ブルーピリオド

2021年令和3年 ブルーピリオド 面白くない

2021年令和3年 ブルーピリオド 面白くない

「ブルーピリオド」は、「月刊アフタヌーン」(講談社)で2017年から連載中。高校生・矢口八虎が美術大学を目指す姿を描く“スポ根受験”ストーリー。

アニメ化はマンガ家としての目標の一つだったのでうれしいです。監督さんやスタッフさんなど本当にたくさんのプロの方が関わって「ブルーピリオド」を再解釈、再構築してアニメ作品になるということは、作品が自分の手を離れるというのとはまた違う「ブルーピリオド」という作品をみんなで共有させてもらっているような不思議な感覚があります。

2021年令和3年 ブルーピリオド 面白い

2021年令和3年 ブルーピリオド 面白い

オーナーを務める御子柴雅慶(みこしば まさよし)さんと吉玉泰和(よしたま やすかず)さんはホテル立ち上げのために、なんと5千冊のマンガを読んだのだとか。そんな御子柴さんに、今ガチで面白いマンガを教えていただきました。

『ドラゴン桜』の中学受験版というわけではないですが、似てるところはありますね。異なる点は、もう少し家庭の事情にまで踏み込んで描かれているところです。受験ビジネスというお金儲けの裏側も見どころですが、「お金がなくてゲームが買えないから、友達の輪に入っていけない…」っていう、小学生事情がリアルに描かれているところが面白い!小学生の世界でもお金で勝ち負けが決まるのか…みたいな。父親と母親の教育方針の違いなんかも読みごたえがあって、子育ての予習本にも役立ちます。読んでいて続きが読みたくなる作品です。

『ブルーピリオド』は何といっても、言葉が刺さります。物語の中で「絵なんて趣味でいいじゃん」という考えに対して、「いや、そうじゃない」と主人公が葛藤しながら奮闘していくのですが、「言葉で表現できないことを絵で表現する」と言いながらも、きちんと言葉で伝えているんですよね。とにかく名言が多すぎる作品なのでぜひ読んでほしいです。

アニメ化はマンガ家としての目標の一つだったのでうれしいです。監督さんやスタッフさんなど本当にたくさんのプロの方が関わって「ブルーピリオド」を再解釈、再構築してアニメ作品になるということは、作品が自分の手を離れるというのとはまた違う「ブルーピリオド」という作品をみんなで共有させてもらっているような不思議な感覚があります。

御子柴:受験つながりでいうと、この『二月の勝者-絶対合格の教室-』もめちゃくちゃリアルで面白いです。こちらは中学受験の話なのですが、SA〇IXか日〇研が裏でスポンサーに入っているのではと勘繰りたくなるぐらい、お受験の裏側が生々しく描かれています。

それはほんのちょっとしたデザインの遊びといってよいのか、具体的には、液晶スクリーンに使われている鮮やかなオレンジ色だったり、その鮮やかなオレンジ色の隅っこに使われている薄いターコイズブルーだったり、あるいはターコイズブルーがグレー基調のシートの一部に反復して使われていたり、はたまた助手席グローブボックスの革とおぼしきベルトの色が、シートの色とコーディネートされているところなどに、フランスのファミリーカーの温かみのようなものをそこはかとなく感じるのだった。ビビッドな色と無彩色を組み合わせてシックに見せる手法とか素材の使い方こそモダン・シトロエンなのだろう。

御子柴:文句なしに僕史上トップテンに入る作品で、いろいろな場でおすすめしているのが『ブルーピリオド』です。不良高校生、矢口八虎(やぐち やとら)が東京藝大を受験する話なのですが、作者の山口つばさ先生は、実際に東京藝大に現役合格しているんですよね。その山口先生の経験が作品にしっかり落とし込まれているので、ストーリーに説得力があります。

「ブルーピリオド」は、「月刊アフタヌーン」(講談社)で2017年から連載中。高校生・矢口八虎が美術大学を目指す姿を描く“スポ根受験”ストーリー。

2021年令和3年 ブルーピリオド 名言

2021年令和3年 ブルーピリオド 名言

『ブルーピリオド』は何といっても、言葉が刺さります。物語の中で「絵なんて趣味でいいじゃん」という考えに対して、「いや、そうじゃない」と主人公が葛藤しながら奮闘していくのですが、「言葉で表現できないことを絵で表現する」と言いながらも、きちんと言葉で伝えているんですよね。とにかく名言が多すぎる作品なのでぜひ読んでほしいです。

御子柴:文句なしに僕史上トップテンに入る作品で、いろいろな場でおすすめしているのが『ブルーピリオド』です。不良高校生、矢口八虎(やぐち やとら)が東京藝大を受験する話なのですが、作者の山口つばさ先生は、実際に東京藝大に現役合格しているんですよね。その山口先生の経験が作品にしっかり落とし込まれているので、ストーリーに説得力があります。

2021年令和3年 ブルーピリオド 漫画bank

2021年令和3年 ブルーピリオド 漫画bank

今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

私は、『ガンニバル8巻』を「漫画バンク」や「zip」「rar」以外で、3分後から完全無料で全ページ読めるサイトを最近ついにやっと見つけることができたのです…..。

映画みたいな漫画。

2021年令和3年 ブルーピリオド 表紙

2021年令和3年 ブルーピリオド 表紙

講談社「月刊アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』。マンガ大賞 2020 も受賞した本作が、2021年にTVアニメ化決定!

2021年令和3年 ブルーピリオド 登場人物

2021年令和3年 ブルーピリオド 登場人物

ペッパー
実はトニーの子どもを身ごもっているとか、アイアンスーツを着るのではなど様々な憶測が飛び交うペッパーがポスターに登場。
演じるグウィネス・パルトローは今作『アベンジャーズ/エンドゲーム』でMCU映画の卒業を発表しています。

引っ込んでしまったハルクのために中盤以降の戦闘はすべてブルースが担当。ハルク復活なるか。

今回のポスターでは前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』後の登場人物の生存状況が明示されています。

2021年令和3年 ブルーピリオド 実写

2021年令和3年 ブルーピリオド 実写

「マンガ大賞2020」を受賞した注目作『ブルーピリオド』が、2021年にTVアニメ化決定。あわせて、原作・山口つばさによるTVアニメ化お祝いイラストとお祝いコメントが到着した。

『ブルーピリオド』は、月刊アフタヌーンで連載中で単行本は6巻まで発売中です。2020年マンガ大賞を受賞してますます注目されている『ブルーピリオド』をお見逃しなく!

2021年令和3年 ブルーピリオド 試し読み

2021年令和3年 ブルーピリオド 試し読み

――藝大とのコラボだと、「藝大アーツイン丸の内2018」でコラボしていただきました。メインビジュアルとして『ブルーピリオド』のワンシーンが使用されたり、「MANGAストリート」という企画では、丸の内界隈のストリートにも貼り出されましたね。

予備校で教える時って言葉の選び方に迷うこともあるんですけど、『ブルーピリオド』で描かれていることってすごく的を射ているから、「この一言、参考になるな」って読ませていただきました。

藝大に通っていることから「あっ、『ブルーピリオド』読んだよ」って言われることも多いですし、美大受験を未知の世界だと思っている家族とか友達に、この漫画をとりあえず読ませたいです(笑)。

併せて山口さんは、アニメ化の記念イラストも披露。鮎川龍二、高橋世田介ら美術の世界を志す同世代に囲まれ、ニヤッとした表情の八虎がキャンバスに向かって「ブルーピリオドアニメ化決定!」と殴り書きする様子を捉えたユニークな1枚となっています。

2021年令和3年 ブルーピリオド 最新話

2021年令和3年 ブルーピリオド 最新話

「同位体」をキーワードに、元素合成、太陽系の誕生と歴史、微惑星の形成、地球型惑星における大気・地殻・マントル・コアの分化過程など、宇宙物質進化の最新の知見を外観する。

【プロフィール】
コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは2億回再生を突破。Billboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得し、各種配信チャートでも1位を席巻。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説の漫画化が決定、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日に第五弾楽曲となるブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング「群青」をリリース。原作小説の書籍化やコミック化、映画化も発表し、さらに展開の幅を広げている。

「ブルーピリオド」は、「月刊アフタヌーン」(講談社)で2017年から連載中。高校生・矢口八虎が美術大学を目指す姿を描く“スポ根受験”ストーリー。

アニメ化はマンガ家としての目標の一つだったのでうれしいです。監督さんやスタッフさんなど本当にたくさんのプロの方が関わって「ブルーピリオド」を再解釈、再構築してアニメ作品になるということは、作品が自分の手を離れるというのとはまた違う「ブルーピリオド」という作品をみんなで共有させてもらっているような不思議な感覚があります。

マンガに精通する書店員らが「その年一番面白いと思ったマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2020」に選ばれたことも話題となった山口つばささんの人気マンガ「ブルーピリオド」が、テレビアニメ化されることが1月19日、明らかになった。2021年に放送される。山口さんが描き下ろしたアニメ化記念イラストも公開された。

2021年令和3年 ブルーピリオド 完結

2021年令和3年 ブルーピリオド 完結

「マンガ大賞2020」を受賞した注目作『ブルーピリオド』が、2021年にTVアニメ化決定。あわせて、原作・山口つばさによるTVアニメ化お祝いイラストとお祝いコメントが到着した。

御子柴:この『銀河の死なない子供たちへ』は、たぶん泣けます。永遠の命をもってしまった不老不死の姉弟の話なのですが、彼らを取り巻く大人たちは不老不死じゃないので、彼らとは違って死んでいってしまいます。永遠の命とは…、というあの手塚治虫の『火の鳥』で描かれていた命題を抱えていて、死生観について色々考えさせられます。上下巻で完結しているので、サクッと読みやすいと思いますよ。