動画

2021最新 岩崎恭子 動画

2021最新 岩崎恭子 動画

正解VTRが流れたが、テロップにも松田氏の回答通りに表示されており、同局の杉山真也アナウンサー(37)は「岩崎さん違いましたか?」と恐る恐る確認。岩崎氏が「『今まで生きてた中で』って言った。『生きてきた中で』って言ってない。みんな間違える」と訂正すると、スタジオは「すごい瞬間に立ち会いましたね」「歴史的」と驚愕した。

最初の種目(男子400メートル個人メドレー)で、瀬戸大也選手が決勝に残れないという予想もしていなかった事態が起きました。
レース展開をどう考えていたかは本人にしかわかりません。しかし、レース後のインタビューで語っていたように、予選で好記録を出したものの決勝では力を出し切れなかった前回のリオデジャネイロ大会のイメージがあったのでしょう。今回は、「予選で力をセーブして決勝に勝負を懸ける」という考えだったと思いますが、現実は勝負し切れず、その作戦ミスが命取りになりましたね。
本人いわく調子は悪くなかったようですし、実際にそういう印象を受けました。ただ、最後にペースを上げられなかったところを見ると絶好調ではなかった気はしますね。最後の自由形で追い上げられたときに、体が動けばそのまま逃げ切れる。だからやっぱり、「力を出し切れなかった」というのが正直なところだと思います。ラスト50メートルくらいまでは力をセーブしていたのが見ていてわかったので、「最終的に何がいけなかったのか」を本人も自問自答しているのではないでしょうか。
幸い、まだ2種目(200メートル個人メドレー、200メートルバタフライ)が残っています。過去に世界選手権でも似たような状況から優勝しているので、「切り替えができるタイプ」の選手です。起きてしまった結果は仕方がないですし、もう次を見据えるしかありません。私は彼のことを10代の頃から見てきましたが、「巻き返せる強さ」を持っている選手だと思っています。

1992年バルセロナ五輪200メートル平泳ぎ、競泳史上最年少14歳で金メダル獲得。名言として残るインタビューも相まって、一躍、時の人となった。引退後は児童の指導法を学ぶために米国へ留学し、水泳・着衣泳のレッスンやイベント出演を通して水泳の楽しさを伝える活動をしている。

ほぼ無名の時代を長く過ごした野村にとってアトランタ五輪は人生初の大舞台。男子60キロ級の初戦となった2回戦、わずか38秒で大外刈を繰り出し一本勝ちを収めてみせる。3回戦では前年の世界選手権を制覇しているニコライ・オジェギン(ロシア)との激戦を逆転勝ちで制し、4回戦は背負い投げ、準決勝は内股、そして背負い投げを決めて、金メダルを獲得した。初のオリンピックで表彰台の頂点に立った野村は、柔道小説『姿三四郎』にちなんで「平成の三四郎」という異名をとり、2000年のシドニー五輪と2004年のアテネ五輪でも優勝を果たしている。

1992年バルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの岩崎恭子氏(43)が、競泳女子の大橋悠依(25=イトマン東進)にさらなる期待を寄せた。
大橋は25日の400メートル個人メドレーで金メダルを獲得すると、28日の200メートル個人メドレーでも接戦を制した。夏季五輪の日本女子選手として初めて2冠を達成し「競泳は個人で何種目も出られる競技なので、チャンスがあるのはありがたいなと思います。ただ、史上初という実感がないのでビックリしています」と神妙に語っていた。
歴史に名を刻んだ大橋の泳ぎについて、岩崎氏は「本人も話していましたが、400(メートル個人メドレー)で勝ったことですごく余裕があったと思う。あとは作戦を立てる上で、非常に平井(伯昌)先生もしっかりとアドバイスしたと思うし、作戦はすごく当たっていた」と振り返った。
競泳女子界の歴史に新たなページを刻んだ大橋。来年5月には世界選手権(福岡)を控えていることから「追いかけられる立場になったと思うが、そこでもう一度2冠を達成してもらうと、またさらに強さを見せられるんじゃないかな」とエールを送った。

◆岩崎恭子(いわさき・きょうこ)1978年7月21日、静岡県沼津市出身。1992年の日本選手権で2位となり、同年のバルセロナ五輪200メートル平泳ぎで日本競泳史上最年少となる14歳で金メダルを獲得した。96年アトランタ五輪は200メートルで10位。日大に進学し、98年に現役を引退した。1992年度ホワイトベア・スポーツ賞受賞。現在はレッスンやイベントなどを通じて水泳の普及活動を行っている。

この日の番組では、岩崎氏や元競泳日本代表の松田丈志氏(37)ら五輪メダリストが集結し、東大王メンバーとクイズ対決。そのなかで出題されたのが、岩崎氏がバルセロナ五輪で金メダルを獲得し、直後のインタビューで発した名言だった。ここで回答ボタンを押した松田氏は「今まで生きてきた中で一番幸せです」と答えたが、岩崎氏は「違うの」と否定。しかし、正解のチャイムが鳴り、松田氏ら出演者は「本人が違うって言ったんですけど」と困惑した。

アトランタ五輪の柔道勢で4年前と同じく決勝で失望を味わったのが田村亮子だ。当時帝京大学に在籍する20歳は女子48キロ級で1回戦から準決勝まで順当勝ちを収め、バルセロナ五輪の決勝における敗戦以降の連勝記録を84に伸ばした。4年越しの金メダルが目前に迫った。

たった3枚の金メダルながら、1枚は世界中に強烈なインパクトを残すものだった。競泳の200メートル平泳ぎで世界の頂点に立った岩崎恭子は、大会直前に14歳になったばかり。2分26秒65という当時のオリンピック新記録をたたき出し、金メダルを獲得した。レース後、涙交じりに「今まで生きてきた中で、一番幸せです」と感想を漏らした少女の偉業はオリンピックの歴史にくっきりと刻まれている。14歳6日での金メダルは競泳における史上最年少記録となっている。

本人からの指摘を受け、杉山アナは「番組側で調べた資料では全て『生きてきた』となってましたが、ご本人から指摘があったので訂正させていただきます」とその場で問題を訂正。問題自体が誤っていたため、MCを務めるお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(44)から「岩崎さん、そのアスリート精神ほんと素晴らしい。今の問題なかったことになります」と告げられると、岩崎氏は「それずるくないですか?」と大笑いしていた。

7月23日に開会式を終え、本格的に競技がスタートした東京五輪。24日には競泳が初日を迎え、各種目に多くの日本人選手が登場した。女子400メートルリレー予選では、白血病を克服して五輪の舞台に立った池江璃花子(ルネサンス)が第2泳者として出場。しかし、惜しくも全体の9位となり決勝進出を逃した。
大橋悠依(イトマン東進)が女子400メートル個人メドレー決勝に、武良竜也(ミキハウス)が男子100メートル平泳ぎ準決勝に進出を果たすなか、メダル獲得を期待されていた瀬戸大也(TEAMDAIYA)は得意の男子400メートル個人メドレーでまさかの予選敗退。幕開けから大波乱が起こった。
そんな初日を、1992年バルセロナ五輪の金メダリストで、現在は競泳の指導者・解説者として活動する岩崎恭子さんに振り返ってもらった。

2021最新 しゃべくり 007 田中圭 動画

2021最新 しゃべくり 007 田中圭 動画

芸能界でもファン続出! ”裸が美しい俳優ランキング1位”田中圭…King & Prince岸優太も惚れ込む超絶肉体美▽休日に2人の娘達とハマっている”水平思考クイズ”って一体何!?

7月23日に放送された同番組のラストに流れた予告には、ビシッと決めたスーツ姿で登場する田中の姿が。

7月30日(月)の「しゃべくり007」(毎週月曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の、ゲストが田中圭であることが分かった。

アイドルグループ・King & Princeの平野紫耀が、きょう5日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』2時間スペシャル(21:00~)に出演する。

『24時間テレビ44』ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』の主演を務める平野は、今回“ポンコツだが熱血な教師役”に初挑戦。ドラマでの教師役を成功させるべく、超問題児が集うしゃべくりクラスで熱血授業に挑むが、平野先生の超迷言がさく裂する。

2021最新 五十嵐カノア 動画

2021最新 五十嵐カノア 動画

五十嵐のリードはヒート終了まで逆転されることなく、ヒートトップとなる12.77ptをマークし1位通過でラウンド3進出を決めた。

日本が世界に誇るスーパースターの五十嵐カノアの最新映像が、自身のYouTubeチャンネルで公開になった。今回の映像はVlog形式でカリフォルニアでのカノアの1日を覗き見した気分になれる。

そのため、五十嵐カノアさんも今回のメダル獲得でスポンサー料金は一気に跳ね上がり、2倍以上になることも夢ではないかもしれません。

今回も前回同様、撮影/編集はタナー・カーニー。仲の良い二人の感じが出ていてとても良い感じ。「先週の日曜日にイスタグラムを使って僕の行動をみんなに決めてもらったんだけど、いくつか疑問はあったけど、とにかく楽しかった」とカノアがコメント。また次回の動画アップが楽しみだ。

ワールドツアーと同じくじっくりとセットを待つ戦略を取った五十嵐は、他のサーファーが波に乗る中、忍耐強く形の良いセットを待った。

2021最新 羽生結弦 内村航平 動画

2021最新 羽生結弦 内村航平 動画

19歳で出場した2008年北京五輪の個人総合で銀メダル。同種目で12年ロンドン、16年リオデジャネイロ両大会を含む世界大会を8連覇した。団体との2冠も達成したリオ五輪後に体操界初のプロに転向した後は相次ぐ故障に見舞われた。特に両肩痛に苦しみ、20年2月、「6種目やってこそ体操」の信念を捨てて鉄棒への専念を決めた。

上下軸で横に回る。体操では「ひねり」となり、フィギュアではジャンプの「回転」。体操で「ひねり」が最も多いのは、床運動で白井健三の名がつく「シライ/ニュエン」(後方伸身宙返り4回ひねり)。内村は羽生が挑んでいる4回転半に、尊敬の念と期待を込めた。
「体操より、ひねってますから。ありえないっすよね。でも、羽生君なら、僕はできると思っている。成功したら、めっちゃ見てみたいな」
羽生は3月28日に気になる言葉を残している。「アクセルを練習していく中で“ああ、跳べないな”とか絶望感を味わった時に、どうやって乗り越えていくか。どうやって自分に頑張っているっていう報酬を与えてあげるか」。4回転半に挑み続ける、オフを見据えてのコメントだった。
鉄棒に専念した内村は、30歳を過ぎてH難度「ブレトシュナイダー」を習得した。その過程は、いばらの道だったのではないか。先の羽生の言葉を聞いた内村は、少し考えてから口を開いた。
「できない方が面白いんすよね、自分。欲しいものを実際に買ったら“う~ん”ってなることってあるじゃないですか。買うまでが楽しい、みたいな」
長いキャリアで、いざ手にすると想定より魅力に欠けた技があったのだろう。では、執念を燃やした「ブレトシュナイダー」は。
「ブレトシュナイダーはできるようになったら、めっちゃうれしかったですよ。うん、めっちゃうれしかったな」
内村は過去、羽生について「こうした方がいい、とかは思わない」と話した。アドバイスではなく、シンプルに自らの経験を口にする。そこには羽生にとって、何かのヒントが存在しているのかもしれない。
内村は「ブレトシュナイダー」を決めた全日本選手権で高得点を連発し、代表選考を好発進した。羽生は世界国別対抗戦でシーズンを締めくくり、4回転半の実戦投入を見据えて、また汗を流す。「ケガには気をつけてほしいですね」と内村。それぞれの究極の目標へ。「夏の王」と「冬の王」の情熱は交錯しながら、季節は巡っていく。
▽内村とブレトシュナイダー 個人総合を戦っていた18年から本格的に練習に取り組んできた。実戦で初めて披露したのは鉄棒に専念してから初実戦だった20年9月の全日本シニア選手権。この試合を含め、今月の全日本選手権まで6連続で成功している。
▽羽生と4回転半 連覇を達成した平昌五輪以降、成功に意欲を燃やしてきた。19年12月のGPファイナル(トリノ)の公式練習で挑戦して3度転倒。今月の世界国別対抗戦(大阪)のエキシビション練習では6度転倒したが、練習に挑む姿を国内で初めて披露した。

社会人アメリカンフットボールのX1エリア西日本トーナメントの1回戦2試合が1日、神戸市王子スタジアムで行われ、みらいふ福岡が34-20でアズワンを破って決勝進出を果たした…

Copyright © 2021 西日本新聞社 無断転載を禁じます。

フィギュアスケート・ペアのソチ五輪代表・高橋成美さん(29)と、その恩師でコーチの都築章一郎さん(83)が対談した。高橋さんは小学生の頃、3学年下の羽生結弦(26)とともに仙台市のスケート教室で都築さんの指導を受けた経験がある。当時の羽生の印象や思い出、また指導者に必要なことを語り合った。

◆東京オリンピック(五輪)フェンシング男子フルーレ(26日、千葉・幕張メッセ)フェンシング男子フルーレで敷根崇裕(ネクサス)=大分市出身=は4位となり、同種目で2008年…

【羽生結弦、語る SP編(2)】「お仕事という場に僕が身を寄せることによって、何かしらの力に」

プロ野球の日本一を決める日本シリーズは22日、京セラドーム大阪で行われた第2戦でソフトバンクが巨人に13-2で大勝し、2連勝を飾った。ソフトバンクは2018年の第3戦から…

【羽生結弦、語る SP編(1)】宇野の後に演技「彼の力とか魂とか、そういうものを受け取りながら」

フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)はクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦する中、内村がH難度「ブレトシュナイダー」に成功したことで刺激を受けたと明かしている。
それを受けて内村は、「同じ立場として、五輪を連覇している立場として、やっぱり結果じゃないところに目を向けてやっている。新しいことにチャレンジする。そういうことでしか自分が満足いかない、お互いそういう性格だと思う。常に現状に満足しないでやっているということが4回転半だったり、僕の場合ブレトシュナイダーになると思うんですけど。ほんと似ているなと思うことが多くて。採点競技ですし。常に人の一歩先を見て演技を組み立てているのかなと思うので。人がやっていないようなことをやりたい。すごく似ていると思うことがある。僕から刺激をもらっていたとおっしゃっていたけど、逆もしかり。僕もすごく刺激をもらってやっていますし。結果を残してきた分、得点とか結果じゃないところに目を向けてやっているのはすごく似たような部分でもある」と話した。

中でも「姫路城には勝てない。一番美しいと思う」。10年ほど前に訪れ、優美なたたずまいに言葉が出なかった。「それが『本物』だと思う。フィギュアスケートの羽生(結弦)君の演技も近い」。長い年月をかけて一工程一工程を丁寧に積み上げる築城の作業のように、体操を極めてきた。世代交代こそ感じ取っても、体操への探求心は失っていない。

体操の全日本選手権が15日、群馬・高崎アリーナで開幕し、種目別の鉄棒に絞って東京五輪の金メダルを狙う内村航平(ジョイカル)が、16日の種目別トライアウトに向けてオンラインで取材に応じた。

体操の男子予選で内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=が鉄棒で落下して20位に終わり、種目別決勝に進めなかった。H難度の「ブレトシュナイダー」など三つの離れ技を成功させた後の演技でのまさかのミスだった。2012年ロンドン、16年リオデジャネイロの両大会で五輪個人総合2連覇を達成し、32歳で迎えた自国開催の4度目の五輪。鉄棒1種目に懸けた第一人者の挑戦が終わった。

2021最新 内村航平 nhk 動画

2021最新 内村航平 nhk 動画

体操男子の日本代表、内村航平選手。今回が4回目のオリンピックで、東京では3大会連続の金メダル獲得がかかります。「最大の目標はメダルの色ではない」という王者が目指すものとは…。

美しい演技を支えてきた圧倒的な練習量に限界が見え、30歳で迎えた2019年の全日本選手権では予選敗退を味わった。本来の演技とはほど遠い内容で、鉄棒の着地ではひざをついた。

東京オリンピック、体操は男子予選が行われ、種目別の鉄棒で金メダルの期待がかかった内村航平選手は、鉄棒で落下して、決勝進出はなりませんでした。

東京オリンピックは大会2日目の24日から本格的に競技が始まり、柔道の男子60キロ級で高藤直寿選手が今大会、日本にとって最初の金メダルを獲得するなど日本は合わせて2つのメダルを獲得しました。大会2日目のハイライト動画です。

4月から続いた体操の東京オリンピック代表選考会。6日に行われた全日本種目別選手権 決勝、その最後の種目となった鉄棒で、内村は最後の演技者だった。前日の予選でほぼ完璧な演技を見せた内村。同じようにこの日も演技をこなせば、代表内定は確実といえる状況になっていた。

(C)2021,Nikkan Sports News.
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツNEWSに帰属します。

東京オリンピック体操の男子予選。内村航平選手は種目別の鉄棒で金メダルの期待がかかっていましたが、演技中に落下してしまい決勝に進むことができませんでした。演技を終え取材に応じた内村選手は、種目別で東京大会の代表を争った米倉英信選手の名をあげながら落ち着いた様子で話しました。

大吉は内村のコメントに「テレビの前を代表して、土下座なんかしないでください。こっちがしますよ、するなら。そんなこと言わないでください」と呼びかけていた。

思えば、2つの金メダルを獲得した2016年のリオデジャネイロオリンピックの後、内村の体操は試練の連続だった。「日本で開かれるオリンピックに絶対に出たい」と東京オリンピック出場を目標に掲げながら、2017年の世界選手権では、左足首を負傷し、個人総合の連勝が40で止まった。慢性的な肩の痛みから満足に練習できなくなった。

2021最新 内村航平 オリンピック金メダル 動画

2021最新 内村航平 オリンピック金メダル 動画

肩の負傷などによる練習不足の影響もあり、2019年はまさかの日本代表に入ることが出来ませんでした。

ここから内村選手の快進撃が始まります。

難度と完成度を上げ続けている内村選手にただただ驚くばかりです。

リオオリンピックでの団体金メダルに向けて、前年よりも更に難度を上げたりEスコアのために構成を変更するなどして挑んだ大会です。
床で再び3回半ひねりを使ったり、8年かけて完成させたという大技リ・シャオペンを投入して美しい跳躍、高い得点を獲得してみせました。

内村選手の実力、世界を制し続ける勝負強さを見せつけつつも、世界との大きな差があると思われ続けていた状況が大きく変わった大会でもありました。

2010年の内村航平選手は、92.331と前年よりも更に高い得点を記録しました。(これでもミスあり…)
2位はドイツのイケメン選手フィリップ・ボイ選手で、得点は90.048でした。
どの選手も新ルールに対応しつつ得点を伸ばしていますが、内村選手もまだまだ得点を伸ばしているのだからもうどうしようもないですよね。

しかし、この時は4位にはベルニャエフ選手が来ていました。
鞍馬で大過失はありつつも、4位に入賞する姿はどこか北京オリンピックの内村選手を彷彿させるものでした。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

床・鞍馬・跳馬・鉄棒のみです。吊り輪と平行棒の動画は見つかりませんでした…。
鞍馬で二度の落下がありながらも、91.975点という高得点を記録し、見事に銀メダルを獲得、世界にその名を知らしめた大会となりました。
ちなみに金メダルは中国の楊威選手で94.575という圧倒的な得点が記録されました。
もしも鞍馬の落下がなかったとしても金メダルは恐らく難しかったでしょう。

この時に内村選手は、91.965という高得点を獲得しています。2位はイギリスのウィットロック選手となり、得点は90.473でした。

社会人アメリカンフットボールのX1エリア西日本トーナメントの1回戦2試合が1日、神戸市王子スタジアムで行われ、みらいふ福岡が34-20でアズワンを破って決勝進出を果たした…

2015年に固めた演技を見事にこなした大会でした。
特に最後の1つのミスも許されない鉄棒での完璧な演技での大逆転は、感動的でした。

コンディションが思うように合わないことにより、思うような演技をしきれなかったロンドンオリンピックです。

2014年は中国に惜しくも団体で破れ現メダルとなった後での個人総合となりました。
鬼気迫るものがある演技でしたが、特に床は全ての着地を完璧に止めるという会心の演技となりました。

この時の合計点は、92.365という前年に続く超高得点でした。恐らく2013-2016年のルールでの最高得点と思われます。
しかし、2位のベルニャエフ選手も非常に素晴らしい演技を見せ、92.266という超高得点となり、本当に紙一重の大会となりました。

2021最新 内村航平 ブレトシュナイダー 動画

2021最新 内村航平 ブレトシュナイダー 動画

跳馬の米倉英信(徳洲会)と獲得ポイントで並び、タイブレークの規定で上回る辛勝。会場インタビューでは開口一番「もうね、ダメです。ポイントで競っていた米倉選手にすごく申し訳ないです」と駄目出し。「代表を勝ち取るなら、いい演技で勝ち取りたかった。最後の鉄棒は全然納得いっていなくて、五輪に行けないと思った。それで行けたよと言われても、これで行っていいのかと。(試合後)米倉のところに行って、申し訳ないと謝った」と明かした。

すると、2020年12月の全日本選手権、鉄棒の決勝では完全復活の演技で優勝。
この時の15.700という得点は、過去3大会の世界選手権の金メダリストと比べても異次元のスコアだった。

当時の内村選手は床と跳馬の実力が飛び抜けていた印象で、他種目も伸びてくればすごい選手になると見込んでいた。年が一回り離れているとはいえライバル視していたこともあって、技を教えたのは一度だけ。今思えば器が小さかった…。

叔父の義信氏は1964年東京五輪の金メダリストで、父・義行氏は1968年メキシコ五輪の銅メダリストという重量挙げ家系に生まれたが、競技を本格的に始めたのは女子種目が追加された2000年のシドニー五輪がキッカケだった。「出し切った」と話した三宅は、大会前から表明していた通り、21年間の競技生活を終える。

重量挙げ(ウエイトリフティング)の女子49級では、ロンドン五輪で銀、リオ五輪で銅メダリストで、母国開催の東京五輪で3大会連続メダルを狙う三宅宏実が登場。三宅も2015年から左膝と腰の故障が慢性的に続き、リオ五輪本番も手負いでの銅メダル獲得劇だった。

先日行われた全日本選手権の演技後、S-PARKのメインキャスター・宮司愛海が内村にインタビューを行った。

「決勝のブレットシュナイダーのでき」を宮司キャスターが問うと、内村は「50点。まだ映像を見ていないのでよくわからないですけど、やっている感覚としてはあまりよくなかった」と語る。

海外で指導者経験を積んだ小林コーチの指導や表現は独特だった。例えば、鉄棒。基本技の車輪は「お玉のように」と教えられた。「大きく、すくうように」というイメージだ。高校時代の2人は理解しきれず、「何言ってるんだ」と話していたが、内村の美しく雄大な演技の根幹をなす。

社会人アメリカンフットボールのX1エリア西日本トーナメントの1回戦2試合が1日、神戸市王子スタジアムで行われ、みらいふ福岡が34-20でアズワンを破って決勝進出を果たした…

男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=が種目別鉄棒で4大会連続の五輪出場を決めた。この日の決勝で15・100で2位。選考対象の3大会、計5演技を終え、日本協会が定めた基準をクリアした選手の中でトップに立った。

バーを確認してからキャッチするまでの身体の動きが、内村にしか出せない異次元のひねりの速さで、再びバーをつかみに行く瞬間の余裕を作り出しているという。

「やらないと勝てないと思う。世界で」
そんな固い決意をした内村にとって、最大にして最強の武器は「ブレットシュナイダー」(後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂)。内村にとっても完成させるまでは4年の歳月を費やした。

そんな内村が代表入りを目指す個人枠は、6種目でたった1枠という狭き門(今後の大会開催の状況で2枠となる可能性あり)。

男子日本代表の水鳥寿思監督は「他の選手とは全く違う次元のもの。ブレットシュナイダーでここまで足をつけて演技ができるのは内村選手だけだと思う」と、乱れることのない美しい足先を絶賛した。

小林コーチは胃がんを患い、大阪で闘病生活を送っていた。亡くなる直前、1人で見舞いに訪れた佐藤コーチにUSBを渡し、伝えた。「航平を甘やかすなよ」。それが最後に託されたメッセージとなった。内村の1学年下の佐藤コーチは「年下の僕が甘やかすと、朝のきついトレーニングもやらなくなってしまう。『年齢を重ねても、トレーニングが大事だぞ』という意味と思う。2人にとってすごく大切なもの」と受け止めた。

2021最新 内村航平 プロフェッショナル 動画

2021最新 内村航平 プロフェッショナル 動画

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

内村航平は、密かに鉄棒の新技「ブレットシュナイダー」に挑み始めていました。この技は、勢いよく上に飛び出して空中で1回転する間に2回ひねりを加えるという凄い技なんです。その練習風景は、H難度という難しさをまざまざと見せつけるように何度も何度も失敗を繰り返していました。難しいだけでなく、危険も伴う命がけの練習のようにも見えました。

>> プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見逃した動画を見る方法はコチラ!

オリンピックで二連覇を成し遂げた内村航平は、「ここから先は落ちるしかない」という葛藤と戦っていました。ここで守りに入ってしまってはいけないという思いから、敢えて高難度の新技に挑んでいるのだそうです。自分を変えるきっかけにしたかったのだそうです。そして、ついに新技を完成させました。それでも、内村航平は「蹴上がりを初めて成功させた時の達成感には及ばない」と言います。

4年前から僕が思い描いていたビジョン。それは、プロという選択です。自分にしかできないことを実現したいという強い思いから、日本で最初のプロ体操選手として活動していくことを決めました。これから4年後の大会に向けて全力で競技力の向上を図りながら、現役のいまだからこそできることがあると考え、このタイミングで新しい領域へ踏み出します。僕がプロになり露出機会が増えれば、子どもたちをはじめ、より多くの方に体操の楽しさ、素晴らしさを知ってもらえる。そして、次の世代に世界トップレベルの日本の体操を伝えたい。そのためには、この活動を通じて広い視野を持ち、僕自身も体操への知識を深めるとともに競技者としてさらに成長したいと思っています。自分にしかできないこと。その目的を実現するために。これからも応援よろしくおねがいします。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

2008年からの約8年間、無敗の王者として君臨し続け、体操会を牽引してきた内村航平。その一瞬、一瞬には、さまざまな彼の想いがある。その言葉には、自分らしさの追及、自己との闘い、経験を糧にした成長や変化、そして未来へつなぐ感謝の気持ちがあふれている。メッセージと写真でひも解く38連勝のヒストリー。

内村航平にとってプロフェッショナルとは「愛」だと言います。体操をやっていて辛いことばかりですが、体操のいい所も悪い所も含めて大好き、いや、それ以上なんだそうです。だから、「愛」なんですね。

また、内村航平は本番の個人総合で結果を出すために、練習では6種目通し練習を行っているそうです。もちろん、失敗したら何度でも成功するまで練習するそうです。

体操男子の日本代表、内村航平選手。今回が4回目のオリンピックで、東京では3大会連続の金メダル獲得がかかります。「最大の目標はメダルの色ではない」という王者が目指すものとは…。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

2021最新 内村航平 リオ 動画

2021最新 内村航平 リオ 動画

通常、空中で回転を加えると遠心力に耐えられず足先が乱れてしまうが、内村の演技はH難度の超大技でも乱れない。
演技の質は点数にも反映され、昨年の全日本選手権では技の美しさを現すEスコアがトップだった。

東京五輪の体操は、団体総合に臨む4人とは別に、種目別の個人枠も設けられている。男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=は鉄棒に絞ってこの枠で…

2020年から1年延期された東京五輪の開幕まで2カ月を切った。新型コロナウイルスの感染拡大は止まらず、開催に否定的な見方は広がる一方だ。選手たちも複雑な思いを抱えて競技と…

先日行われた全日本選手権の演技後、S-PARKのメインキャスター・宮司愛海が内村にインタビューを行った。

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は16日、長野市ビッグハットで男子が行われた。個人枠で五輪出場を目指す内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=は専念す…

「内村航平」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

男子日本代表の水鳥寿思監督は「他の選手とは全く違う次元のもの。ブレットシュナイダーでここまで足をつけて演技ができるのは内村選手だけだと思う」と、乱れることのない美しい足先を絶賛した。

バーを確認してからキャッチするまでの身体の動きが、内村にしか出せない異次元のひねりの速さで、再びバーをつかみに行く瞬間の余裕を作り出しているという。

7年前のロンドンについて「今思えば、通過点だった」と振り返る。3度の五輪で最も印象に残っているのは、団体と個人総合の2冠を達成したリオ大会。「自分が一番ほしい団体の金メダルが取れた。(0・099点差で)連覇した個人も、歴史に残るような戦いが見せられたのは、すごく大きかった」

そんな内村が代表入りを目指す個人枠は、6種目でたった1枠という狭き門(今後の大会開催の状況で2枠となる可能性あり)。

◆体操NHK杯開幕前日会見(14日・長野市ビッグハット)体操男子個人総合で五輪2連覇し、東京五輪は種目別鉄棒での出場を目指す内村航平(ジョイカル)がオンラインで取材に応じ…

「決勝のブレットシュナイダーのでき」を宮司キャスターが問うと、内村は「50点。まだ映像を見ていないのでよくわからないですけど、やっている感覚としてはあまりよくなかった」と語る。

底が知れない内村の探究心。
内村の現在地について水鳥監督は「個人枠の1枠を獲得するというところでは、トップ争いをしていると思います。今のところは内村選手か米倉選手か」と話す。

2回宙返りする間に、2回ひねりを加えるH難度の超大技。世界で数名の選手が成功させているが、内村には唯一無二の強みがある。

◆体操全日本種目別選手権(5日開幕、群馬・高崎アリーナ)男子個人総合で五輪2連覇中で、種目別体操に絞って東京五輪代表を目指す内村航平(ジョイカル)がオンラインで取材に応じ…

2021最新 内村航平 演技 動画

2021最新 内村航平 演技 動画

「2017年から2019年の年末までは、ずっときつかったですね。この年齢で新しいケガをすると、元の体に戻すには時間が相当かかる。どれだけ頑張っても戻らなくて、練習をしないといけないのに、その練習が逆にダメージになっていました」

◆体操NHK杯開幕前日会見(14日・長野市ビッグハット)体操男子個人総合で五輪2連覇し、東京五輪は種目別鉄棒での出場を目指す内村航平(ジョイカル)がオンラインで取材に応じ…

東京オリンピック、体操は男子予選が行われ、種目別の鉄棒で金メダルの期待がかかった内村航平選手は、鉄棒で落下して、決勝進出はなりませんでした。

【7月24日 AFP】東京五輪は24日、体操男子予選が行われ、内村航平(Kohei Uchimura)は鉄棒で予選落ちに終わった。

体操の東京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本種目別選手権最終日は6日、群馬県の高崎アリーナで各種目決勝が行われ、男子個人総合で五輪2連覇の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早…

体操男子日本代表は、「(金5、銀4を獲得した)1964年の東京を超えるような大会にしよう」という意味を込めて「Beyond 1964」というスローガンを立てた。内村自身も団体優勝を目指していたリオでは「(団体で金メダルを獲得した)アテネの冨田洋之さんの着地を超えたい」とずっと言っていたが、それが無理であることを実感した。

ここから内村選手の快進撃が始まります。

この時の合計点は、92.365という前年に続く超高得点でした。恐らく2013-2016年のルールでの最高得点と思われます。
しかし、2位のベルニャエフ選手も非常に素晴らしい演技を見せ、92.266という超高得点となり、本当に紙一重の大会となりました。

4回目の出場権は、薄氷を踏む思いで勝ち取ったものだ。約9年間続いた個人総合での連勝記録が「40」で止まったのは2017年の世界選手権。跳馬の着地で左足首を負傷し、棄権した。長く酷使してきた肉体は悲鳴を上げており、右足首を痛めた2018年は世界選手権で個人総合の出場を断念。両肩をケガしていた2019年は全日本選手権でまさかの予選落ちを喫し、2008年以降初めて日本代表から落選した。

2015年に固めた演技を見事にこなした大会でした。
特に最後の1つのミスも許されない鉄棒での完璧な演技での大逆転は、感動的でした。

そしてやってきました、2011年東京の世界選手権です。
圧倒的な強さを見せつける内村航平選手ですが、この大会はその中でも一際強さが際立った大会、個人総合の金メダルは内村選手が取って当然と言わしめた大会です。

床・鞍馬・跳馬・鉄棒のみです。吊り輪と平行棒の動画は見つかりませんでした…。
鞍馬で二度の落下がありながらも、91.975点という高得点を記録し、見事に銀メダルを獲得、世界にその名を知らしめた大会となりました。
ちなみに金メダルは中国の楊威選手で94.575という圧倒的な得点が記録されました。
もしも鞍馬の落下がなかったとしても金メダルは恐らく難しかったでしょう。

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は16日、長野市ビッグハットで男子が行われた。個人枠で五輪出場を目指す内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=は専念す…

2020年2月から鉄棒に専念し、1年かけて自身の演技を磨き上げてきた。1種目に絞ったことで体力的な負担が軽減され、演技も安定。東京2020大会の選考対象となる2021年4月からの全日本選手権、NHK杯、全日本種目別選手権では、世界でも数人しかできないH難度の「ブレットシュナイダー」や、G難度の「カッシーナ」といった離れ技を次々と決める内村の姿があった。全日本種目別選手権の予選では2017年のルール改正以降、世界最高得点となる15.766点をマークするなど、見事な演技を披露した。

体操男子で4大会連続の五輪出場を決めた内村航平(ジョイカル)が9日、寝具メーカー「エアウィーヴ」とのスポンサー契約締結会見に出席した。今月1日付で契約を結び、東京五輪に向…