2021最新 斎藤ちはる 両親

そんな、アイドルの父親であり、今もBARBARIANというチームで活動している現役のアメフト選手でもあるレジェンド斎藤伸明さんの半生がマジで感動ものでした。娘の斎藤ちはるさんへの手紙も必見です!!

斎藤ちはるアナの初の熱愛報道の相手は、同じ職業のアナウンサーでしたね。

実は、レジェンド斎藤伸明さんは、子供が生まれたとき、一度アメフト選手の現役を退いていました。子供中心の生活をしていたのですが、ちひろさんの子役をやめて小学生に上がるときに、もう一度アメフトをしている姿を見せたい!!という想いから現役復帰を決意します。

余談はさておき、斎藤伸明さんの父親としての葛藤が、まさにレジェンドの異名にふさわしいと思った次第です。若い頃の功績も十分すごすぎるのですが、それに加えて、のお話ですね。

2021年6月9日のFRIDAY DIGITALが、テレ朝の斎藤ちはるアナとTBS・小林廣輝アナのお泊まり愛を報じています。

この2人の娘の長女が斎藤ちひろさんなのです。レジェンドから生まれて、アイドルになりアナウンサーになったので、まあ血は争えないなぁ~~・・・、なんて思ったりもしていますが。

そんな斎藤伸明さんのレジェンドっぷりを見ていきましょう!!

どうやら斎藤伸明さん自身が、かなりの親バカだったそうで。斎藤ちひろさんが小さい頃、近所の写真館に七五三の記念撮影に行った際に、モデルとして斎藤ちはるさんの写真がお店に飾られたらしいですね。

違和感、って何でしょうね。これについて調べたのですが、詳細はちょっとわかりませんでした。なので想像で書きますが、斎藤伸明さんは、実は高校までサッカーをされていたのです。小中高と12年間も続けていたわけですから、少なくともめちゃくちゃ真面目な方だと伺えます。

ということで、アメフト界のレジェンド斎藤伸明さんの半生を書いてみました。もちろん、これだけでレジェンドを語りつくすなんてできるわけありません。ですが、私なりにまとめられたのは面白かったですね。いろいろと勉強にもなったですし。

まず、斎藤伸明さんは1970年生まれ(2016年9月の記事で「46歳」と明記されていたため)で、大学からアメフトを始めたので、シンプルに計算してもすでにご自身の半生以上をアメフトに捧げている模様です。

さて、ここまでで斎藤伸明さんがどうレジェンドなのかがわかっていただけたかと思います。なのでもう少しまとめてみようと思います。

大学から始めて、そおチームを優勝に導いたレジェンド斎藤伸明さんですが、その後社会人でもアメフトを続けます。そして、大学のころからお付き合いをされていた方と結婚をし、2人の娘の父親として活動をしていくのです。

斎藤ちはるアナと彼氏のTBSの小林廣輝アナのwiki情報やジュノンボーイとミスター慶應時代の写真などについて詳しくお届けしていきます。

う~~~ん。この父親の活動っぷりが娘の斎藤ちひろさんにも影響したのでしょうね。ちひろさん、受験勉強もしつつ芸能活動もしながらアイドルを経てアナウンサーになったので、、、やっぱり斎藤伸明さんって、すごい人なんだなぁ・・・、って思った次第です。