2021年令和3年 伊藤健太郎母

伊藤さんは東京都出身。2014年にデビューし、テレビドラマや情報番組、映画、舞台で活躍。昨年はNHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演したほか、人気映画「今日から俺は!!劇場版」に出演した。

劣等感のかたまりのような伊藤雷を伊藤健太郎さんが、弘徽殿女御を三吉彩花さんが演じ、一癖も二癖もある脇を、一癖も二癖もある実力派が固めて下さる本作です。千年後の今、自信を持って弘徽殿女御に捧げます。

ネガティブな大学生を演じるのは、伊藤健太郎さんです。撮影は、ほぼ順番通りに行いました。すると、健太郎さんの顔が日に日に変わっていくのです。ダメンズだった(もちろんお芝居ですが)彼が、ラストシーンでは見事なまでの清々しい顔へと変化していきました。彼の演技の賜物ですが、さらに彼を突き動かしたのは、「十二単衣を着た悪魔」が持つ小説の魅力だと、私は再確認した次第です。

謝罪文では、所属事務所であるイマージュエンターテイメントも「所属事務所として被害者のお二方に改めて心よりお詫び申し上げます」と謝罪の意を表明。「弊社としましては、この度の事故を伊藤とともに真摯に受け止め、引き続き被害者のお二方に誠心誠意努めて参る所存です」と、引き続き被害者への誠意ある対応に務めるとしています。

自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕された俳優の伊藤健太郎さんですが、逮捕後の影響ってどれぐらいあったのでしょうか?

そして、伊藤沙莉さん、笹野高史さん、山村紅葉さん、伊勢谷友介さんほか、この作品の中で、素敵に自在に演じてくださった出演者の方々、さらに未熟な私を支えてくださったスタッフの方々に心から感謝しております。

伊藤さんは昨年10月28日夕、東京都渋谷区の交差点で車をUターンさせた際、安全確認を怠って対向車線の2人乗りバイクに衝突。運転していた20代男性に首のねんざ、後部座席の20代女性に左足骨折のけがを負わせたとされる。そのまま百数十メートル進んだ後で現場に戻ったとされ、ひき逃げ容疑でも逮捕されていた。逮捕は29日で、翌30日に釈放された。

俳優・伊藤健太郎さんは2021年3月25日(木)、昨年10月に起こした事故で、嫌疑不十分により不起訴処分が決定したことを受けて、所属事務所の株式会社イマージュエンターテイメントのホームページで、コメントを発表しました。