを育ててパズルでバトルする、スマートフォン向けパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』(略称パズドラ/ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)。

『ハワイでパズドラ』篇(15秒)
舞台はダイヤモンドヘッドの夜景を臨むハワイ・ワイキキビーチ。海上に浮かぶクルーザーのデッキで、「嵐」のメンバーが全員で「みんなでパズドラやっちゃうよー!」と宣言します。

最終的に、「嵐」のメンバーカラー(櫻井さん=赤、大野さん=青、二宮さん=黄、相葉さん=緑、松本さん=紫)と同じ色をモチーフにしたもので、本番に臨むこととなりました。

国民的スマートフォンゲームの先駆者として、新たなゲームの地平を切り開いてきた『パズドラ』
と、国民的グループとして進化し続けている「嵐」のコラボCMは、2014年6月の放映以来、多くの皆さんからご好評を得ています。

時には二宮さんからアドバイスを受けて、自身が担当するシーンのイメージを膨らませる場面もありました。

ちなみに、順番に操作しながら敵にダメージを与え、勝利を目指す一連のストーリーは今回のCMでは、二宮さんから大野さんにバトンタッチするところまでとなりますが、後日放送予定の30秒版では実際に相葉さん、櫻井さん、松本さんそれぞれのプレイシーンもあることから、二宮さんの指さばきを間近でじっくり観察していた4人。

撮影はパズドラをプレイする二宮さんが、巧みな指さばきを駆使するシーンからスタートしました。ここでは「嵐」のトップバッターとして勢いをつけるべく、1ターン目で「10コンボ」という難度の高いミッションを課された二宮さん。

船の前方にはプレイ画面が投影された巨大なウォータースクリーンも浮かび上がり、目にも留まらぬ指さばきでドロップを動かしていくトップバッターの二宮さん。

5人揃ってパズドラをするのは初めてという「嵐」の皆さん。「そうそう、こっちこっち」「いい感じ!」「これはイケるんじゃない?」などと無邪気にゲームを楽しみながらも、「嵐」らしい連帯感とチームワークを存分に発揮し、現場を大いに盛り上げていました。

近くのビーチから打ち上げられた花火が夜空を彩る中、二宮さんから「じゃあ次、リーダー」とスマホを渡され、「え!?やりづら!」と苦笑いの大野さん。幸先の良いスタートを切った二宮さんの後を託され、プレッシャーを感じる大野さんの運命やいかに!?

嵐デビューの地ハワイの船上で、全員一丸となってパズドラをプレイ! ウォータースクリーンに投影された巨大プレイ画面で、二宮和也さんの超絶技巧が炸裂! 後を託された大野智さんの運命は!?

全カットを撮り終えた後、年始に行われるパズドラのCM撮影ではすっかり恒例となった、櫻井翔さんの誕生日を、メンバーとスタッフ一同でお祝いするサプライズがありました。

1ターン目から早々に10コンボを炸裂させる“パズドラの達人”二宮さんの巧みな指さばきや、手元のスマホとウォータースクリーンを交互に見ながら、プレイ中の二宮さんに声援を送り、歓喜のハイタッチを交わす5人の一体感、さらには、突然2ターン目を託された大野さんの慌てぶりなど、「嵐」のさまざまな魅力が詰まった、見どころ満載の最新CMに是非ご期待ください。