2021最新 上田綺世姉

上田は「順調ですとしか言えない。自分の目標にむけて順調に進めてる。本大会でもっといいパフォーマンスを出せる準備をしてるつもり」と現状を説明。初戦は7日後に迫るが「焦りはない。僕が出たいとかではなく、選んでもらってるし、今この立場で残して別メニューでやらせてもらえて感謝している。1戦目からいいパフォーマンスをできる準備をするのが大事だと思う」と語った。

東京オリンピックのサッカー日本代表に選ばれた上田綺世選手。

東京五輪サッカー男子のU―24日本代表FW上田綺世が15日、オンライン取材に応じた。脚のつけ根付近の肉離れで別メニュー調整が続くが、本大会初戦の南アフリカ戦(22日、東京)での復活にむけて意気込みを語った。

FW上田綺世(鹿島)は脚のつけ根付近の肉離れで別メニュー調整が続いていたが、この日の練習で部分合流。まだ万全の状態にはほど遠い中、クロスからのシュート練習に加わり、豪快な左足ボレーでゴールを決めるなど復調の兆しを見せていた。