2021年令和3年 阿部寛 ボルビック

2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送された前作「ドラゴン桜」は、阿部扮する主人公の弁護士・桜木建二が倒産寸前、低偏差値の私立龍山高校にやってきて、同校を超進学校に生まれ変わらせるべく、生徒とともに奮闘する姿を描いた。「1日16時間勉強法」を徹底し、物理の公式の実践、卓球やトランプをしながらの計算といった“桜木メソッド”も話題を呼び、実際にその勉強法を実践して大学受験で合格を勝ち取った学生も多かったようだ。

「ドラゴン桜2」放送延期が決定 阿部寛「お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたい」

阿部寛、3年ぶり「下町ロケット」に気合十分「たまっていた思い全力でぶつける」

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて放送延期となっていた阿部寛の主演最新作「ドラゴン桜」が、4月期の日曜劇場枠(午後9時~)で放送されることが決定した。

柳楽優弥がスクリーンに描き上げた“葛飾北斎” 阿部寛「面白い俳優だと思っていた」