2020年令和2年 トラウデン直美 上田

大川は今回の起用が決まった際、司会の上田について聞かれると、「私が何を言ってもまとめてくださる、安心感がありそうな方だと思います」と信頼を寄せていたが、この言葉に応えるためにも、上田にはもっと大きな度量で番組を進行してもらいたいものだ。

トラウデン直美さんは、優れた才能と美しい顔立ち、スタイル抜群は才色兼備が当てはまる女性です。

史上最年少の13歳で女性誌『CanCam』の専属モデルとなり、現在は才色兼備の慶応大生タレントとして活躍中のトラウデン直美。NHK総合『祝賀御列の儀』でコメント力の高さが評価され、現在はレギュラー番組のBSテレ東『日経プラス10』やBS-TBS『スイモクチャンネル』のほか、日本テレビ『スッキリ』『情報ライブ ミヤネ屋』、フジテレビ『ワイドナショー』『とくダネ!』『Mr.サンデー』などでコメンテーターとして活躍している。
【写真】『CanCam』でモデルデビューした当時のトラウデン直美(2013年)
9月にオンライン開催された「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」では、オーラ全開にしてステージに立った。そんなトラウデンを直撃し、テレビでの仕事や今後目指す将来像について話を聞いた。
大学進学を機に上京し、芸能活動を本格始動させたトラウデンは「環境が大きく変わり、大学でもお仕事でも、新しい方との出会いがたくさんありました。今後のライフスタイルの形成に関わるような新しい価値観も加わったので、これからは、それらを実践に移していく時期なのかなと考えています」と目を輝かせる。
テレビ番組への出演数も増えてきたが、「最初の頃は、気を張ってしまい、わからないことは、取り繕うような話し方をしたりすることもありましたが、今はわからないことはわからないと正直に言います」とキッパリ。
「映像は、しゃべる言葉がそのまま直で伝わってしまうので、最近はなるべく自分で感じたことを、素直にそのまましゃべるようにしています。たまにポイントがずれてしまうことがあるかもしれないけど、そこで、自分が知らなかったことを勉強することができるので。ある意味、視聴者のみなさんと一緒に、学びながらやっている気持ちでいます」と語る。
『ワイドナショー』では、松本人志から絶妙なツッコミを入れられることも。「松本さんは、他の番組などで、お会いしても『また会ったね。最近よく出てるね』と声をかけてくださって、本当にうれしいです。『ワイドナショー』の出演時は、しっかりと目を合わせて話してくださるので、思わずキュンとなります。ちゃんと人のことを見て、それぞれのやりとりを大事にされる方なんだなと思いますが、心から尊敬しています」
お天気キャスターを務めた『Going!Sports&News』のくりぃむしちゅーの上田晋也については「私が初めて、テレビに出させていただいたのが『Going!Sports&News』だったので、上田さんは、最初の先生、それも忘れられない先生みたいな存在です」と表現。「今でも『くりぃむクイズ ミラクル9』などの番組でご一緒させていただいていますが『最近、大学はどう?』と気にかけてくださったり、いつも優しい言葉をいただいたりします」と明かす。
テレビ番組における自身の役割もしっかり意識。「私はファッション業界にも身を置いていますし、これからの未来を生きる世代でもあるので、どういう生き方をしていきたいか、人類はどうあるべきか、ということを発信できるようになっていきたいです。最近は取材に行かせていただく機会もすごく増えたので、ちゃんと自分の目で見て学び、自分が感じたことを発せられるようになっていきたいです」と頼もしい。

大川は「アイドリング!!!」の活動と並行して人気ファッション誌「JJ」の専属モデルとしても活躍。お天気キャスターは今回が初挑戦とあって、生放送である同番組に初登場した大川は、いくぶん緊張気味の面持ちだった。そんな大川に対して上田は、「今日からお天気を担当する大川藍ちゃんです」と振ったまではよかったのだが、その後で「噛んだらクビです!」と、キツーイ一言。いきなりの先制パンチに、大川の顔が強張った。

天皇陛下即位のを披露するパレード「祝賀御列の儀」の中継で、トラウデン直美さんのコメントについて、世間の反響は凄いことになっています。

今回天皇陛下即位のを披露するパレード「祝賀御列の儀」で、変なことをうっかりコメントしたら、大変な事になるからトラウデン直美さんも、何度もコメントの予習をしたのではないかと思います。

「Going!──」内での上田の発言に対しては、これまでもたびたび批判の声がネット上にあがっている。例えば、亀梨和也のホームランプロジェクトにドヤ顔で「ムリだからやめとけ」と言い、亀梨当人はもちろん、協力をしてくれている選手たちにも失礼な発言をしたり、「年上の江川(卓)さんに対して失礼な発言がある」とも指摘されてきた。