2021年令和3年 伊藤健太郎って誰

3月25日、伊藤健太郎が直筆の謝罪文を公開。

柴門ふみさんの同名マンガを約29年ぶりに再ドラマ化した連続ドラマ「東京ラブストーリー」で主人公の永尾完治(カンチ)を好演した俳優の伊藤健太郎さん。「東京ラブストーリー」の清水一幸プロデューサーは、伊藤さんがドラマデビューした連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系、2014年7月期放送)でもプロデューサーを務めていた。今作のいわゆる“令和版”のカンチについて「普通オブ普通」の男と説明し、同役を演じられるのは「伊藤さんしか浮かばなかった」という清水プロデューサーに起用理由と伊藤さんの魅力を聞いた。

伊藤は昨年10月、東京都渋谷区で乗用車を運転中にオートバイと衝突。オートバイに乗っていた20代の男女2人に重軽傷を負わせ、そのまま逃走したとして、道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕。その後、釈放された。

伊藤健太郎さんは当然欠席ですが、交際中の山本舞香さんは、出席されました。

3月25日には不起訴処分となり、伊藤は同日、所属事務所を通じて「この度は、私の自覚の足りなさ、未熟さによって起こした交通事故のために、関係者、ファンの皆さまに多大なるご迷惑ご心配をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます」とし「事故によってお怪我をされた被害者の方にも改めて心からお詫びを申し上げます」と謝罪を重ねた。

伊藤健太郎(C)ORICON NewS inc.

伊藤健太郎さんは、2020年10月28日夜に、自身で運転していた普通乗用車で、二人乗りのオートバイと衝突する交通事故を起こしました。

その伊藤健太郎さんは、2020年10月28日に「ひき逃げ」の疑いで逮捕されてしまい、芸能活動が全くできない状態になってしまい、それ以来表舞台には戻ってきてありません。

事故直後に後続のタクシーがクラクションを鳴らしながら伊藤の車を追いかけ、現場に戻るよう諭し、数分後に戻ってきた。しかし、その事故現場でもスマホをいじりながら飄々としていたという。

では、伊藤さんは“普通に見せる演技”をどのように手にしていったのか。伊藤さんは「健太郎」名義で2014年放送の「昼顔~」でドラマデビュー。上戸彩さん扮(ふん)する主人公が、夫がいない平日昼間に不倫をする姿を描く同作で、伊藤さんは母親の不倫が原因で家庭が崩壊した木下啓太役をオーディションで勝ち取った。清水プロデューサーは、大人たちに反発する木下を迫真の演技で表現した伊藤さんについて「オーディションで見た演技で、監督と相談して彼に決めた。演技は本当にすてきでした」と振り返る。

「文春オンライン」によると、伊藤健太郎さんと山本舞香さんは、2019年10月14日より交際をしていたようです。

“令和版”は原作と同様、完治が主人公。しかし、原作の完治は女性に慣れている部分があり、プレーボーイの三上と差別化できなくなるため、“平成版”と同様、優柔不断で優しく温かいという設定だ。清水プロデューサーは「田舎から上京し、どこにでもいるような男の完治を誰が演じたら面白いかと考えたときに、伊藤さんにしかできないと思った」と言い切るほど、強い気持ちでオファーした。

その裏には「“普通の男”を上手に演じられる俳優はなかなかいない」という理由があった。「伊藤さんの顔はマイルドなので、優柔不断な完治が戸惑う姿などにいやらしさがない。“普通に見せる演技”は演じようと思ってもなかなかできるものではありません。体形を含めた雰囲気など、全てが彼の“味”」と、“普通の男”を体現させることができる要素を明かした。

2020年には、目覚ましい活躍で、映画・ドラマ・テレビCMに出演してきた、俳優の伊藤健太郎さん。

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、2日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで昨年10月に警視庁に逮捕され、3月25日に不起訴処分となった俳優の伊藤健太郎が、このほど同局系の取材に応じた映像が公開されたことを受け、コメントを寄せた。