2021最新 五十嵐カノア国籍

2019年9月、宮崎県木崎浜で開催される五輪出場選考を兼ねた「2019ISAワールドサーフィンゲームス」には、前年のワールドランキング最上位選手として出場権を獲得。結果は13位に終わったが、会場には大勢のカノアファンが押しかけた。

五十嵐カノア選手と弟の五十嵐キヌアさんのサーファーとしての成績や経歴は、海外では有名のようですが、日本ではまだあまり報道がされていないため、多くはわかりませんでした。

日本でも大きく報道されて有名なのが、2018年の日本のNSA(日本サーフィン連盟)にあたるアメリカのアマチュアサーフィン団体NSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)での試合で、2戦連続優勝した事です。

オリンピックに出場して金メダルを取ることは、五十嵐カノアさんにとって子供の頃からの夢だったようです。

<アニメ・漫画専門ECサイトであるAnimo(アニモ)にて、【NIGHT HEAD 2041】各種商品が新発売>7月27日より予約販売開始!

五十嵐カノアさんのオリンピックでの活躍を期待してる人は多いでしょうね。

五十嵐カノアさんのようにアメリカ生まれの二重国籍者は、原則として日本では22歳までに片方の国籍を選ぶ義務があるようです。

五十嵐カノアさんは、二重国籍が認められているアメリカで生まれたので、アメリカで国籍に関する問題はありません。

兄弟で弟の方が身長が大きくなる事もありますので、五十嵐キアヌさんもこれから更に伸びていくかもしれません!

五十嵐カノア選手は、オリンピックへの出場を決める際に、両親のルーツである日本人として出場を決めて日本国籍を選んでいますが、五十嵐キヌアさんはまだ年齢も若いく、どちらかに決める必要はないので、現在住んでいるアメリカの国籍を使っているようです。

2017年2月から、木下工務店を傘下にもつ木下グループと所属契約をしている。

五十嵐カノアの年収は2億超!超豪華スポンサーに愛車はアウディだった!

2019年CTランキングで東京オリンピック出場権を得ていながら、出場必須とされた今大会。波乗りジャパンとして参加して五輪出場権を確定させ、更に個人2位となり銀メダルを獲得した。この大会で五輪出場を確定させた大原洋人、前田マヒナ、都筑有夢路と共に東京オリンピックに挑む。

また、五十嵐キアヌさんは2013年にインスタグラムで、初めて優勝した時の写真を投稿していましたので10歳前後の頃に何かの大会で優勝したようです!

五十嵐カノアの両親は元プロサーファー!名前の意味や国籍に彼女は?