2021最新 宮崎美子 若い頃 上白石

上白石萌音、両親から送られてきたものに驚愕 「エスパーじゃん」

上白石萌音さんは、「凄い恥ずかしそうににこにこしてるの可愛い」など「笑顔」やちょっとした「仕草」が可愛いと言われているご意見が多いように思います。

7月20日、TBS系『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』に上白石萌音が出演した。番組中、“心に刺さった曲”を聞かれた上白石は、1983年発売のEPOの『う、ふ、ふ、ふ、』という楽曲をあげ、「ここ1、…

上白石萌音さんは、年齢を重ねていくと宮崎美子さんのような素敵な女性になりそうですね!

【モデルプレス=2021/07/19】歌舞伎俳優の中村勘九郎が主演を務め、女優の上白石萌音や俳優の藤原竜也らが出演する「忠臣蔵狂詩曲No.5中村仲蔵出世階段」(NHKBSプレミアム・BS4K、前・後編…

同作は、完璧なスタイルに加えて「超敏腕」「毒舌」「冷徹」の三拍子そろった編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係に任命された鈴木奈未(上白石)が、社会人として成長を遂げていく物語。さらに、見合い話を断るため、奈未に恋人のフリをしてほしいという麗子の弟で御曹司のフリーカメラマン宝来潤之介(玉森裕太)に振り回される、お仕事&ラブコメディだ。

さっそくSNS上がざわついてしまっている上白石萌音さんが、可愛いのか?可愛くないのか?について、世間の皆様のご意見を拾ってみました。

上白石萌音さんとは以前から「似てる似てる」と言われていて、一度共演してみたいと思っていましたが、今回本当に親子役をさせていただきます。どうでしょうか? 似てますか? ぜひご確認いただきたいです。(上白石演じる奈未の)実家の舞台は熊本なのですが、萌音さんも九州の方で、妹役の山之内すずさんも九州の血が入っているらしく。何となく皆似てる? と、お父さん(橋爪淳)も交えて、家族シーンは最初から良い空気感でした。奈未は一生懸命な子なので、東京に行ってどうなるのか? お仕事も恋も心配ですが、明るく楽天的な部分もあるので、なんとかなるのかな? 普通が一番、堅実な人と一緒になるのが良いと、幼き頃から叩き込んできたので、大丈夫でしょうかね。とにかく、娘の頑張りを遠く熊本から見守っていますので、皆様もぜひ一緒に見守ってください。応援よろしくお願いいたします。

また、女優の宮崎美子さんの若い頃にそっくりなんて声もネット上には、多数ありましたので、そのあたりも比較していこうと思います。

「じゃあ上白石萌音ちゃんでいいです」アンガ田中の上から目線に批判殺到!

>>上白石萌音主演の恋つづを1話から無料で見てみる!

最新マックのCMで宮崎美子さんが中学生役を演じたことで話題になっています。

奈未の母親・真未には、かねてから“似ている”と話題になっていた宮崎美子が演じている。視聴者からも「萌音ちゃんと宮崎美子さん、絶対に似てると思ってたけどまさかの親子役」「本当の親子って言われても納得」などのコメントが。菜々緒に対しては「完璧すぎてスゴイ。パーティでの英語の長いスピーチも最後の仏語も流暢で感心しました」「高飛車で抜群のスタイルといったら菜々緒さんしかいない」など高評価を得ている。玉森に対しては「本当に少女漫画から出てきた王子様みたいなルックスに参りました」など胸キュンさせられているようだ。

「恋はつづくよどこまでも」で脚光を浴びた上白石萌音さんの今後の活躍にも期待したいと思います。