2021最新 丸岡いずみ 今

「フライデー」では、緊急事態宣言下の4月下旬、有村が女性をラブホテルに連れ込むも肉体関係を拒絶され、1週間後にも同女性に迫っていた様子などが報じられていた。有村は「自覚のない軽率な行動に対し当面の間、芸能活動を自粛することに致しました」と文書でコメント。事務所は「離婚はない」としていた。しかし、関係者によると、その後、有村からけじめとして離婚の申し出があり、丸岡が受け入れたという。

アンガ田中 竹中直人の開会式出演辞退に「今回の流れを見ていて、自分がその立場だったら心配」

◆丸岡 いずみ(まるおか・いずみ)1971年8月6日、徳島県生まれ。49歳。関西学院大卒。北海道文化放送を経て2001年から日本テレビ報道局で記者兼アナウンサーに。「情報ライブ ミヤネ屋」で注目を集め、「news every。」キャスターに。12年9月に日テレ退社。

2人は2012年に結婚。丸岡は自然妊娠と不妊治療による妊娠で2度の流産を経験。「不育症」の疑いが生じたため、凍結保存した2人の受精卵を持ち込み、ロシアの代理母出産で18年1月に男児を授かった。連名の文書では「私たち二人にとって子供はかけがえのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です」としている。慰謝料や財産分与について、所属事務所は「離婚に関するプライバシーは申し上げられません」とした。

有村と丸岡は所属事務所が同じで、この日、連名の文書で「二人で話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました」と報告。「多くの方々にご心配をおかけしてしまいましたが、何卒ご理解頂き、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます」と謝罪と決意をつづった。

映画コメンテーター・有村昆(45)とフリーキャスター・丸岡いずみ(49)が29日、離婚したと所属事務所を通じて発表した。同日、都内の区役所に離婚届を提出した。18年1月に代理母出産で誕生した長男の親権は有村が持つ。有村は5月に写真週刊誌「フライデー」で女性とのラブホテル密会を報じられ、活動を自粛している。

有村昆、丸岡いずみと離婚 5月にラブホテル密会報道、自ら切り出し「けじめ」

これから、有村一家はどうなっていくのか。今回の報道による有村の芸能活動自粛は家庭に大打撃だ。

おぎやはぎ・矢作 有村昆&丸岡いずみ離婚の長男へ思い「想像しただけで涙が出てくる」