2021最新 大橋悠依グッズ

リオデジャネイロ五輪2冠で、”鉄の女”の異名を持つ世界女王カティンカ・ホッスー(ハンガリー)との再対決にも注目が集まったが、調子の上がらないホッスーは7位に留まった。大橋が優勝した25日の400メートル個人メドレーでは、5位に終わっていたこともあり、世代交代を思わせる結果にもなった。

大橋悠依が大ファンのBiSH、競泳金メダル獲得を祝福「とても誇りに思います」

大橋の2冠獲得前には、男子200メートルバタフライ決勝で、19歳の本多灯が1分53秒73で銀メダルを獲得。尊敬する瀬戸大也が前日の準決勝で敗退するという日本競泳陣にとっても衝撃的な結果もさることながら、日本男子競泳陣は決勝にすら進出できていない。そんな負のスパイラルから抜け出して銀メダルをつかんだ本多は、「誰よりも楽しむことを意識して思い通りのレース」だったと笑った。

東京オリンピック(五輪)第3日の25日、競泳女子400メートル個人メドレー決勝で初出場の大橋悠依(25)が4分32秒08で金メダルを獲得した。日本の競泳陣で、今大会初のメダル。日本勢が女子個人メドレーでメダルを獲得するのは2000年シドニー五輪400メートル個人メドレーで銀メダルだった田島寧子以来2人目で、21年ぶり。

水泳の大橋悠依選手は、ジャニーズWESTやSnow Man、嵐が本当にお好きだということがお分かりいただけたでしょうか?

宮根誠司氏、大橋悠依の個人メドレー金に興奮「日本人が勝つのは平泳ぎとかそういうのと言う感じが…」

【競泳】「何も後悔はないって言えるように」大橋悠依が2冠!

大橋は同種目で4分30秒82の日本記録を持ち、2019年の世界選手権では銅メダルを獲得。24日夜の予選では、4分35秒71で全体3位で決勝進出を決めていた。

2021年 7月 9日発売BBM0372108B5判別冊付録共特別定価  1,080円(税込)Contents[別冊付録]東京五輪観戦ガイド東京五輪PREVIEW◆メダル候補のライバル徹底分析!佐藤翔馬 松元克央瀬戸大也 大橋悠依 入江陵介…

2021年7月8日(木)に報道発表しました「東京2020大会日本代表選手 メダリスト公式フレーム切手の販売」について、第32回オリンピック競技大会におけるメダル獲得を記念して、次のとおりフレーム切手を販売します。

第6日目を迎えた7月28日の東京オリンピックは、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で大橋悠依が優勝し2冠を達成。男子でも、本多灯が200メートルバタフライで2位となり、苦境にある競泳日本男子勢から遂にメダル1号が出た。

ジャニーズファンとしても、水泳の大橋悠依選手の今後のご活躍に期待しております。

ジャニーズWESTのメンバーの本人のブログにも、大橋選手の名前が載っていたらしいです。

大橋選手のツイッターには、SnowManの「Hello Hello」「Crazy F-R-E-S-H Beat」などがリツイートされていました。