2021最新 丸岡いずみ 伊藤綾子

有村昆、丸岡いずみと離婚 5月にラブホテル密会報道、自ら切り出し「けじめ」

おぎやはぎ・矢作 有村昆&丸岡いずみ離婚の長男へ思い「想像しただけで涙が出てくる」

「伊藤さんは彼との交際を家族や本当に身近な人にしか明かしていません。ただ“名前は言えないんだけど、有名な俳優さんとおつきあいしている”という話を嬉しそうにすることはある。確かに二宮くんなら、アイドルや歌手ではなく、『俳優』というのもわかりますよね」

特に名前が一字違いの“いとうあさこ”の伊藤綾子に対する噛みつき方は尋常ではなく、いまや二人は『~御殿!!』スペシャルには欠かせなくなっている。なぜスペシャルなのかというと、収録時間の関係で、『~every.』の伊藤綾子はレギュラー回には出演できないのである。

現在、夕方のニュース番組『news every.』(日本テレビ系)で、「カルチャー&スポーツ」などを担当する伊藤アナ。もともとは大学卒業後、2003年に地元の秋田放送に局アナとして入社。2007年9月にフリーに転じると、翌月から『news every.』の前身のニュース番組に抜擢され、現在も出演を続ける。

2012年末に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際も目を引いた。言葉遣いは美しく、背筋をピンと伸ばし、後列にもかかわらず斜めに揃えた脚が崩れることはない。伊藤アナは「私は人のことをなかなか好きにならないんです。『好きになるスイッチ』を(誰かに)押してほしいな」と告白し、司会の明石家さんま(61才)をして「おれの目を見ていいよんねん。“魔性の女”やなァ」と言わしめた。

「伊藤綾子の“every.終わり”を待って」の収録というのもまた、『~御殿!!』において彼女が“特別”である所以である。

「この人、ツッコめば絶対面白いと思うんで」という私の提案で、共演した女優の柴田理恵サンがその役割を担ってくれて、伊藤綾子は初回から女芸人(別名・醜女軍団)の“敵”になった。