中村ゆり

2021年令和3年 中村ゆり 8年越しの花嫁

2021年令和3年 中村ゆり 8年越しの花嫁

中村ゆりは山田孝之演じる主人公高志と、14年ぶりに再会する幼馴染・ともえ役として出演。

『恐怖』の続き。母親役は片平なぎさ。『スチュワーデス物語』のあの役を思わせるような、手袋をした手をかざすカットがあったのは監督の遊び心と見た。藤井美菜といい中村ゆりといい、こういう映画にはやはり美女がよく似合う。『恐怖劇場 アンバランス』を想起させるような味わいもあり。

中村ゆりは佐々木蔵之介演じる桑原の内縁の妻・多田真由美役として出演。

女装娘(じょそこ)と呼ばれる女装を楽しむ男性たちをテーマにした今作の映画、主演の川野直輝演じる姉役として中村ゆりは出演。

個人的な不満点のいくつかは、恐怖が恐怖を撮ることより、恐怖が恐怖について講釈することを選んだかのごときに場面に由来します。中村ゆり演じる主人公の姉は、まるでホラー映画のカイザー・ソゼのようにも思えました。

中村ゆりか、セーラー服で見せる“おこ顔”に反響!「可愛すぎて反則」

EDENの常連客で、塾講師をしている仲里アカネ役として中村ゆりは出演。

7つのシナリオのうちの1つにて、中村ゆりはウェディングプランナー・薫子役として出演。

中村ゆりは学園のシスター・麻生真由美役として出演。

そいえば先週見た「EDEN」のことつぶやけてなかった。山本太郎はいい俳優だなあと思ったし高岡早紀もいい女優だなあと思った。中村ゆりのシャツとスラックスの後ろ姿がきゃしゃでびっくりした。オカマちゃんたちも個性豊かで、ベタなイメージから平成生まれのロリータファッションまで鮮やか。

「百年の時計」本当に素敵な映画でした!久々に映画見て泣いた!涙流れてきて化粧にじむかとおもった!木南晴夏ちゃんすごくすごく綺麗でした!中村ゆりちゃんはお人形並みに可愛かったです!フォロワーさんと晴夏ちゃんのお話ができて嬉しかったです!そしてマルイ混みすぎ!

中村ゆりは学生当番として研究をサポートするメンバーの一人・夏子役として出演。

言い忘れたが、ディアディアの中村ゆりと川瀬陽太は素晴らしい。

太腿とボールペン…『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の話。ネイティヴな関西弁を話す女優や胡散臭い存在感を醸す芸人の器用も毎回楽しみ。北川景子、中村ゆり、木村緑子、そして月亭可朝。『かぞくのひけつ』の谷村美月と雀々も良かった。胡散臭いと言えば橋爪功がその真骨頂的芝居で笑かしてくれる。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」俳優陣は皆本当に良くてもうひとりひとり感想を書きたい感じだが、もういつの間にか中村ゆりの時代になっていた、といいたい。

2021年令和3年 中村ゆり 勇者ヨシヒコ

2021年令和3年 中村ゆり 勇者ヨシヒコ

フリーライターの柿野正隆(北山宏光)と、学校教師の柿野雪映(中村ゆり)は、結婚7年目となる夫婦。お互いへの恋心はなく、関係は「ただ離婚してないだけ」。しかも正隆には萌という不倫相手がいて――。
ちょっとした出来心・遊び心が招いた最悪の事態…いつ自分の身に起こっても不思議ではない、罪が罪を招く、史上最も恐ろしい“衝撃の不倫サスペンス”ここに開幕!!

伝説の勇者ヨシヒコ(山田孝之)が魔王を倒してから100年ーー何者かによって魔物の封印が解かれてしまったことで、世界は再び悪の手に落ちようとしていた…。かつて勇者ヨシヒコが生まれ育った村カボイでも、結界が破られ魔物の脅威がすぐそこにまで迫り始める。そこへ遠国からオルダンという使者がカボイへとやって来た。なんとカボイにはヨシヒコの子孫がいるというのだ!それを聞いた長老は、早速子孫を探し出そうとするが…。

約2年前、この原作に出会った時、そのタイトルから素直に面白そうだなと思いました。原作は2時間程で一気読み。このストーリー展開は、連ドラにもってこいだと感じたのを覚えております。
「夫婦」の話をやってみたい。
ずっとそう思ってきましたが、なかなか自分が自信を持って臨めるものに出会えませんでした。しかし、この「ただ離婚してないだけ」という原作に出会い、自分の中で一つ大きな扉が開いた気がします。
真の意味で、「夫婦」を繋ぐものとは一体何なのか。
今まで、テレビドラマでは描いてこなかったレベルまで、それを追求していきたいと思います。
北山さん、中村さんが演じる夫婦が、ある事件をきっかけに「最悪」の方向へ向かいます。しかし、この夫婦にとって、その「最悪」は「希望」でもありました。「不倫」「殺人」「隠ぺい」「絶望」そして「希望」。まさに令和のジェットコースタードラマ。中途半端には描きません。人間の「汚さ」、「脆さ」、そして「暖かさ」を究極なまでに突き詰めていこうと思います。
ご期待ください。

既婚でありながら新聞配達員の若い女性と不倫をしたことで最悪の事態を招いてしまう、主人公のフリーライター・柿野正隆役を演じるのは、Kis-My-Ft2の北山宏光。テレビ東京のドラマは、主演を務めたドラマパラビ「ミリオンジョー」(2019年10月)以来2回目の出演となります。正隆の妻で学校教師の柿野雪映役を演じるのは、2021年1月クールに話題となった「天国と地獄〜サイコな2人〜」(TBS)をはじめ、そのほか数々の話題作に出演、2020年1月には「今夜はコの字で」(BSテレ東)で民放の連続ドラマ初主演を果たした中村ゆり。北山と中村は今回が初共演となります。2人が一体どんな“ただ離婚してないだけ”な夫婦を演じるのか、ぜひご注目下さい!

なお「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の終了から続編にあたる「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が放送されるまでは、約4年の歳月を要することとなる。

一つの不倫が招いた「最悪」の結末・・・
テレ東深夜が放つドラマ史上最も恐ろしい「不倫サスペンス」「ただ離婚してないだけ」が
主演・北山宏光(Kis-My-Ft2)
共演・中村ゆりでドラマ化!7月クール放送決定!!

作中では「勇者ヨシヒコと魔王の城」から約100年後が舞台となっているものの、勇者一行は前作と同様のメンバー。 世界に再び魔物が蔓延り始めたために仏が『ななななぁ~~~ん』の声と共にヨシヒコたちを復活させた所から物語が始まる。

魔物を封印していた鍵が何者かに奪われてしまい、鍵を取り戻すため再び旅に出ることになった勇者ヨシヒコ(山田孝之)たち。仏(佐藤二朗)のお告げに従いガンザの村へとやって来ると、庄屋の若旦那が鍵を持っていることが判明した。しかし、若旦那のもとにはちょうどカバナの村から姫が嫁いでくるところで、鍵を譲って欲しいと頼み込むと姫に渡すものだと断られてしまう。そんな中、その姫が盗賊にさらわれてしまい…。

2021年令和3年 中村ゆり 若い

2021年令和3年 中村ゆり 若い

中村ゆりさんは、2004年の初出演から100作品以上に出演、多くの視聴者から名脇役として注目されています。

中村ゆりさんは、2003年の女優デビュー以降、多くの映画・ドラマ・舞台・CM・PVなど幅広い分野で活躍を続けています。

CMやドラマなど、活躍が目覚ましい中村ゆりさんがかわいいという声が多くあがっています。

『令和2年度(第72回)長崎県高等学校総合体育大会』のポスター図案において、本校の美術部で機械システム科2年 中村 隼人くん(上写真:左)の作品が最優秀賞に輝き、また、優秀賞に工業化学科3年 原 花音さん(上写真:右)、優良賞に工業化学科2年 福川 愛望さん、奨励賞に情報技術科2年 釜崎 蒼大くんが入賞を果たしました。

当時、中村ゆりさんは16歳で、そのころの画像が自身のInstagramにありました。

中村ゆりさんは1998年にASAYANのオーディションに合格し、YURIMARIを結成、歌手デビューをしています。

令和2年度『交通安全啓発図画・作文コンクール』の図画の部において、今年度1,100点の応募作品の中から、本校の美術部で機械システム科2年 中村 隼人さんの作品が、高等学校部門で見事、最優秀賞(知事賞)に選ばれました。

令和3年度に関東ブロックで開催される、全国の高校生が一堂に会して、技術・技能を競い合う『第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会』のポスターデザインにおいて、今年度全国164点の応募作品の中から、本校の美術部で工業化学科2年 久原 朋香さんの作品が、見事、最優秀賞に選ばれました。同じく美術部で、機械システム科2年 中村 隼人さんの作品も、優秀賞に選ばれました。

中村ゆりさんの若い頃はかわいかったのか、そして母親とそっくりだったのか?画像で比較してみました。

人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー=キスマイ)」の北山宏光さんが、7月スタートのテレビ東京の連続ドラマ「ただ離婚してないだけ」(水曜深夜0時12分)に主演することが5月5日、分かった。本作は“ただ離婚してないだけ”の冷え切った夫婦を描く物語で、夫の不倫をきっかけに戦慄(せんりつ)の出来事が巻き起こっていく“不倫サスペンス”。北山さんは主人公の柿野正隆を演じ、妻の柿野雪映を中村ゆりさんが演じる。2人は今作が初共演となる。

17日にスタートした菅田将暉(28)主演の連ドラ「コントが始まる」(日本テレビ系土曜夜10時)。売れない芸人トリオと、彼らがネタ作りに集まるファミレスの店員とその妹の5人の若者を描く群像劇だ。
「今年の大ヒット映画『花束みたいな恋をした』で菅田の恋人役を演じた有村架純に、神木隆之介と仲野太賀という“93年組”の実力派が顔を揃え、有村の妹役には注目株の古川琴音というキャスティング。脚本は同枠2019年の『俺の話は長い』で第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹。エンタメ系のサイトではかなり注目度が高かっただけに、初回の世帯視聴率8%台はちょっと物足りないですね」(広告代理店関係者)
しかし、ネット上では〈菅田、神木、仲野の演技がうまくて引き込まれた〉〈酔っぱらいの有村架純ちゃんが最高にかわいかった〉〈冒頭のコントを最後に回収するスタイルがよくできている〉〈刑事ものやラブコメに食傷気味な中で新鮮!〉など、好意的な意見が目立つ。人気脚本家の野木亜紀子氏もツイッターで〈見逃した人は是非!〉と絶賛した。
「ラブコメでも事件ものでもない、若い男女5人の群像劇。それが今の50代、60代のテレビ好きには支持されると思いますね」
そう語るのはテレビコラムニストの亀井徳明氏。亀井氏は「菅田さん、神木さん、仲野さんのビジュアルや演技は、70年代日テレの“俺たち”シリーズや、80年代TBSの『ふぞろいの林檎たち』を見ていた層にこそ刺さるはず」と、こう続ける。
■中高年にこそ刺さる
「このメンバーで、冒頭のコントをドラマ終盤で回収するという構成なら宮藤官九郎さんの脚本で見てみたいなと思ったりもしたのですが、実際に見てみると“群像劇”として単純に楽しめました。若い頃を振り返りたくなるとか、育つものを愛でたくなるとか、50代を過ぎると、そういうのありますよね。“非アイドル”の演者さんたちの演技合戦も見もの。特に仲野さんが演じるキャラクターは、〈こんなヤツいたなあ〉と思わせる説得力があって、注目しています」
仲野といえば、ちょっと前のマクドナルドのCMでキムタクの後輩サラリーマン役を演じ、いい味を出していた。若年層の支持は、意外や菅田を上回るかもしれない。
24日放送の第2話では中村倫也(34)、芳根京子(24)が登場。旬の俳優を揃えた若者向けドラマに見えても、実は朝ドラ好き世代向けドラマだったりする?

ドラマは、本田優貴さんによる人気マンガ「ただ離婚してないだけ」(白泉社)が原作。フリーライターの柿野正隆と、中学校教師の柿野雪映は、結婚7年目となる夫婦。お互いへの恋心はなく、2人は「ただ離婚してないだけ」の関係になっていた。そんな中、正隆は新聞配達員の若い女性と不倫をしてしまう。ちょっとした出来心が最悪の事態を招くことになり……というストーリー。

中村ゆりさんは、2003年の初出演から40作品以上に出演しています。

「『班女』近代能楽集より」は、「近代能楽集」に収録され、海外でも高い人気を誇る『班女』。男が残した扇を大事に抱きながら、再会を待ち続ける花子の愛と、花子を独占することに喜びを感じる実子の愛。女性の情念の深さを描く戯曲が、舞台で蘇る。演出は熊林弘高。実子役には、圧倒的なオーラを放ち、数多くの演劇賞受賞歴のある麻実れい、花子の思い人である吉雄を、華やかなルックスと表現豊かな演技で魅了する中村蒼が務める。

「『真夏の死』(『Summer remind』)」は、実際に伊豆で起きた海難事故を題材に、二人の子供と義理の妹を失った女性の心情を、巧みな心理描写で描いた小説「真夏の死」を原作に、新作戯曲として日本初演。作・演出は、学生時代から構成作家として活動を始め、脚本、監督、演出とマルチに才能を発揮る平成生まれの新進気鋭・加藤拓也が手掛ける。子を亡くす母役に、確かな実力で映像、舞台と幅広く活躍する中村ゆり、その夫を、存在感ある演技が光る平原テツが務める。

2021年令和3年 中村ゆり vs嵐

2021年令和3年 中村ゆり vs嵐

同ドラマは、安藤なつみによる同名漫画をドラマ化した作品。
老舗和菓子店・光月庵を舞台に、和菓子職人の七桜と跡取り息子・椿の恋愛模様を描く。
15年前、幼いながらも互いに思いを寄せていた二人。
だが椿の父が殺害され、椿は犯人について「さくらのおかあさん」だと証言。
事件を境に“容疑者の娘”と“被害者の息子”という立場となってしまう。
15年の時を経て再会を果たした二人。
椿は七桜を幼なじみの「さくら」とは気付かず、七桜にプロポーズ。
七桜は母・百合子(中村ゆり)の無実を証明するため、正体を隠したまま“偽りの結婚”を利用して光月庵に乗り込む。
しかし、お互いの和菓子に対する真剣な思いに触れるうち、二人は距離を縮めていく。
今回、配信された動画は、椿の不器用な優しさを知っていく七桜と、七桜のひたむきさに引かれていく椿が次第に距離を縮めていく名シーン、名ぜりふが楽しめるものとなっている。

浜辺美波が主演を務める「映画 賭ケグルイ Part2(仮題)」が、2021年に公開されることが決定した。
「賭ケグルイ」は、河本ほむら原作・尚村透作画の、「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の大ヒット漫画。
スピンオフも数多く発表され、シリーズ累計部数は600万部を突破している。
2018年1月に実写ドラマ化され、2019年5月には完全オリジナルストーリーによる「映画 賭ケグルイ」が公開された。
劇場版第2弾となる本作は、原作者・河本完全監修のオリジナルストーリー。
生徒代表指名選挙を終え、平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、夢子(浜辺)を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる。
主人公・夢子役の浜辺をはじめ、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)役の森川葵、桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)役の池田エライザ、夢見弖(ゆめみて)ユメミ役の松村沙友理や、矢本悠馬、中村ゆりか、三戸なつめ、松田るか、岡本夏美、柳美稀、小野寺晃良らレギュラーキャスト陣の続投も決定している。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を東京駅まで呼び出し、上杉が休職したときと同じタイミングでファームを辞めたアソシエイトの尾形万智子(松本若菜)を探し出すよう命じる。
「形勢逆転を狙う」甲斐は、このことをチカには伝えないよう念を押すと、どこかへ旅立っていく。
数年前、まだシニアアソシエイトだった甲斐は、チカから協力を求められる。
ファーム内で横領している人物を突き止めたい、というのだ。
甲斐は、ジュニアパートナーへの昇格を交換条件にして、秘書の玉井(中村アン)と共に犯人探しを始める。

2021年令和3年 中村ゆり 臼田あさ美

2021年令和3年 中村ゆり 臼田あさ美

河瀨直美監督が審査員長を務めた第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選出された、中村倫也主演のミステリー『人数の町』が、9月4日より公開されることが決定した。併せて、ポスタービジュアルと場面写真がお披露目となった。

既婚でありながら新聞配達員の若い女性と不倫をしたことで最悪の事態を招いてしまう主人公のフリーライター・正隆は北山が演じることに。そして、正隆の妻で中学校教師の柿野雪映役を中村が務める。北山と中村は本作が初共演だという。

2021年7月期にテレビ東京のドラマホリック枠で北山宏光(Kis-My-Ft2)主演、中村ゆりが出演するドラマ『ただ離婚してないだけ』が放送されることが分かった。本作は、本田優貴による同名人気コミックが原作で、結婚生活7年目を迎えた、ただ離婚してないだけの冷え切った夫婦を描いた不倫サスペンス。北山が不倫する夫役を務め、中村が妻役を演じる。

2021年令和3年 中村ゆり てんちゃん

2021年令和3年 中村ゆり てんちゃん

FODとYOUKUの共同制作ドラマの第4弾として、中国の原案を基に中村里帆、瀬戸利樹のダブル主演でドラマ化。恋を知らない平凡な女子大生・一花(中村)と、超エリートの王子様・朝陽(瀬戸)がオンラインゲームで出会い、現実と仮想世界の間で揺れ動く姿を描く。一花はオンラインで出会った相手に恋をしてしまう。

原作は山村美紗の「百人一首殺人事件」。探偵として解決した事件を基に推理小説を書く売れない小説家・鍋島(船越英一郎)の活躍を描くサスペンス。鍋島は、週刊誌の記者・ありさ(永尾まりや)と警視庁の敏腕警部・英明(中村俊介)と共に自殺偽装や密室といった巧妙なトリックを見破り、殺人事件の謎を解く。

主婦・こだまによる私小説を原作に、交際から約20年間、夫の性器が「入らない」ことから性行為ができない女性の半生を描く。後の夫との交際開始から結婚、そして擦れ違いをへて自分たちだけの夫婦の形を見つけ出すまでを描く。主人公・久美子役はオーディションで選出された石橋菜津美、夫・研一役は中村蒼。

2021年令和3年 中村ゆり 性格

2021年令和3年 中村ゆり 性格

北川景子が早くも連ドラ主演復帰!2020年9月に出産したばかりの北川景子が、早くも連ドラ主演に復帰!交際ゼロ日婚からスタートした夫婦が、性格の不一致などで離婚を考え、密かに離婚活動をするというストーリー。相手役は「最高の離婚」の永山瑛太!リコカツとはいったいどんな活動なのか、ワクワクしますね。

そんな武尊さんですが、実はかなりのナルシストな性格なんだとか…。さらには私服がダサすぎるといった声も。。

女優ソ・イェジ、“性格悪い説”は本当か!? スタッフらの暴露相次ぐ「地獄のような時間だった」

内容:空気の読めないキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)と男勝りで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)。年齢も性格も階級も違う迷コンビが難事件解決に挑む!

2021年令和3年 中村ゆり 身長

2021年令和3年 中村ゆり 身長

原爆投下後の長崎で、吉岡秀隆演じる医師の兄・永田武のサポートを行う妹を熱演。発表時に中村ゆりは「その時代にとって、重要なエピソードを担わせていただく」として、「しっかり勉強しなければ」と意気込みを語っていました。

2020年3月放送開始の連続テレビ小説「エール」に出演していた中村ゆり。5度目の朝ドラ出演となった本作品では、永田ユリカ役を演じました。

北山さん、中村さんが演じる夫婦がある事件をきっかけに「最悪」の方向へ向かいます。
しかし、この夫婦にとって、その「最悪」は「希望」でもありました。

息子が2018年に20歳を迎え、成人するのをきっかけに引退するので …

ドラマやCMなどで活躍する中村ゆりは、2021年公開の映画「愛のまなざしを」にも出演します。中村ゆりが本作品で演じるのは、亡霊の役。仲村トオル演じる精神科医・貴志の妻で、故人の薫役を演じます。

身長160cm~164cmの女性芸能人を集めてみました。

中村ゆりは2007年5月20日付けの朝日新聞「ひと」欄にて、父親が在日3世で母親が韓国生まれの在日韓国人であることを明かしています。そして「出身を隠すつもりはないけど、わざわざ『在日です』と主張することもない」と述べていました。

また2018年7月より放送を開始したドラマ「グッド・ドクター」で演じた病院理事長の東郷美智役は、常にノースリーブを着用していることから、視聴者に”ノースリ理事長”と呼ばれるなど話題に。中村ゆりは、名バイプレイヤーとして活躍しています。

中村ゆりは、身長164cmで体重42kg。スリーサイズはB84.5・W59・H85とバランスのとれた体型の持ち主です。ダンサーをしながら女優業もしている北林明日香と仲が良く、プライベートでも一緒に旅行に行くほどだそう。

透明感のある美肌が目を引く、中村ゆり。「石けんオフメイク研究会」のメンバーとして、2020年8月発売の書籍「肌がきれいになる 石けんオフメイク&知的スキンケア」にも登場しています。美容を頑張りすぎるのではなく、「日々のちょっとした努力」を続けながら、年を重ねていくのが理想だと語っています。

2021年7月期にテレビ東京のドラマホリック枠で北山宏光(Kis-My-Ft2)主演、中村ゆりが出演するドラマ『ただ離婚してないだけ』が放送されることが分かった。本作は、本田優貴による同名人気コミック…

中村ゆりか、セーラー服で見せる“おこ顔”に反響!「可愛すぎて反則」

映画「パッチギ!LOVE&PEACE」の中には「芸能界ってなぜ『在日』を隠すの?」というセリフの後に、自分が在日韓国人であることをカミングアウトするシーンがあります。中村ゆりはキョンジャ役について「ほとんど迷わず芝居ができた」と振り返っています。

1999年にYURIMARIが解散した後、中村ゆりは3年間の活動休止期間に入ります。そして2003年に映画プロデューサーの勧めでオーディションを受け、合格したのをきっかけに女優として活動を開始しました。

気になるのは、現在の林遣都さんの彼女、中村ゆりさんが演じた役ですよね?

2021年令和3年 中村ゆり 写真集

2021年令和3年 中村ゆり 写真集

左から北山宏光、中村ゆり。

グラビアアイドルの沢口愛華(18)が3月31日、自身のツイッターを更新し、3月末で所属していた「名古屋美少女ファクトリー」を退社、4月からフリーランスで芸能活動していくことを報告した。【写真】カバーガール大賞に輝いた沢口愛華 表紙を飾った27誌
沢口は書面の画像をアップし「2017年の公開オーディションで合格後、グラビアなど今後の道標となるお仕事を経験し、のびのびと育てていただきました。そして、たくさんのお仕事を経験させていただくなかで、自分の進みたい道を見つけることができました」と事務所に感謝を伝えた。
また、「その道の先にある目標を実現させ、自分自身もさらに成長させるため、高校卒業という節目であるこの年に、新たな一歩を踏み出すことを決意しました」と退社への思いを明かし、「ここで学んだことを糧に沢口愛華を成長させていきたいと思います。まだまだ道は長いです。18歳ですからね。これからもよろしくお願いします」とつづった。
沢口はキュートなルックスと身長155・B88・W60・H85センチという抜群のプロポーションで、多数のアイドル・女優・歌手を輩出した「ミスマガジン2018」グランプリを獲得。現在は“令和のグラビアクイーン”として、各グラビア誌に引っ張りだこの大人気で、昨年10月発売のセカンド写真集『背伸び』もヒットを記録している。
先日発表された『第7回 カバーガール大賞』では大賞のほか「10代部門」、「コミック誌部門」、そして「グラビア部門」を獲得し、史上初の4冠を達成した。

北山宏光(Kis-My-Ft2)主演、中村ゆり共演で、本田優貴のマンガ「ただ離婚してないだけ」がドラマ化。テレビ東京のドラマホリック!枠で7月クールに放送されることがわかった。

2021年令和3年 中村ゆり 出産

2021年令和3年 中村ゆり 出産

出産後、復帰を望むファンも多いですし、女優引退しないでほしいですね。

中村ゆりは、身長164cmで体重42kg。スリーサイズはB84.5・W59・H85とバランスのとれた体型の持ち主です。ダンサーをしながら女優業もしている北林明日香と仲が良く、プライベートでも一緒に旅行に行くほどだそう。

さらに、話題となった日本生命のCMでも優しい笑顔の母親役を演じられていたり、2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」では出産する妊婦の役で出演されていたことなどもあって、母親役を演じられている中村ゆりさんの印象から「私生活では子供はいるの?」と気になっている方が多くいらっしゃるのかもしれません。
お子さんに向ける中村ゆりさんのあの優しい笑顔は、本当に理想的なお母さんという感じですもんね。
そんな優しい母親像を演じられている中村ゆりさんですが、現在のところは結婚歴も出産歴もなく、あくまでも「出産しているのでは?」という噂でしかないようです。
ちなみに、こちらは2012年のインタビューで「10年後にどうなっていたいか」という質問に対してのコメントです。

透明感のある美肌が目を引く、中村ゆり。「石けんオフメイク研究会」のメンバーとして、2020年8月発売の書籍「肌がきれいになる 石けんオフメイク&知的スキンケア」にも登場しています。美容を頑張りすぎるのではなく、「日々のちょっとした努力」を続けながら、年を重ねていくのが理想だと語っています。

ドラマやCMなどで活躍する中村ゆりは、2021年公開の映画「愛のまなざしを」にも出演します。中村ゆりが本作品で演じるのは、亡霊の役。仲村トオル演じる精神科医・貴志の妻で、故人の薫役を演じます。

1982年3月15日生まれ、現在38歳の中村ゆりさん。
中村ゆりさんの名前を検索すると、なぜか「出産」や「結婚」というワードが多く見られます。
美しい顔立ちと38歳という年齢から、ご結婚されてお子さんもいらっしゃるのではと気になっている方も多いのかもしれませんね。

1999年にYURIMARIが解散した後、中村ゆりは3年間の活動休止期間に入ります。そして2003年に映画プロデューサーの勧めでオーディションを受け、合格したのをきっかけに女優として活動を開始しました。

中村ゆりは2007年5月20日付けの朝日新聞「ひと」欄にて、父親が在日3世で母親が韓国生まれの在日韓国人であることを明かしています。そして「出身を隠すつもりはないけど、わざわざ『在日です』と主張することもない」と述べていました。

2020年3月放送開始の連続テレビ小説「エール」に出演していた中村ゆり。5度目の朝ドラ出演となった本作品では、永田ユリカ役を演じました。

また2018年7月より放送を開始したドラマ「グッド・ドクター」で演じた病院理事長の東郷美智役は、常にノースリーブを着用していることから、視聴者に”ノースリ理事長”と呼ばれるなど話題に。中村ゆりは、名バイプレイヤーとして活躍しています。

原爆投下後の長崎で、吉岡秀隆演じる医師の兄・永田武のサポートを行う妹を熱演。発表時に中村ゆりは「その時代にとって、重要なエピソードを担わせていただく」として、「しっかり勉強しなければ」と意気込みを語っていました。

本作で中村ゆりさんは、亡くなった父親の跡を継ぎ東郷記念病院の新理事長となった東郷美智を演じられています。
小児外科医のエース・高山誠二(藤木直人さん)とは恋人関係にありますが、病院経営のことを考えると小児外科を廃止したいという気持ちがある一方で、高山が大切にする小児外科を守りたい気持ちもあり、経営者の立場と恋人を想う気持ちの間で揺れ動く複雑な思いを抱える役どころでした。

以降数々のテレビドラマや映画に出演しており、2015年11月27日・12月4日放送のドラマ「コウノドリ」では悲しみを乗り越えて出産と向き合う妊婦を熱演。2017年の連続テレビ小説「わろてんか」では12月5日放送回から落語家の夫の再起を支える妻「お夕」を演じました。

こちらは、WOWWOWで2017年8月12日より放送されたドラマ「プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」。
それぞれ過去に深い事情を抱えた「訳あり」の人たちの「再生」を描く物語です。
旅行代理店の冴えない営業マン吉村貴生(星野源さん)は、仕事も恋も失敗続き。憂さ晴らしに出掛けた先で、よく分からないまま覚せい剤を打たれ逮捕されてしまう。会社からも解雇された挙げ句、住んでいた部屋が火事になりお先真っ暗な中たどり着いたのは、朝田潤子(石田ゆり子さん)がオーナーを務める「プラージュ」という1階がカフェになっているシェアハウスでした。
プラージュの住人は、貴生の他に5人。
ムードメーカー的存在の中原通彦(渋川清彦さん)、明るい性格の矢部紫織(中村ゆりさん)、人当たりのいい野口彰(眞島秀和さん)、無口で影のある小池美羽(仲里依紗さん)と加藤友樹(スガシカオさん)。
みんなそれぞれ、暗いトンネルの中を歩きながらも新たな道を模索していました。

中村ゆりはいろんなドラマ・映画にちょこっと出ては毎度いい味出すなあ。