2021最新 内村航平 プロフェッショナル 再放送

・内村航平も感化された森末慎二の体操マンガ「男ばかり増えて…」

1966年、大阪府生まれ。劇団☆新感線出身。
骨太な演技で、テレビドラマからミュージカルまで、幅広く活躍中。
「毎回の収録は、僕にとって、“新しい人と出会う”大切な時間です。『こんな活躍をしている人がいるのか!』と驚きながら、そのプロ意識や、苦境を乗り越えて生み出された心得に、勇気をもらってきました。ドキュメンタリー番組ですから、ナレーションには自分の感情が出ないようにしています。いつも心の中で静かに主人公にエールを送りながら、画面と向き合っています。毎週出会うプロフェッショナルたちに自分も成長させてもらいながら、より深みのあるナレーションにしていけたらと思っています。今後ともよろしくお願いします」。

4年前から僕が思い描いていたビジョン。それは、プロという選択です。自分にしかできないことを実現したいという強い思いから、日本で最初のプロ体操選手として活動していくことを決めました。これから4年後の大会に向けて全力で競技力の向上を図りながら、現役のいまだからこそできることがあると考え、このタイミングで新しい領域へ踏み出します。僕がプロになり露出機会が増えれば、子どもたちをはじめ、より多くの方に体操の楽しさ、素晴らしさを知ってもらえる。そして、次の世代に世界トップレベルの日本の体操を伝えたい。そのためには、この活動を通じて広い視野を持ち、僕自身も体操への知識を深めるとともに競技者としてさらに成長したいと思っています。自分にしかできないこと。その目的を実現するために。これからも応援よろしくおねがいします。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、超一流のプロフェッショナルに密着し、その仕事を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。2006年1月の放送開始以来、イチローさん(メジャーリーガー)、吉永小百合さん(映画俳優)、新津春子さん(清掃員)、高倉健さん(映画俳優)、石川佳純さん(卓球選手)、宇多田ヒカルさん(シンガーソングライター)、くまモンさん(地方公務員)、羽生善治さん(棋士)など、時代の最先端で格闘する姿を見つめてきました。