2020年令和2年 niziu リク

続くパジャマ姿の撮影では、ラスト撮影ということもあり、終始メンバーはリラックスモード。枕投げに本気すぎたマユカや、メンバーに向かって勢いよくダイブしてたリク、終始ギュッとくっついてラブラブだったニナとリオなど、素の楽しそうな姿が見られた。

さらに、パク・ジニョン氏は「リクが虹プロジェクトにいなかったらどうなっていたか」とも話していました。番組が進むたびに自分の長所を発見し、成長していったメンバーではないでしょうか。

NiziUのムードメーカー的存在のリクは、「エネルギッシュなリス」というキャッチコピーを持っています。とても明るくてポジティブな考えを持ったメンバーです。

NiziUのメンバーがリクについて語るときは、必ずと言っていいほど「おもしろい」「ユーモアがある」という言葉が出ます。そのため、最初は真面目そうな雰囲気は感じなかったと思われていたようです。末っ子に見られることもありますが、しっかりと周りの空気を感じ取って場を和ませることができるメンバーだと思います。

歌唱力では評価されたリクでしたが、ダンススキルに関してはあまり良い評価がもらえませんでした。しかし、韓国合宿で目に見えるほどの成長を遂げたのがリクでした。パク・ジニョン氏も「変化に驚かされている」「ガールズグループに期待するものを全て見せてくれた」と最上級の評価をしていました。