2020年令和2年 リュウソウジャー

「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」をきっかけに、スーパー戦隊シリーズ第45作目として内容が期待される「2021新スーパー戦隊」がテレビシリーズ放送に先がけてスクリーンに登場することに。今回解禁されたビジュアルはシルエットのみだが、キラメイレッド、リュウソウレッドとは明らかに異なる姿に期待が高まる。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に、6月23日放送の第14話から新キャラクター“カナロ/リュウソウゴールド”が登場することがわかった。高い戦闘スキルを誇る一方で絶賛婚活中という斬新なキャラクターで、演じる俳優の兵頭功海からコメントも到着した。

6,500万年前、人類が誕生する遥か昔、かつて地球に君臨していた凶悪な戦闘民族「ドルイドン」は巨大隕石が地球に接近していることを察知して、地球を捨てて宇宙へ脱出した。
いつか地球に再び支配者として帰ってくることを言い残して。
時は流れ、長い年月と宇宙の過酷な環境で、独自の進化を遂げたドルイドンは、再び地球を支配するべく帰還を開始した。
仲間の恐竜(=騎士竜)と共にドルイドンから地球を守っていた古代人類「リュウソウ族」。彼らの中から選ばれた5人の騎士が、「騎士竜戦隊リュソウジャー」である。
彼らがその使命に覚醒した時、邪悪なドルイドンとの戦いの火ぶたが切られた。
「正義に仕える5本の剣!」
騎士竜の力で竜装し、正義の騎士たちが地球を守る!

2021年新春を予定していた『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE』の公開日が2021年2月20日に決定。さらに、スーパー戦隊シリーズ第45作目でその内容が期待される『2021新スーパー戦隊』がテレビシリーズ放送に先がけてスクリーンに登場することも発表された。【写真】『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイレッドを演じる小宮璃央
『キラメイジャー』は、スーパー戦隊シリーズ第44作目にして令和初のスーパー戦隊。“宝石+乗り物”という斬新なモチーフで「人が輝いて生きること」を物語のテーマに、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う、シリーズ史上最もキラキラしたヒーローとなっている。その劇場版 『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE』がついに公開に向けて、キラメキを増して走り出した。
また、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の劇場版も公開が決定。スーパー戦隊シリーズ第43作品目で、強さの象徴である「恐竜」と、正しさの象徴である「騎士」をコンセプトにした『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が劇場版となって帰ってくる。
さらに、今回の映画では、記念すべきシリーズ第45作で、来年に放送される新スーパー戦隊も独立した作品で上映。劇場版3本立てでの公開となる。今回解禁されたビジュアルはシルエットのみだが、キラメイレッドやリュウソウレッドとは明らかに異なる様子に期待が高まりそうだ。

スーパー戦隊シリーズの劇場版「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE(仮題)」が、2021年2月20日に公開されることが決定。さらに「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」として「新スーパー戦隊」「魔進戦隊キラメイジャー」「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の劇場版豪華3本立てでの公開が決定した。