ビルゲイツ

2021年令和3年 ビルゲイツ 9兆円

2021年令和3年 ビルゲイツ 9兆円

ビル・ゲイツ、エリック・シュミット、伊藤穰一、マーク・アンドリーセンほか、トップ起業家が大絶賛! 米コロナ対策の第一人者としても活躍する、ソーシャルネットワーク理論の世界的権威が放つ、「よい社会」を築くための希望の人類史! NYタイムズベストセラー。

国際石油開発帝石が石油・ガス開発など事業活動からの二酸化炭素(CO2)排出量を2050年にゼロにすると宣言しました。豪州で展開する大型液化天然ガス(LNG)事業「イクシス」などでCO2を回収して地下に貯留する取り組みを始めるほか、水素の製造・供給事業に乗り出すといいます。今後5年ほどは、脱炭素関連の事業に年平均で全体の約1割にあたる200億~300億円を投資する計画です。欧米のエクソンモービルやロイヤル・ダッチ・シェルなど石油メジャーも脱炭素を意識した改革に着手していますが、国際帝石の事業構造はどう変貌するのでしょうか。上田隆之社長に青写真を聞きます。

「駅と未来に近いビル」をコーポレートスローガンに掲げる不動産開発のヒューリック。超好立地の都心オフィス物件を数多く保有することで高成長を実現してきました。現在は「高齢者、観光、環境」の3Kビジネスに注力しています。東京五輪後を見据えた成長戦略に迫ります。

感染症の新薬開発を促す官民ファンド、グローバルヘルス技術振興基金。マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏の財団のほか、日本の製薬会社や日本政府が資金を拠出し、治療薬やワクチン開発プロジェクトを後押ししてきました。足元では新型コロナウイルスに対するワクチンなどの開発が急ピッチで進んでいますが、一般に感染症薬の開発は民間企業だけでは事業上のリスクが大きいのも実態。新型コロナをめぐる各国の医薬品開発の課題と展望を聞きます。

都心のビルを中心とした中古不動産の再生・流動化のほか、不動産開発や賃貸も手掛けるトーセイ。大手が手がけない10億円程度の中小物件を得意としています。新型コロナウイルス感染拡大に伴う都心オフィス需要の冷え込みやホテルの不振のあおりで2020年11月期は減益を余儀なくされましたが、足元では海外投資家らの間で、物流施設や居住用をはじめとした日本の不動産への投資意欲が旺盛になっているといいます。世界的な金融緩和が続くなか、不動産市場の行方とは。このほど新たな中期経営計画を発表した同社の戦略とあわせて、山口誠一郎社長に聞きます。

ビル・ゲイツ&マーク・ザッカーバーグが絶賛する現代最高の科学・経済啓蒙家、全米ベストセラー!名著『繁栄』のマット・リドレー、待望の最新刊!AI、SNS、起業、経済、通信、医療……。あらゆるビジネスや社会活動における最大の課題「イノベーション」。それはいかにして起こるのか? その原動力とは? 誰も知らなかった「イノベーションの本質」を、産業革命史や人類史、Google、Amazonの実例など、圧倒的なファクトを積み重ねて解き明かす。巻末に特別追記「コロナ後の世界とイノベーション」を収録。

都市事業や住宅事業などを展開する東急不動産の岡田正志社長が出演。2020年度を最終年度とする中長期経営計画では、広域渋谷圏構想を掲げ、2019年に大型再開発ビル「渋谷ソラスタ」「渋谷フクラス」が竣工した。また、太陽光発電などのインフラ・インダストリー事業も強化し、環境と街づくりをキーワードに事業を拡大している。東急不動産ホールディングスの中核企業として、ビジネスモデルの進化に挑む岡田社長に新規開業案件や次期中期経営計画策定に向けた考えを聞く。

2021年令和3年 ビルゲイツ 640kb

2021年令和3年 ビルゲイツ 640kb

2005年6月28日、早稲田大学8号館106教室において、マイクロソフトコーポレーション会長兼チーフソフトウェアアーキテクトのビル・ゲイツ氏に、名誉博士学位を贈呈いたしました。

だが、慈善家でマイクロソフト(Microsoft)創業者、永遠の楽観主義者であるビル・ゲイツ(Bill Gates)は、2020年に科学が驚異的な躍進を遂げたことから、2021年は2020年よりもよくなるだろうと述べている。

夫妻はメリンダさんが1987年にマイクロソフトに入社したのをきっかけに、知り合った。共同でビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団を運営し、感染症対策や幼児の予防接種推進など、数々の人道支援活動に数十億ドルもの巨額を寄付してきた。

メリンダさんは当時のビルさんが、ホワイトボードに「結婚することの長所と短所」をリスト化して書き出したことを話していた。

米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツさんと妻メリンダ・ゲイツさんは3日、離婚を発表した。結婚27年の夫妻は声明で、「もはやカップルとして一緒に成長できると、もう思えなくなった」と離婚の理由を説明した。

ビルさんは後に当時について米ネットフリックス制作のドキュメンタリーで、「僕たちはお互いのことをとても大切に思っていて、可能性は2つしかなかった。別れるか、それとも結婚するかのどちらかだった」と話している。

ビルさんは昨年、財団の慈善活動に集中するためとして、マイクロソフトの役員を退いた。

2021年令和3年 ビルゲイツ 5冊

2021年令和3年 ビルゲイツ 5冊

読むべき新しくてエキサイティングな本を継続的に見つけるにはどうすればよいですか?ビル・ゲイツなどの熱心な読者からの推薦に注意を払い、機会があればすぐにそれらを読むことによって。

「知財を身近にするメディア」をキャッチフレーズに、2020年5月よりスタートした本 Toreru Media 。おかげさ…

アビジット・V・バナジー&エステル・デュフロビル・ゲイツ評/2019年の「ノーベル経済学賞」を受賞した2人による著作。現時点でもっとも頭のよい経済学者である両名によるこの本は、米国のような裕福な国で最前線にある政策論争に焦点を当てることによって、不平等と政治的分裂を取り上げている。

これらの本のそれぞれは最近ビルゲイツによって推薦されました。そして、あなたがさまざまな主題について読むことを楽しむならば、あなたはおそらくすべてのものを楽しむでしょう。

ビル・ゲイツ氏による毎年恒例の企画「夏に読むべき5冊の本 2020」が今年も発表された。

ロバート・アイガービル・ゲイツ評/これは、私がここ数年で読んだなかで最高のビジネス書の1冊。ビジネスに関して見識を得たい人も、単におもしろい読み物を探している人も、誰もが歴史上もっとも変革的なディズニーの時代を見守った彼の話を楽しむことができるだろう。

イーディス・イーガー(邦訳未出版)ビル・ゲイツ評/アウシュヴィッツに収容されていた16歳の女の子がなんとか生き延びてアメリカで精神科医になるまでの物語。半分は回想記で、もう半分は彼女のトラウマ処理の手引きであり、彼女が困難に立ち向かう姿勢は多くの人に希望を与える。

米マイクロソフトの共同創業者で読書家としても知られるビル・ゲイツが、毎年恒例となっている「今年のおすすめ本」5冊を自身のブログで発表した。2020年は「悲惨な年」だったと振り返り、読者に1年を「よい気分で」終わってほしいという願いを込めて選んだという。
「困難な時代に、わたしたち大の読書好きはさまざまな本を手に取っている」とゲイツ。「今年は、ブラック・ライヴズ・マターの抗議運動を生み出した元にある不公平といった、難しいテーマも掘り下げて考えたこともあれば、気分を変えて、1日の終わりにもう少し軽めの本を読みたくなることもあった」
ゲイツが選んだ5冊はすべてノンフィクションで、案の定というべきか、科学や組織的な人種差別、人類がいま直面している問題と歴史の関係などを扱ったものになっている。
『The New Jim Crow: Mass Incarceration in the Age of Colorblindness(仮訳:新たな黒人差別──カラーブラインド時代の大量投獄)』(ミシェル・アレグザンダー著)
米国で繰り返されてきた組織的に不平等な投獄システムを粘り強く調べた本で、ゲイツも「目を開かされた」という。10年前に出版された本だが、黒人のジョージ・フロイドやブリオナ・テイラーの殺害事件で「ブラック・ライヴズ・マターが人々の関心を集める重要な問題」(ゲイツ)になるなか、今こそ読まれるべき一冊になっている。
『Range: Why Generalists Triumph in a Specialized World(邦訳:RANGE(レンジ)──知識の「幅」が最強の武器になる)』(デイビッド・エプスタイン著)
2014年にTEDxで行われたトークの内容を基礎とした本書のなかで、エプスタインは、いまの世界はスペシャリスト(専門家)がもてはやされているように見えるが、本当に必要なのは、さまざま経験を積んで「幅(レンジ)」のあるゼネラリストを増やすことだと論じている。
ゲイツは「分子生物学や量子物理学など、高度に専門化した分野に夢中になっているのなら、どうぞそれを頑張ってほしい」と言いつつ、時間を割いてほかの分野も探索してみるといいと助言している。

最近、ビル・ゲイツとの共通点が増えていることに気づきました。残念ながら、私は当座預金口座に10億ドルを持っていることについて話していません。代わりに、私は世界について違った考え方をするように私を鼓舞する読書への真の愛について言及しています。

デヴィッド・ミッチェルビル・ゲイツ評/数世紀を隔てた6つの物語が相互に関連するSF作品。私は一番初めの話が気に入っており、もしあなたが人類の最良と最悪についての本当に魅力的な話をしたい気分なら、私と同じくらい夢中になると思う。

ジョン・M・バリービル・ゲイツ評/1918年に大流行したインフルエンザ、通称「スペインかぜ」の発祥からメカニズム発見までを追いかけた作品。いまだかつていない時代を生きている私たちに対して、バリーは知るべきことをほぼすべて教えてくれる。

2021年令和3年 ビルゲイツ 3つの質問

2021年令和3年 ビルゲイツ 3つの質問

プロローグ ビル・ゲイツの幸せになる質問
第1章 「小さな力」が世界を変える
第2章 「見えない世界」を信じる
第3章 「大きな愛」が人を幸せにする
第4章 子どもは「未来への架け橋」
第5章 人はどこまで「希望」を持てるのか?
第6章 幸せを呼ぶ「世界の名言」
第7章 あなたの「命」の使い方
おわりに 「人は、いつでも、誰でも、どこにいても幸せになれる」

8割おじさんで有名になった西浦博教授のご著書も読ませていただいたが、どのように日本でコロナ騒動がスタートしたのかが垣間見れた。彼は令和2年2月16日に当時の加藤厚労大臣に面会し、厚労省のビルの中の「ダイヤモンドプリンセス部屋」という一室で専門の感染症数理モデルを生かし、国会の答弁書の資料作りをしたそうです。この時点では、日本国民はダイヤモンドプリンセス船内だけの感染で収まると感じていたのではないでしょうか。最終的に、3711人の乗員乗客中亡くなったのは13名でした。

だが、慈善家でマイクロソフト(Microsoft)創業者、永遠の楽観主義者であるビル・ゲイツ(Bill Gates)は、2020年に科学が驚異的な躍進を遂げたことから、2021年は2020年よりもよくなるだろうと述べている。

一人ひとりの行動で世界が変わることを主題にした感動エピソード集。ビル・ゲイツの質問の答えは?、天国にいる父に届いた手紙、すべてを与えたリンゴの木など77の話を収録。著者は1999年からランドセルを贈る運動を継続するなど幸せを伝える社会貢献家。

ゲイツが2021年がよい年なると予想する3つの理由を紹介しよう。

◆25:マイクロソフトでやってきた仕事の中で、一番気に入っているプロジェクトは何ですか?A25:
多くの忍耐さを求められたWindowsの仕事が一番気に入ってるね。Officeのプロジェクトも良かった。この二つが、1990年代のマイクロソフトの成功のきっかけになっているからね。Officeとクラウドを融合させ、すごい将来に向けてスタートを切ったところだ。クラウドストレージには、まだまだやるべきことが沢山あるね。◆26:4つ質問があります。(1)マイクロソフトの新CEOになったサティア・ナデラ氏と、あなたやバルマー氏との違いはどういった点でしょうか?(2)何かで読んだところによると、マイクロソフトはデバイスビジネスをやめて、企業向けに特化するように新CEOにプレッシャーをかけていると聞きました。本当ですか?(3)私が住んでいるインドでは、「ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、アメリカ製の薬を売りつける」としてあまり評判が良くありません。何かコメントはありますか?(4)近くに行ったときに、遊びに行ってもいいですか?A26:
ナデラCEOは、マイクロソフトに、その強さと弱さという新しい視点を持ち込んでくれた。いいスタートを切っていると思うよ。財団の件について言うと、使用している薬の多くはインド製のものです。皮肉なことに、インドでは多くのワクチンが生産されていながら、国内ではほとんど使用されていないという現実があるんだ。財団が目指しているのは、誰かを金持ちにするということではなく、病気で亡くなる子どもを一人でも少なくするということだ。
さすがにあまりにも細かい点には回答してくれなかったようですが、いくつか示唆に富んだ回答もあり、さすがあのマイクロソフトを築いた人物であることを感じさせるものです。

2021年令和3年 ビルゲイツ 311

2021年令和3年 ビルゲイツ 311

複数の米メディアが入手した裁判資料によると、ビルさんとメリンダさんは3日、シアトルの裁判所に離婚訴訟の訴状を提出した。

離婚を3日に発表した米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツさん(65)と妻メリンダ・ゲイツさん(56)は、離婚発表前に巨額資産の分割方法で合意書を交わしていたと、米メディアが報道した。

だが、慈善家でマイクロソフト(Microsoft)創業者、永遠の楽観主義者であるビル・ゲイツ(Bill Gates)は、2020年に科学が驚異的な躍進を遂げたことから、2021年は2020年よりもよくなるだろうと述べている。

ビルさんとメリンダさんが共同で運営してきた慈善団体、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は、感染症対策や幼児の予防接種推進など、数々の人道支援活動に数十億ドルもの巨額を寄付してきた。2人は離婚成立後も、財団の仕事は共同で続ける方針を示している。

ビルさんは後に当時について米ネットフリックス制作のドキュメンタリーで、「僕たちはお互いのことをとても大切に思っていて、可能性は2つしかなかった。別れるか、それとも結婚するかのどちらかだった」と話している。

マイクロソフト コーポレーションの共同創業者で、テクノロジー アドバイザーを務めるビル ゲイツが、日本政府より、令和 2 年春の外国人叙勲において、「旭日大綬章」を授与されました。ゲイツへの叙勲は、世界的な技術革新とグローバルヘルスの進歩に対する貢献によるものです。

2021年令和3年 ビルゲイツ 3位

2021年令和3年 ビルゲイツ 3位

だが、慈善家でマイクロソフト(Microsoft)創業者、永遠の楽観主義者であるビル・ゲイツ(Bill Gates)は、2020年に科学が驚異的な躍進を遂げたことから、2021年は2020年よりもよくなるだろうと述べている。

日本人トップはカジュアル衣料品店ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(222億ドル)で41位。ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(216億ドル)が43位で続いた。

インターネットが次の時代を作り上げていくことはたしかでありこれを企業の根幹にすえることなくしては前に進めないことは明らかである。
「インターネットの現状を頭で理解しようと
することは大変難しいと思った。」
「時間を節約したい。無駄をなくしたい。」という要望。
対話して、「再生産ができる相手」が必要。
野口悠紀雄;情報対応の秘密 情報感覚と技術(整理術)
「情報洪水といわれる情報化時代のもとではより強い主体性、確固たる主観が
そこに存在しなければならない。」
ビルゲイツ;
「人間型コンピュータをつくるという最終目標は長い間僕たちには手の届かないものでしたが今や我々は一歩ずつそこに向かって
歩み始めているのでしょうか。
まだまだ開拓すべきフロンティアが残されているのです。」
「インターネットの時代に問われることは個人レベルのクオリティでありその個人をいかにまとめるかというリーダーシップである。」
「最初に商品をイメージし得たものが勝つ」
「最初にそれを完成したものが勝つ」
「ファミコンというゲーム文化を
創造したのは任天堂であって、IBMからはでなかった。」
「コンピュータ屋の発想には合理化、効率化というものがベースにある。」
「インターネット上で成功する商売が6つある。
本、レコード、ビデオ、ゲーム、通信販売、サービス」
「どうぞ自由にやってください。
ごちゃごちゃになったときにでていってまとめますよ」ソニー 井出
「リジェネレーション」;再生、復活、刷新
「創業の精神を継承しつつ自己変革でオリジナリティーを追求する。」
S 日本では、スモール。
アメリカでは、ソフトウエアー。
ヨ-ロッパではシステム提案、スタンダージゼーション、ソフィスティケーション
「日本人は、衝立のないオープンスペースだから電子メールなんかいらないといっているうちに結局おくれていった。」

2008年6月、ビル・ゲイツは52歳にしてMicrosoftの会長職から退いた。Microsoftとのつながりは残されるものの、今後は財団の運営に注力していくという。

2位は米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(965億ドル)、3位は米著名投資家のウォーレン・バフェット氏(825億ドル)だった。

ビル・ゲイツ、出井、孫、等、今をときめくスターとの対談プラスそれぞれへのコメント、西のコメントはTV同様上ずった感じがするが、人脈はさすが。また、この手の本は年を経てから読むと当時が懐かしくて面白い。本当に情報技術分野の3年は一昔。

Microsoftはソフトウェアメーカーとしては世界一の企業に成長し、20世紀において最も成功した企業のひとつに数えられるようになった。ビル・ゲイツは数十年にわたりMicrosoftのチーフ・アーキテクト、そして会長職をつとめた。個人資産世界一を誇る資産家でもあり、慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」のオーナーでもある(メリンダとは妻の名前である)。2005年3月には、英国女王エリザベス2世より「名誉ナイト」(KBE)の称号が授与された。

2021年令和3年 ビルゲイツ 30歳

2021年令和3年 ビルゲイツ 30歳

ビルさんは後に当時について米ネットフリックス制作のドキュメンタリーで、「僕たちはお互いのことをとても大切に思っていて、可能性は2つしかなかった。別れるか、それとも結婚するかのどちらかだった」と話している。

1951年からコンタクトレンズの研究を開始し、業界をリードしてきた国内大手シード。コンタクトレンズにとどまらず様々な「眼に関する商品」の販売体制を強化しています。海外では30の国と地域で事業を展開するほか、M&Aを行った、イギリスやドイツの子会社とともに共同開発に積極的に取り組んでいます。遠近両用など高機能・高付加価値の商品を武器に、販路を拡大する浦壁昌広社長に成長戦略やコロナ危機からの回復の処方箋について聞きます。

丸井グループが設立した積み立て投資専門の証券会社、tsumiki証券。つみたてNISAの対象になっている投資信託を毎月、クレジットカード「エポスカード」決済で購入します。クレジットカードで投信が購入できるのは、日本初の仕組みといいます。取り扱う商品はつみたてNISA対象投信が158本ある中から4本に絞り込み、カードの支払いは1回払いのみで金利や分割手数料はかかりません。丸井グループが今、証券事業に参入する狙いと勝算は。20~30歳代の若者をメインターゲットに据えるが、投資の裾野は広がるのでしょうか。開業を間近に控えた寒竹CEOにお聞きします。

世界的な資源需要の高まりで増益基調が続くコマツは今年1月、株価が上場来高値を更新。足元では米中貿易戦争のあおりもあって中国経済が減速感を強めるなか、「中国関連銘柄」の連想から株価は調整しています。昨年には米鉱山機械メーカーを約3000億円で買収するなどグローバルで足がかりを拡大するなど攻めの姿勢も目立つ同社の次の一手とは。大橋徹二社長をスタジオに招き、成長戦略を詳しくお聞きします。

米経済誌フォーブスによると、ゲイツ氏の資産総額は1240億ドル(約13兆5300億円)で、世界長者番付で4位。1970年代に共同で立ち上げたマイクロソフトはその後、世界最大のソフトウエア会社になった。

LINEが決済や送金などの金融と、人工知能(AI)を戦略事業と位置付け、2018年12月期に300億円を投じます。キャッシュレス化社会を見据え、店舗などでの支払いをスマートフォン(スマホ)で決済できる仕組みを一気に広げるといいます。AIでは「ポスト・スマホ時代」をにらみ、米アマゾン・ドット・コムやグーグルなどに挑みます。無料通信アプリでスマホ市場を席巻したLINEの次の一手とは。出澤剛社長に、成長戦略を詳しく聞きます。

メリンダ氏と設立した「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」については「信念を共有しており、活動を継続していく」としている。

繊維製品メーカーとして創業130年を迎えるセーレン。最近では本革に近い質感や見た目ながら、革より軽く耐久性を高めた新素材などがヒット。デジタル技術を駆使して繊維に多種多様な柄をプリントしたり、1677万色を表現したりできるシステムも成長しています。今後は医薬や宇宙関連も事業の柱に育てる構想もあるといいます。繊維産業の構造不況時代に事業再構築した「中興の祖」、川田達男会長をゲストに招き、今後の戦略を聞きます。

日本企業がIR(投資家向け広報)を強く意識し始めたのは1990年代に入ってから。日本IR協議会はそれからほぼ30年間にわたって、企業と市場・投資家との対話を深める活動を続けてきました。コーポレートガバナンス・コードの適用など資本市場制度の整備も進むなかで、投資家にとって「いいIR」をどう見極めればいいのか。コロナとの共存下で日本企業の経営はどう変わっていくのか。泉谷直木会長に聞きます。

20~30代女性の3分の2が使っているという化粧品クチコミサイト「@cosme(アットコスメ)」。運営するアイスタイルは電子商取引(EC)や実店舗を通じた物販が成長しているほか、中国などアジアを中心とする「@cosme」の海外展開にも本腰を入れています。集めたビッグデータを用いて「データプラットフォームの会社」を目指すという同社の吉松徹郎社長に、戦略をお聞きします。

企業の物流を請け負う「3PL」大手で、積極的なM&A(合併・買収)で成長してきたSBSホールディングス。2020年12月期に売上高、各利益ともに過去最高を更新する見通しです。リコーや東芝など大手企業から物流会社を買収して顧客のすそ野を広げるとともに、コロナ禍で急成長するEC(電子商取引)分野も本格的に攻めます。物流施設を自社開発する不動産事業も収益の柱で、ユニークな事業モデルを構築しています。佐川急便のドライバーを経て30数年前に起業した鎌田正彦社長に、次の一手を聞きます。

米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツさんと妻メリンダ・ゲイツさんは3日、離婚を発表した。結婚27年の夫妻は声明で、「もはやカップルとして一緒に成長できると、もう思えなくなった」と離婚の理由を説明した。

【ニューヨーク=小林泰明】米マイクロソフト(MS)創業者のビル・ゲイツ氏(65)は3日、自身のツイッターで、妻のメリンダ氏(56)と連名の文書を公表し、「結婚生活を終わらせる決断をした」と表明した。「私たちの関係について熟考し、多くの努力を重ねた」としつつ、「人生の次の段階で夫婦としてともに成長していけるとは思えない」と述べた。

2019年上期に株価が30%以上急騰しているアドビシステムズ。背景には堅調な業績があるが、それを支えるビジネスは何か。どの国での需要が堅調なのか。先進国の中ではIT人材教育の遅れが指摘される日本市場の今後をどう見るのかなどについても聞きます。

メリンダさんは当時のビルさんが、ホワイトボードに「結婚することの長所と短所」をリスト化して書き出したことを話していた。

2021年令和3年 ビルゲイツ 2ch

2021年令和3年 ビルゲイツ 2ch

だが、慈善家でマイクロソフト(Microsoft)創業者、永遠の楽観主義者であるビル・ゲイツ(Bill Gates)は、2020年に科学が驚異的な躍進を遂げたことから、2021年は2020年よりもよくなるだろうと述べている。

メリンダさんは当時のビルさんが、ホワイトボードに「結婚することの長所と短所」をリスト化して書き出したことを話していた。

米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツさんと妻メリンダ・ゲイツさんは3日、離婚を発表した。結婚27年の夫妻は声明で、「もはやカップルとして一緒に成長できると、もう思えなくなった」と離婚の理由を説明した。

ビルさんは後に当時について米ネットフリックス制作のドキュメンタリーで、「僕たちはお互いのことをとても大切に思っていて、可能性は2つしかなかった。別れるか、それとも結婚するかのどちらかだった」と話している。

ビルさんは昨年、財団の慈善活動に集中するためとして、マイクロソフトの役員を退いた。

夫妻はメリンダさんが1987年にマイクロソフトに入社したのをきっかけに、知り合った。共同でビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団を運営し、感染症対策や幼児の予防接種推進など、数々の人道支援活動に数十億ドルもの巨額を寄付してきた。

2021年令和3年 ビルゲイツ 1分

2021年令和3年 ビルゲイツ 1分

ビルさんとメリンダさんが共同で運営してきた慈善団体、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は、感染症対策や幼児の予防接種推進など、数々の人道支援活動に数十億ドルもの巨額を寄付してきた。2人は離婚成立後も、財団の仕事は共同で続ける方針を示している。

複数の米メディアが入手した裁判資料によると、ビルさんとメリンダさんは3日、シアトルの裁判所に離婚訴訟の訴状を提出した。

ビルさんは後に当時について米ネットフリックス制作のドキュメンタリーで、「僕たちはお互いのことをとても大切に思っていて、可能性は2つしかなかった。別れるか、それとも結婚するかのどちらかだった」と話している。

令和3年 台風第2号に関する情報 第10号 (位置) 2021年4月19日午後6時45分 気象庁 発表猛烈な台風第2号は、フィリピンの東をゆっくりした速さで北へ進んでいます。【本文】 …

離婚を3日に発表した米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツさん(65)と妻メリンダ・ゲイツさん(56)は、離婚発表前に巨額資産の分割方法で合意書を交わしていたと、米メディアが報道した。

2021年令和3年 ビルゲイツ 11のルール

2021年令和3年 ビルゲイツ 11のルール

水曜日の全国の高校の会議では、「脳科学からの高等学校教育への期待」というテーマで、脳科学者の茂木健一郎さんによる講演がありました。マイクロソフトのビル・ゲイツは1学期の間プログラムをつくっていたそうですが、それが認められてハーバード大学に入学したということを引き合いに、偏差値を重視している日本の教育ではビル・ゲイツは生まれないと話していました。人工知能は今後多くの業種に影響しますが、何を評価するかという「評価関数」は人間が設定するため、今後はますます人間の個性が重要になるとのことでした。

4月に就任したオリンパスの竹内康雄社長がゲスト。大株主で米有力アクティビストのバリューアクト・キャピタルから取締役を受け入れることを決め、市場からの注目も高まる同社。2011年に表面化した粉飾決算事件を経て、もう一段のガバナンス改革に着手しようとしています。本業では主力の内視鏡が好調な一方、今後の成長事業と位置付ける外科用の治療器具で意思決定の拠点を米国に移しました。デジタルカメラの不振が響く映像事業の今後とは。グローバル企業への脱皮を急ぐ同社の成長戦略に迫ります。

1994年、ビルゲイツは次のように語った。

だが、慈善家でマイクロソフト(Microsoft)創業者、永遠の楽観主義者であるビル・ゲイツ(Bill Gates)は、2020年に科学が驚異的な躍進を遂げたことから、2021年は2020年よりもよくなるだろうと述べている。

全品が税別298円の均一価格が売り物の焼き鳥チェーン、鳥貴族。昨年12月上旬に発表した2019年8~10月期決算を受け、株価が大幅高に。11月の既存店売上高が前年同月比で1年11カ月ぶりにプラスに転じたことも好感されました。業績不振店の閉鎖などを進め、いまは新規出店を見合わせている同社。再び成長軌道にかじを切るタイミングとは。大倉忠司社長をスタジオに招き、中長期的な戦略を詳しく聞きます。

都市事業や住宅事業などを展開する東急不動産の岡田正志社長が出演。2020年度を最終年度とする中長期経営計画では、広域渋谷圏構想を掲げ、2019年に大型再開発ビル「渋谷ソラスタ」「渋谷フクラス」が竣工した。また、太陽光発電などのインフラ・インダストリー事業も強化し、環境と街づくりをキーワードに事業を拡大している。東急不動産ホールディングスの中核企業として、ビジネスモデルの進化に挑む岡田社長に新規開業案件や次期中期経営計画策定に向けた考えを聞く。

2000年にインターネットサービスを手掛けるIT企業として設立されたAbalance(えーばらんす)は、太陽光や風力発電などのグリーンエネルギー事業を主力とする業態に転換しました。グリーンエネルギー事業ではソーラー発電の開発から運用までを一貫して請け負うことを強みにしており、株価は今年9月から11月にかけて一時およそ3倍に上昇しています。今後どのように成長をしていくのか、光行康明社長にその戦略を聞いていきます。

「駅と未来に近いビル」をコーポレートスローガンに掲げる不動産開発のヒューリック。超好立地の都心オフィス物件を数多く保有することで高成長を実現してきました。現在は「高齢者、観光、環境」の3Kビジネスに注力しています。東京五輪後を見据えた成長戦略に迫ります。

国際石油開発帝石が石油・ガス開発など事業活動からの二酸化炭素(CO2)排出量を2050年にゼロにすると宣言しました。豪州で展開する大型液化天然ガス(LNG)事業「イクシス」などでCO2を回収して地下に貯留する取り組みを始めるほか、水素の製造・供給事業に乗り出すといいます。今後5年ほどは、脱炭素関連の事業に年平均で全体の約1割にあたる200億~300億円を投資する計画です。欧米のエクソンモービルやロイヤル・ダッチ・シェルなど石油メジャーも脱炭素を意識した改革に着手していますが、国際帝石の事業構造はどう変貌するのでしょうか。上田隆之社長に青写真を聞きます。

感染症の新薬開発を促す官民ファンド、グローバルヘルス技術振興基金。マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏の財団のほか、日本の製薬会社や日本政府が資金を拠出し、治療薬やワクチン開発プロジェクトを後押ししてきました。足元では新型コロナウイルスに対するワクチンなどの開発が急ピッチで進んでいますが、一般に感染症薬の開発は民間企業だけでは事業上のリスクが大きいのも実態。新型コロナをめぐる各国の医薬品開発の課題と展望を聞きます。

都心のビルを中心とした中古不動産の再生・流動化のほか、不動産開発や賃貸も手掛けるトーセイ。大手が手がけない10億円程度の中小物件を得意としています。新型コロナウイルス感染拡大に伴う都心オフィス需要の冷え込みやホテルの不振のあおりで2020年11月期は減益を余儀なくされましたが、足元では海外投資家らの間で、物流施設や居住用をはじめとした日本の不動産への投資意欲が旺盛になっているといいます。世界的な金融緩和が続くなか、不動産市場の行方とは。このほど新たな中期経営計画を発表した同社の戦略とあわせて、山口誠一郎社長に聞きます。

飲料や加工食品、日用品などに使用される香料を幅広く手がける長谷川香料は創業以来117年にわたりテーラーメイドの香りづくりに注力してきました。「技術立社」を社是とし、香りを通じて豊かな社会づくりに貢献していくことを目指しています。同社にとって一番の経営資源である「人財」の育成に力を入れているという海野隆雄社長に、新型コロナウイルス後の成長戦略、香りの研究開発や生産体制、株主還元の考え方について聞きます。

例えば、スペインの大手銀行であるBBVAでは、2011年に米国サンフランシスコに、FinTechに特化したベンチャーキャピタルを設立。スタートアップへの投資を通じて、自行サービスの高度化を図っている。

永守会長も、2030年、2050年、単純作業はロボット化され、ロボットに人が集まる。得意なものがなければ単純作業に就くしかない。平均的な人材はいらない。なくなる仕事に就いたらおしまい、と話していました。ものづくりの技術が身につく工業高校の教育は、これからの時代に必要とされるものであるということを確信しました。