2020年令和2年 松本潤 口

食事、飲み物など、口から身体に入れるものに“こだわり”を持っています。特に水は、ここ2~3年決まった水しか飲まないようにしています。たまに変えてみることもあるのですが、今飲んでいる水は、何種類か試してたどり着きました。移動する際にも常にその水を持ち歩いています。食べるものも、自分の身体に入ってくるものは「どういったものを食べるのか?」「どこのものを食べるのか?」と気を使っています。

筆者の、こうした直感(筆者は類推しない)は、44歳までチェーンスモーカーで、12年間タバコを(何の苦もなく)止めていた自分自身が、特に理由もなく、或いは、無意識的なストレスによって、或いは、社会に対する、炭鉱カナリア的な体質化した対応力によって、喫煙(電子タバコ)を突如再開した事に依る。筆者は3年前にタトゥーを入れ、今年から喫煙習慣が復活した。全ては来るべきオリンピックへの無意識的なアゲインストであると自己分析している。そして、裸眼ならぬ裸の口唇で咳をする事が許されない、嫌咳ヒステリーの社会がやってくるのである。今年もご愛読ありがとうございました。タイトルにあるように、連載はあと7回で終了する。

スターバックス等のカフェ空間や、あらゆる公共施設には、入り口に紙マスクが置かれ、現在での、食品加工工場並みの強制力でマスク着用が義務付けられるだろう。ハンドルネームの定着、個人情報漏洩への恐怖、化粧技術の発達(顔面は最大の個人情報である)、と云う、2次元から3次元への壁なき越境の流れと併せ、イスラム圏でのヒジャーブ(顔のベール)定着の日は近い。

対象商品を買って応募すると​総計2,020名様に​​「明治オリジナル松本潤QUOカード2,020円分」が当たる!