2020年令和2年 城田優兄弟

俳優の志尊淳(25)が21日、「あさイチ」(月~金曜前8・15)のコーナー「プレミアムトーク」に出演。親友の俳優、城田優(34)との関係について語った。

4月4日(土)、俳優の志尊淳と城田優がパーソナリティを担当した、ニッポン放送の特別ラジオ番組「『2分の1の魔法』公開記念 志尊淳と城田優の全力応援ラジオ」が放送。同じ事務所で、プライベートでも家族のように仲がいいという2人が、ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』(近日公開予定)に、兄弟役に抜てきされた瞬間のエピソードや作品の魅力、それぞれのプライベートも語った。

日頃から家族のように接している2人だが、映画での兄弟役が決まった瞬間、城田はさらに志尊を喜ばせるためにドッキリを仕掛けたと明かした。

同作の舞台は、かつて魔法に満ちあふれていた世界で、内気な少年イアンと好奇心旺盛な兄のバーリーが、亡くなった父を魔法でよみがえらせるため冒険に出る、というあらすじ。日本語吹替版の声優としてイアン役を志尊、バーリー役を城田が務める。

一方の城田は「けっこう面白い家」と、複数回の結婚歴がある破天荒な母親についての話や、10歳以上歳の離れた妹を溺愛していた話、本気で腹が立ったという兄弟喧嘩について語った。

志尊と城田は同じ事務所に所属し、ディズニー&ピクサーの最新アニメ映画「2分の1の魔法」でも兄弟役を演じている。出会いは志尊がテレビ朝日「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014年)に出演していた頃に開催された飲み会だったといい、それ以来、親交を深めたという。
城田は、志尊についてインタビューに応じ、「すごくかわいい顔していて、柔らかいんですけど、男気もちゃんとある。硬派ですよね」「自分に厳しい。彼はいつも未練がないと言っていて、そこは僕と似ていて、このお仕事に関して、いつ、終わっても未練がない。常に全力でやっていて、覚悟はあるから、全力でやっていて、覚悟があるからいつでもやめられる」などとエピソードを明かした。
志尊は「兄弟って慕うぐらい、優くんには何でも共有してるので。何でも知ってます」と全幅の信頼。また、仕事への向き合い方にも触れ、「ずっとやっていたいって願ってもやっていけるほど、簡単な仕事ではないと思っている。常に全力でいろんなものに挑戦していって、それで自分の需要がなくなったらその時だなと思うように、常に全力でやることを意識してやっています」と力を込めた。

城田の「残念だったね」という文面にすっかり騙されたが、運命のようなキャスティングに、鳥肌が立つほどだったと語った志尊。その瞬間を思い出して「いやぁ、うれしいよ」、「そんな夢のような話ありますか?」と再び感激していた。

城田優さんの母であるペピーさんは4回結婚をしています。

番組前半、得意料理についての話題が上がると、志尊はバターチキンカレーが得意で「今度作ってあげるよ」と誘い、すかさず城田が「じゃあ明日作って!」とねだるなど、さっそく仲の良さを見せた2人。