2020年令和2年 マラドーナ

元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏(59)のモノマネタレント、ディエゴ・加藤・マラドーナ(39)が2日、自身のブログで、第3子となる女児が誕生したことを明かした。

一方、91年にコカインの使用で15か月間の出場停止処分を受けた。94年のW杯米国大会でグループリーグ途中に禁止薬物の使用が発覚して追放された。97年に引退し、キューバの施設でリハビリ生活を送った。2008年には母国の代表監督に就き、10年のW杯南アフリカ大会でベスト8となった。

1986年9月20日にナポリの女性といわれる女性が、ディエゴ・マラドーナ・ジュニアを出産しました。

【リオデジャネイロ=淵上隆悠】アルゼンチンサッカー界の英雄、ディエゴ・マラドーナ氏が25日、首都ブエノスアイレス郊外の自宅で死去した。監督を務めていたアルゼンチン1部リーグ、ヒムナシアなどが明らかにした。60歳だった。3日に硬膜下血腫と診断されて手術を受けていた。

ところが、マラドーナさんは自分の子どもであると認知しなかったのです。