2021最新 五十嵐カノア大学

第38回全日本級別サーフィン選手権大会(2021)
ご出場選手の皆様

このたびの全日本級別選手権大会ご出場、お疲れ様でした。

皆様のご協力のおかげで、無事大会を終了することができました。
感染症対策においても皆様にご協力いただき、誠…

五十嵐カノアさんには弟がいます。プロサーファーの「五十嵐キアヌ」さんです。

今回の動画は、2021年シーズンスタートとなったハワイイベント開催前までの五十嵐カノアに密着した映像をお届けします。

ぜひあなたも、東京オリンピックでは、五十嵐カノアさんを応援してくださいね。

2018年には、WSL(World Surf League)とISA(国際サーフィン連盟)の登録国籍を日本に変更。

2017年、都内で会見を開き、日本代表として東京オリンピックを目指すことを発表しました。

なにより、プロサーファーであるお父さんの故郷で、五十嵐カノアさんも大好きな場所なのです。

日本が世界に誇るスーパースターの五十嵐カノアの最新映像「EURO STEP」が、自身のYouTubeチャンネルで公開になった。今回の映像は前回の「SILENCE」から約半年ぶりの映像公開。

応援してくれる祖父母や、日本にいる友達、そして両親に喜んでもらいたい!そう思った五十嵐カノアさん。

五十嵐カノアさんはアメリカに住んでいますが、自宅では日本語で話していますし、日本にいる親戚のところにも、年1~2回は帰っています。

同ヒートを制した五十嵐はセミファイナル進出を決め、ベスト4入りが決定。アメリカ代表男子は2名とも表彰台に届かなかった。

シチュエーションが変わらずにヒートは終盤へと進み、コロヘが逆転に必要なスコアは五十嵐のシングルハイエスト以上となる6.83pt。