2021最新 氷川きよし 園芸

氷川がレギュラー出演するのは4月18日から放送される新シリーズ「氷川きよし グリーンサムへの12カ月」。グリーンサムとはイギリスで「園芸名人」を指す言葉で、どんな植物も生き生きと上手に育てる“緑の親指”の持ち主のこと。番組では1年を通じて講師陣が力を合わせ、氷川のグリーンサムへの道のりを手助けしていく。

「趣味の園芸」
毎週日曜 午前8:30~8:55  Eテレで放送
植物のある生活を提案し、役立つノウハウを届ける園芸番組。1967年から続く長寿番組で、季節を感じるすてきな花、心癒やされる室内グリーン、庭づくりのヒントなど、植物の育て方や楽しみ方を専門家がわかりやすくレクチャーする。

NHK Eテレで放送中の「趣味の園芸」(日曜・午前8時)にレギュラー出演することになった歌手の氷川きよし(43)が15日、自身のインスタグラムで「園芸名人を目指します」と意気込みをつづった。

氷川は実生活でもガーデニングでハーブを育てており、今回のレギュラー出演で「植物を育てることは、生きがいみたいなところがあって、大好きなんです」「今まで自己流でいろいろとやってきたのですが、今回、番組で専門家の方に教えて頂きながら、視聴者の皆さまとともに、グリーンサム“園芸名人”を目指したいと思います」と意気込みを語っている。

演歌の貴公子・氷川きよしが長寿番組「趣味の園芸」(NHK Eテレ)にレギュラー出演することが明らかになった。

参考記事(外部リンク)NHK放送史/番組エピソード「趣味の園芸」

1967年4月放送開始の歴史をもつ長寿番組。同日、NHKで同番組新シリーズ「氷川きよし グリーンサムへの12か月」のレギュラー出演が発表された。講師陣のサポートのもと、月1回のペースで“園芸名人”を目指す。