2021最新 丸岡いずみ フライデー

映画コメンテーターの有村昆さん(45)とフリーキャスターの丸岡いずみさん(49)が29日、都内の区役所に離婚届を提出し、協議離婚が成立したことを所属事務所を通じて発表しました。
2人は連名でコメントを発表していて、「2人で話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました。私たち2人にとって子どもはかけがえのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です。私的なことで多くの方にご心配をお掛けしてしまいましたが、何卒ご理解頂き、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます」としています。
有村さんは、5月に写真週刊誌「フライデー」で報じられた女性問題を受けて、芸能活動を自粛しています。
所属事務所によりますと、有村さんから離婚を切り出し、丸岡さんがそれを受け入れたといい、2018年に誕生した子どもの親権は有村さんが持つということです。

有村昆・丸岡いずみ夫妻の離婚が発表された。

2010年3月29日からは『news every.』でニュースキャスターを務めています。

そして、同月31日からは『情報ライブ ミヤネ屋』で「丸岡いずみキャスターの最新ニュース」を担当し、司会の宮根誠司との掛け合いや「奇跡の38歳」と称された事が話題となり、一躍人気キャスターとなります。

丸岡いずみさんは2011年に
東日本大震災が発生したとき日本テレビのアナウンサーとして
ニュース番組を担当していました。
その結果、数々の悲惨な状況を目の当たりにして、うつ病を患ってしまいます。
長期休養で徳島県の実家に帰省しますが有村昆さんは献身に
丸岡いずみさんをサポートします。
その結果、友人関係から恋愛へと発展し1年間の徳島と東京の遠距離恋愛を経て
交際4ヶ月で結婚することになりました。

緊急事態宣言下でラブホで密会したり合コンしていたことが明るみになり世間から軽率な行動に対する批判を浴びて、これ以上丸岡いずみさんに迷惑をかけたくないと思ったのかもしれません。

その後、番組降板からおよそ1年後の2012年8月28日に、映画コメンテーターの有村昆と交際4ヶ月でのスピード婚を発表。翌9月30日付で日本テレビを退社しています。

丸岡いずみさんは有村昆さんの
不倫が発覚したときに取り乱して精神的に不安定になっていた
とされています。

かつで2011年の長期休養も
鬱病の発症が原因でした。
そういったことから、丸岡いずみさんの鬱病が悪化し
子育てができない状態に陥った
という可能性があります。

丸岡いずみアナウンサーの経歴は、徳島県美馬郡脇町(現:美馬市)出身、徳島県立脇町高等学校を経て、関西学院大学文学部日本文学科(文学士)卒業後の1994年4月に、フジテレビ系列である北海道文化放送(UHB)にアナウンサーとして入社しています。

しかし、2011年8月末から体調不良のため出演を見合わせるようになり、翌9月30日付けで『news every.』を降板。治療に専念する為、休養することを発表しています。

その後、2013年7月からは、ホリプロ所属となり芸能活動を再開しています。

また、2005年4月10日から担当した『真相報道 バンキシャ!』では、アシスタントプロデューサーを務め、ニュースコーナーにも自ら出演していました。

今回は、ホリプロに所属する丸岡いずみ(まるおかいずみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

2018年1月23日には、自身のブログで「この度、私たち夫婦の凍結受精卵を用いた海外での代理母出産で2018年1月3日(現地時間)に3400グラムの元気な男の子が生まれました」と子供をもうけた事を報告しています。