2020年令和2年 プロ野球人事部

日本の、世界の将来を担うべき子どもたちに、野球の面白さ、スポーツの素晴らしさを伝えていくことが私のライフワークです。ジャイアンツアカデミーは夢でもありました。プロ球団が少年たちを指導するという、まさに画期的なプロジェクトです。プロのノウハウを生かした指導で技術、体力の向上を図るとともに、子どもたちがあいさつや仲間作りといった社会生活の基礎を学び、人間形成にも役立つ場になってほしいと願っています。夢と希望に輝く子どもたちに会える日を楽しみにしています。

高校時代は、選抜大会に出場し社会人では日本石油でプレーし、1984年ロサンゼルスオリンピック野球日本代表では4番打者を務める。プロ野球にドラフト2位でヤクルトに入団し、2000年に現役を引退した。その後はヤクルトや日本ハム、巨人で打撃コーチを務めた。様々な経験を生かして子どもの指導にあたる。

小学校から野球を始め、高校では甲子園出場。大学では学生コーチとして選手を指導し、首都大学リーグでの初優勝、明治神宮大会出場に貢献した。また、JICAとの連携プロジェクトでコスタリカに野球普及ボランティアに参加するなど、幅広い経験を活かし子どもたちの指導にあたる。

令和2年(2020年)4月1日、堺市原池公園野球場が「くら寿司スタジアム堺」としてオープンしました。 堺市初の本格的な野球場として、市民の皆さんが質の高い環境で野球に親しむとともに、全国高等学校野球選手権大阪大会やプロ野球2軍戦など、レベルの高い試合を観戦できる機会を提供します。 利用については指定管理者へお問い合わせください。

大学4年時には首都大学リーグにおいて春秋2シーズン連続でベストナインに選出される。社会人時代には2年連続で都市対抗野球大会に出場。プロ入り後も3球団で強肩強打の捕手として活躍した。野球の楽しさ、素晴らしさを子どもたちに伝えていく。

高校では投手で4番を務めた。一塁手として巨人の入団テストを受け合格し、育成選手として入団。プロ入り後は内野、外野をこなす強打の左打者として期待された。若さを前面に出して、野球の楽しさを伝え、子どもたちを指導する。