大阪

2021年令和3年 神田川俊郎 大阪

2021年令和3年 神田川俊郎 大阪

公式YouTubeチャンネル・テレビ大阪ニュースでは 「やさしいニュース」でOAしたニュースや特集を配信中!

関係者によると、新型コロナウイルスに感染していた。1965年に大阪・北新地で日本料理の「神田川本店」を開業し、人気テレビ番組「料理の鉄人」などに出演。「料理は心や」のせりふで、お茶の間の人気者になった。

4月25日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった
料理人の神田川俊郎さんの通夜が、29日夜、大阪府内の斎場で営まれます。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 5月

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 5月

昨日、政府は緊急事態宣言の期間延長を決定しました。これを受け、大阪府においても、外出自粛やイベントの開催自粛等の緊急事態措置を5月31日(日曜)まで延期することになりました。本市におきましても、本日、私を本部長とする新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、市主催イベントの延期・中止や市公共施設の休館、学校の休業などの措置を5月31日まで継続することを決定しました。

本町では、引き続き大阪府などと連携し、感染拡大の防止に全力で取り組んでまいります。

緊急事態宣言の期限は延長されましたが、皆さんお一人おひとりが感染の防止に努め、医療崩壊を起こさないレベルにピークをできるだけ低く抑えることを意識してご協力をいただいたおかげで、5月14日(木曜)をめどに、政府は感染者の動向を分析し、その状況によっては、31日を待たずに宣言を解除する考えを示しました。 また、大阪府においても、緊急事態措置については、5月15日(金曜)に大阪府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方(大阪モデル)を踏まえ、段階的解除を判断するとしています。

今回の緊急事態宣言がこれ以上延長されることがなく、また、一日も早く解除されるよう、一人ひとりが感染拡大防止に徹底して取り組む必要があります。

昨日、大阪府知事より、緊急事態宣言が延長された場合、2月8日から緊急事態宣言の期間中、現在の不要不急の外出・移動の自粛、特に20時以降の不要不急の外出自粛の徹底について延長の要請がありました。

本町としましては、大阪府の訓練を踏まえ、万全のワクチン接種体制を敷いてまいりますので、もう暫くお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

2020年4月7日、安倍新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第1項に基づき、緊急事態宣言(PDF:56KB)を発出(新型インフルエンザ等緊急事態が発生した旨を宣言し、次に掲げる事項を公示)。

緊急事態宣言の期限の延長がなく解除されるよう、一人ひとりが感染拡大防止に徹底して取り組む必要があります。

大阪府はまだ緊急事態宣言が解除されていませんが、大阪府独自の基準(大阪モデル)により、休業要請や施設使用制限の要請が一部解除されました。これを受け、本市においても、一部の公共施設において、感染防止対策を確実に行ったうえで、順次再開することとしました。このことは、これまでの皆さんの行動変容の結果であり、あらためてご協力に感謝します。

昨日、大阪府において、新型コロナウイルスワクチンの集団接種訓練が行われました。河野大臣は、2月26日、65歳以上の高齢者約3600万人分を6月末までに全国の自治体へ配送できると表明されましたが、全体のスケジュールはまだ定まらない状況です。

大阪府は、12月3日に対策本部会議を開き、府内の重症患者が増え、ひっ迫する医療機関の負担を抑制するため、大阪府独自基準をレッドステージ1に移行するとともに、府民に対し、現行の要請内容に加え、12月15日まで「できる限り、不要不急の外出を自粛すること」を要請し、府内市町村にも、要請内容の周知について協力依頼がありました。

2020年5月4日、安倍新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第3項に基づき、2020年4月16日付けの緊急事態宣言の全部を変更 (PDF:102KB)(次に掲げる事項を公示)。適用日は、2020年5月7日。

2020年5月25日、安倍新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第5項に基づき、緊急事態解除宣言 (PDF:38KB)を発出(緊急事態が終了した旨を宣言し、次に掲げる事項を公示)。

2021年3月5日、菅新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第3項に基づき、2021年2月26日付けの緊急事態宣言の全部を変更 (PDF:92KB)(次に掲げる事項を公示)。適用日は、2021年3月8日。

【今後の方針について】
国・大阪府の方針を基に今後の対応を検討していきます。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 41

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 41

その後、緊急事態宣言が解除され、6月からは一部科目のみ対面授業を行い前期が終了しました。後期授業は多人数の一部を除き、大部分は対面授業を行うことができ、学生の皆さんの元気な声が大学構内で聴こえるようになり、皆さん同様、私自身も元気を取り戻しました。

新型コロナウイルス特例貸付として、貸付の対象世帯を、低所得者だけでなく、新型コロナウイルスの影響を受け収入の減少があった世帯に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付を実施するための貸付原資53,584,000千円を助成する。

詳しくは大阪府HPもご覧ください。

堺市でもこれまでにない勢いで感染が広がっています。現在、大阪府で医療非常事態宣言が出されており、府内の医療提供体制が極めてひっ迫した状況です。医療体制への負担の増大は、ワクチン接種にも大きく影響を及ぼします。ご自分と大切な人を守るため、皆様には不要不急の外出を控え、マスク着用や手指の消毒、手洗いを徹底するなど、感染予防の意識・行動を強くお願いします。

最後になりますが、皆さんと私たち教職員一同が共に力を尽くし、充実した学園生活を過ごすことで、皆さんと大阪人間科学大学の新たな輝かしい未来を創っていきましょう。以上、皆さんへのお願いと期待をこめて私の入学式辞といたします。

今年度から大阪人間科学大学学長に就任しました井上 博司です。

令和3年1月13日緊急事態宣言の再発令における本校の対応について ← クリックしてください。PDFファイルが開きます。

また大学祭は当初の予定を変更し、12月のオンライン大学祭に切り替わりました。その後、1月には第3波感染拡大での緊急事態宣言で遠隔授業対応となり、卒業試験では予期せぬご苦労をおかけしたとお察しします。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 4月7日

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 4月7日

緊急事態宣言が発出され、外出自粛要請が出されています。市民の皆さんには、生活の維持に必要な場合を除き、不要不急の外出を控えていただくとともに、食料品のお買い物などをされる際は、身近な場所で行っていただくようお願いいたします。また、健康維持のための、ジョギングや散歩は、心身の機能を維持するためにも大切です。人ごみを避け、複数人で集わないようお願いします。

新型コロナウイルス感染症の大阪府内及び本市の新規感染者数は、増加傾向にあり、大阪府からは「5人以上の宴会・飲み会は控える」などの感染予防の行動をとるよう、要請が出されています。

少し慣れてきた時が危険です。今私達は誰も経験したことのない「緊急事態」の只中に居るのです。吹田市は国、府とともに総力を挙げて皆さんをお支えします。皆さんもどうか自粛行動を強めてください。

大阪府では、昨年12月以降、依然高い水準ではあるものの新規感染者数が漸減しておりましたが、年末年始から増加に転じ、宣言前の1週間は感染が急拡大しており、重症化する症例の増加や医療体制は緊迫度を増すなど、危機的状況にあります。

この支援金は、緊急事態宣言下などにおいて、ご自身への感染リスクもある中、市民の健康な生活を確保するため、医薬品の調剤や服薬指導などに従事した薬局薬剤師の皆さんを労うことを目的として設立しました。

また、独自の緊急対策として、小学生の給食費を今年度いっぱい無償化し、中学生は半額とすることにしました。そして、全ての小中学生一人ひとりにパソコンを用意し、出来るだけ早く授業の質を高めるとともに遠隔学習にも取り組みます。

現在、大阪府では、昨日15日までとしていた不要不急の外出の自粛について、29日まで延長することが決定され、感染予防への協力が呼びかけられています。新型コロナウイルスに感染する方は全国的に増加していますので、市民の皆さまにおかれましては、改めてスクラム高槻の合言葉の下、新型コロナ防衛アクションによる感染予防の徹底に、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

緊急事態宣言の延長にともない、市立小中学校は月末まで臨時休業となっています。高槻市教育委員会では、新型コロナウイルスによる臨時休業期間中の学習支援として学習プリントの解説動画の配信を行っています。動画では、学習プリントを1問1問解答していき、正解に辿り着くまでのポイントを解説しています。教育センターホームページで見ることができますので、お子さんの学習習慣の定着にご活用ください。

そこで大阪府民であり吹田市民である皆さんに以下の3点を強くお願いします。

昨日行われた大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、感染拡大に対する警戒レベルを1段階引き上げ、本日12月4日から12月15日までの期間、「できる限り、不要不急の外出を自粛すること」を要請することなどが決定され、府民に対する呼び掛けが行われています。

2020年5月4日、安倍新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第3項に基づき、2020年4月16日付けの緊急事態宣言の全部を変更 (PDF:102KB)(次に掲げる事項を公示)。適用日は、2020年5月7日。

国は、4月1日、大阪府を新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置の実施区域と定め、府知事からは、大阪市内と大阪府外への不要不急の外出を控えるなどの要請がなされています。市民の皆さまには、お買い物など外出をされる場合は、感染リスクを下げるため、身近な場所で行っていただくようお願いいたします。

さて、4月からは、市民の皆さまを対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まります。また、昨年ご好評をいただいたプレミアム付商品券「スクラム高槻『地元のお店応援券』」の第2弾も予定しており、5月には購入引き換え券を送付する予定です。

大阪府は、国による緊急事態宣言を受けて行っていた「外出自粛の要請」と「イベントの開催自粛の要請」という緊急事態措置だけでは、国の「基本的対処方針」で示されている「最低7割、極力8割程度の接触機会の低減を目指す」という目標の達成が困難な状況であり、今後、オーバーシュート(感染爆発)の危険性があると判断し、本日14日から、新たに「施設の使用制限の要請」等(いわゆる「休業要請」)を行うこととしました。

2021年3月5日、菅新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第3項に基づき、2021年2月26日付けの緊急事態宣言の全部を変更 (PDF:92KB)(次に掲げる事項を公示)。適用日は、2021年3月8日。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 3度目

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 3度目

大阪府の吉村知事によりますと、大阪の16日の新規感染者は1209人と過去最多を更新しました。また16人がなくなったと発表しました。1日の感染者数は、4日連続1000人を超えました。

そう肩を落とすのは大阪市此花区の会社員の男性(35)。蔓延(まんえん)防止等重点措置が適用されて以降、会社仲間と飲みに行くことも難しく、気分転換の一つが自宅で百貨店のおそうざいをつまみに晩酌することだったという。「百貨店やテーマパークは人が密集しやすく休業要請の意図も理解できるが、またかという感じ」とため息をついた。

緊急事態宣言は「新型インフルエンザ特別措置法」によって発令されます。

5月の大型連休や、変異種の影響、ワクチン接種の課題など、さまざまな不安要素もある中で3回目となる緊急事態宣言です。

緊急事態宣言によって、私たちの生活はいままでと何が変わって、何が変わらないのでしょうか。

「仕事帰りに百貨店で晩ご飯を購入することも多く、緊急事態宣言によって前より生活しづらくなる…」

今後、第2波・第3波と思われる感染拡大がみられた場合には再度、緊急事態宣言の発出や、外出自粛・休業要請が出される可能性も出てきます。

緊急事態宣言が出されると、どのようなことが起こるのでしょうか?

2020年:飲食店、映画館・劇場、体育館、プール、学習塾、スポーツクラブ、ライブハウス、図書館、百貨店などクラスターの起きうる施設に対して営業時間の短縮を要請。緊急事態宣言解除後は地域の実情に応じて各自治体が判断。

緊急事態宣言は、災害などによって国家の運営が危機的状況になった時に、緊急事態に対応するために特別法を発令するための宣言です。

日本で最も人口が多い東京都で再度感染拡大が起きた場合、再度「緊急事態宣言」は発出されるのでしょうか。

4 当該方針の詳細については、 医療機関の皆様と調整させていただくことになりますが、 県内の感染状況や変異株が相次いで確認されていること等を踏まえると、厳しい状況はこれからも続くことが予想され、一般医療の一部制限も含めて緊急的な医療提供体制を早急に検討する必要があります。そのためには、コロナ病床の確保だけではなく、コロナ以外の患者を受け入れていただく後方支援医療機関の整備も含めて、全ての医療機関のご協力が不可欠となります。各医療機関に協力をお願いするため、本日夕刻に、関係病院長会議を開催いたします。

一方、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は、大阪府に蔓延防止等重点措置が適用された今月5日以降、入場者数の上限を2万人から5千人に下げ、6日からは年間パスの販売も休止している。

東京都では緊急事態宣言解除後、「感染者数」に着目した指標を定めながら医療体制を整えてきました。

入院患者も過去最多、重症患者も昨年の緊急事態宣言解除後では最も多くなり、医療体制のひっ迫度合いが増すことも懸念されています。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 1月

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 1月

2021年2月2日、菅新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第3項に基づき、2021年1月13日付けの緊急事態宣言の全部を変更 (PDF:109KB)(次に掲げる事項を公示)。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、令和3年(2021年)1月13日(水曜)、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域に大阪府全域が追加されました。

これを受け大阪府知事から、1月14日(木曜)から2月7日(日曜)までの間、不要不急の外出・移動の自粛、特に、20時以降の不要不急の外出自粛を徹底するなどの要請がありました。

市としましては、今年度中に全ての児童・生徒にタブレット端末を配備し、学校だけでなく、ご家庭も含めた学びの環境づくりを進めます。さらに、現在取り組んでいる経営戦略方針を見直し、新型コロナ関連緊急対策に加え、財源や人材といった経営資源を新型コロナ対策に集中的かつ重点的に配分しながら、新しい生活様式に対応した暮らしや産業等への支援を進めていきます。

感染者数や医療提供体制の動向によっては、期限を待たずに緊急事態宣言を解除する考えも示されていますので、感染拡大を一日でも早く収束させ、落ち着いた暮らしを取り戻すためにも、引き続き、皆さまのご理解、ご協力をお願い申しあげます。

すべての人に一律に支給される国の特別定額給付金にあわせて、第2弾となる緊急対策は、お子さんの多いご家庭への経済的な支援をはじめ、医療・福祉などの最前線で働いておられる皆さんへの感染リスクの負担軽減対策、さらには売り上げが減少した小規模事業者さんへの応援金の支給などを豊中市独自の支援策として実施します。

2021年1月13日、菅新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第3項に基づき、2021年1月7日付けの緊急事態宣言の全部を変更 (PDF:115KB)(次に掲げる事項を公示)。

大阪府はまだ緊急事態宣言が解除されていませんが、大阪府独自の基準(大阪モデル)により、休業要請や施設使用制限の要請が一部解除されました。これを受け、本市においても、一部の公共施設において、感染防止対策を確実に行ったうえで、順次再開することとしました。このことは、これまでの皆さんの行動変容の結果であり、あらためてご協力に感謝します。

スポーツ施設利用者の皆様には、2020年11月24日「12月1日から令和3年2月28日までのスポーツ施設利用について」において2月末までの利用ついて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力を頂いているところです。今回の見直しにより追加された点についてお知らせするとともに、ご協力をお願いします。

緊急事態宣言の期限は延長されましたが、皆さんお一人おひとりが感染の防止に努め、医療崩壊を起こさないレベルにピークをできるだけ低く抑えることを意識してご協力をいただいたおかげで、5月14日(木曜)をめどに、政府は感染者の動向を分析し、その状況によっては、31日を待たずに宣言を解除する考えを示しました。 また、大阪府においても、緊急事態措置については、5月15日(金曜)に大阪府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方(大阪モデル)を踏まえ、段階的解除を判断するとしています。

2020年4月7日、安倍新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第1項に基づき、緊急事態宣言(PDF:56KB)を発出(新型インフルエンザ等緊急事態が発生した旨を宣言し、次に掲げる事項を公示)。

国による新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が、1月8日東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に加え、1月13日に栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県および福岡県にも発出されています。三重県が1月14日に「緊急警戒宣言」を発表したことを受け、四日市市においても市主催行事の開催や市公共施設運営等に係る対応方針が見直しされました。

令和2年(2020年)5月18日(月曜)に開催された豊中市議会6月定例会において、新型コロナ関連緊急対策第2弾の補正予算が議決されました。

2020年5月25日、安倍新型コロナウイルス感染症対策本部長(内閣総理大臣)が、特措法第32条第5項に基づき、緊急事態解除宣言 (PDF:38KB)を発出(緊急事態が終了した旨を宣言し、次に掲げる事項を公示)。

1月13日、大阪府全域において、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が1月14日から2月7日までの間、再発出されたところです。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 yahoo

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 yahoo

Flute*福原彩乃 大阪音楽大学卒業。大阪教育大学大学院芸術文化専攻終了。現在、関西を中心にソロ、室内楽やオーケストラなどで活動。

作曲家。豊中市生まれ。豊中市立南桜塚小学校卒業。豊中市立第3中学校卒業。大阪府立桜塚高校卒業。神戸女学院大学音楽学部作曲専攻卒業。豊中市立第3中学校に音楽教諭として3年間勤めた後、2015年3月まで関西学院聖和短期大学教授として保育者養成に携わる。現在関西学院大学教育学部、聖和短期大学各非常勤講師。人間の声そのものが持つエネルギーや素晴らしさに魅せられ、器楽曲のほかに合唱曲やヴォイスアンサンブルの曲を書いている。作曲、演奏活動のほかに「声と打楽器の即興音遊び」のワークショップを行っている。豊中市内で活動する混声アンサンブルCoroVista音楽監督。

西村大臣も分科会後の記者会見で「この3週間が勝負だと思います」と懸念を表明、感染が続くと「緊急事態宣言が視野に入ってくる」と警告する(西村内閣府特命担当大臣記者会見要旨 令和2年11月25日)。11月25日からの3週間はいつしか「勝負の3週間」と呼ばれるようになる。

山本能楽堂は大阪城にほど近く、昭和2年に設立された大阪市で一番古い能楽堂です。能を「現代に生きる魅力的な芸能」として捉えなおし、様々な能の普及と継承活動を行っております。代表理事の山本章弘は、豊中市で育ち、大池小学校の卒業生でもあり、現在も豊中市民として豊中のまちを愛しております。

大阪府の吉村知事はこの日に27日から12月11日まで大阪市の北区と中央区の酒類を提供する飲食店、バーなどに21時までに営業時間を短縮することを求める。

新型コロナウイルスに対応する「まん延防止等重点措置」の適用が県内で始まった20日、対象の横浜、川崎、相模原市に再び落胆…

横浜DeNAは20日、本拠地で行われる5月7~9日の阪神戦と同11~13日の巨人戦に合わせ、横浜スタジアム内にフォトス…

松原友(まつばら とも)大阪府出身。東京藝術大学卒業。同大学院修了。ミュンヘン音楽大学大学院、ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科卒業。第81回、83回日本音楽コンクール第3位・岩谷賞(聴衆賞)、第71回文化庁芸術祭新人賞受賞。現在、東京藝術大学、武蔵野音楽大学、同志社女子大学、相愛大学、大阪音楽大学、大阪教育大学、大阪府立夕陽丘高校音楽科各非常勤講師。東京二期会会員。2019年12月ALM RecordsよりCD「シューベルト歌曲集」発売。

子どものためのアートレッスン動画『Art at Home』を配信する私たちは、豊中市内で子供から大人を対象とした芸術教室「アート力芸術教室」を2011年から開校しています。絵画から工作まで様々なジャンルのアートに触れながら文化芸術を学ぶ機会を提供しており、本事業では誰でもどこでも楽しめる動画配信を通して一般の人々にも体験してもらえる機会にしたいと思っています。大阪府下での出張講座や岸和田教室の運営も行っています。

J1湘南に今季加入したブラジル人FWウェリントン(33)が20日、開幕から約2カ月遅れでチームに合流した。平塚市内で行…

大阪府が緊急事態宣言の発令要請を決めたことを受け、休業要請の対象となる可能性が高まっている百貨店や大型商業施設、テーマパークなどの関係各社は議論の行方を見守っている。一方、宣言発令によって日常生活への影響をより一層受ける市民からは「またかという感じ」とため息が漏れた。
「仕事帰りに百貨店で晩ご飯を購入することも多く、緊急事態宣言によって前より生活しづらくなる…」
そう肩を落とすのは大阪市此花区の会社員の男性(35)。蔓延(まんえん)防止等重点措置が適用されて以降、会社仲間と飲みに行くことも難しく、気分転換の一つが自宅で百貨店のおそうざいをつまみに晩酌することだったという。「百貨店やテーマパークは人が密集しやすく休業要請の意図も理解できるが、またかという感じ」とため息をついた。
百貨店各社は昨年4、5月の1回目の緊急事態宣言発令時に、食料品や生活必需品を販売するフロア以外で臨時休業を実施。業績への打撃は大きく、高島屋や近鉄百貨店は令和3年2月期連結決算が最終赤字となった。
大阪府内の百貨店関係者は「休業要請がいつまで行われるのかはっきりせず不安はあるが、対策を取らずに感染者が増えると、外出自粛で来店者は減る一方になる。いずれにしても厳しい状況が続く」と話す。
大型商業施設も状況を注視する。大阪府内に11店舗を展開するイオンモールは「自治体の要請内容を確認してからの判断となるため、対応は現在のところ未定」(広報担当者)。1回目の緊急事態宣言時は、食料品などを扱う総合スーパーを除いて順次休業し、最終的には全国165店舗で臨時休業した。
一方、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は、大阪府に蔓延防止等重点措置が適用された今月5日以降、入場者数の上限を2万人から5千人に下げ、6日からは年間パスの販売も休止している。
昨年は緊急事態宣言発令前の2月末から臨時休業に入ったが、今年1月の2度目の宣言時には入場者数を制限するなど感染対策を講じながら営業を続けた。今回については「大阪府の吉村洋文知事が休業要請の意向を表明しているが、内容が正式に決まってから判断する」としている。
3度目の宣言要請に、市民からは懐疑的な声があがった。大阪府茨木市のバーテンダーの女性(21)は「いまも重点措置が出ているのに、ミナミの街には人があふれている。少しはみんなの気も引き締まるのでは」と期待しながらも、「1回目の宣言ではみんなビビッて外に出なかった。だけど、2回目からは人々の気が緩んでいた」と振り返る。勤める大阪市内のバーも厳しい経営状況が続いており、「コロナが発生してから1年たつが、何も変わってない」とこぼした。
同市浪速区で「喫茶ひまわり」を経営する石井たにえさん(70)は「海外のようなロックダウン」が必要とする。「振り回されるのは休業要請を求められる飲食店や百貨店。だらだらと続けられるより、さらに厳しい措置で感染者を下げきってもらいたい」と力を込めた。

東京パラリンピックの採火式を2016年7月に入所者ら45人が殺傷された相模原市緑区の県立知的障害者施設「津久井やまゆり…

2027年に上瀬谷通信施設跡地(横浜市旭区、瀬谷区)で開催を目指す「国際園芸博覧会」(花博)を巡り、市は20日、会場の…

YMBは大阪を中心に活動している、新しくもどこか懐かしいポップミュージックを日本語で歌う4人組。メンバーであるyoshinao miyamotoといとっちの2人は豊中市在住で桜塚高校出身である。ファーストミニアルバム”CITY”に収録されている「できない約束」は、岡町商店街から桜塚高校へ通学していた頃の思い出を歌っている。2016年より様々なサポートメンバーを迎えて活動していたが、2019年2月よりヤマグチヒロキ(Dr.)と今井涼平(Gt.)が加入し現体制となる。

井幡万友美(チェンバロ)京都市立堀川高校音楽コース、同志社女子大学音楽学科チェンバロ専攻を経て、アメリカに留学。大阪国際音楽コンクールアーリーミュージック(古楽)部門第一位及び特別賞。2016年大阪音楽大学講師に着任以後、豊中市文化芸術センター、ノワ・アコルデ音楽アートサロンなど豊中市での演奏も重ねている。杉江洋子(ヴァイオリン)京都市立堀川高校音楽コース、東京芸術大学、同大学院修了。3年間のスペイン生活を経て2000年から10年間、豊中市を本拠地とする大阪センチュリー交響楽団(現:日本センチュリー交響楽団)在籍。現在は京都市交響楽団での活動を軸に室内楽など積極的に取り組んでいる。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 テレワーク

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 テレワーク

市長
成人式に限らず、イベントを中止するとさまざまな影響が出るわけでありますが、その中で、今おっしゃったような業種の方にもさまざまな影響が出ます。中止・延期となると、経済的なダメージも広がるだろうと思います。ただ、そのことはよく分かっておりますが、成人式の開催を決断するにあたりましては、必ずしも「そのことを主眼に置いて、周りへの影響もいろいろ考えて」というわけではございません。「一生に一度の思い出ができるかどうか」という、ギリギリな判断だったわけであります。その他にも、私自身はこの「選抜女子駅伝」という、北九州の固有の素晴らしいイベントを続けておりまして、これはアウトドアの競技でもありますので、観客は、場合によっては無観客にしてでも、これはぜひやりたかったのでありますけれども、いろいろ考えて「緊急事態宣言下のもとでこういうイベントをやるのはどうか」ということで、もう本当に泣かんばかりの気持ちで断念をした経緯があります。成人式に限らず、イベントを中止・延期するということは大変な苦痛を伴いますし、いろんなところにも影響は出ます。できれば避けたいのでありますが、まずは感染を落ち着かせないと、かえってそれが遅れてしまって、経済的な影響、ダメージというものも、よりシリアスになってしまうこともあり得る。ここは辛抱のしどころだと。この2月7日までに何としてでも落ち着かせるんだと。その間にいろいろと影響は出るかもしれませんけれども、それはできる限り私どもサポートしてまいりますので、何とかご理解をいただいて、みんな一丸となって抑え込みたいものだと、このように思っております。ということで、イベントがどんどんなくなっておりますので、関係の皆さま方には、ご心労・ご心痛をおかけしていることを大変に恐縮に存じておりますが、私どももできる限りのサポートはさせていただきたいと思っております。

市長
それでは、今日は、まず新型コロナ感染症対策についてコメントをさせていただきます。
緊急事態宣言が発令をされまして、1週間経過したところです。この間、市民の皆さまには、不要不急の外出、また移動の自粛をはじめ、飲食店などの皆さまにおかれましても、営業時間の短縮などにつきましてご不便おかけしていると思います。ご理解・ご協力をいただいて、感染症防止に取り組んでいただいていることにまず感謝申し上げたいと思います。この緊急事態宣言後の全国の状況はご案内のとおりであります。どこを見ましても、この感染症をめぐる情勢は極めて憂慮すべき状況、厳しい状況が続いております。全国的に見ると、死者の数が1月19日に過去最多の104名となり、また重症者の数も1月20日に過去最多を17日連続で更新して、現在1,014名であります。医療体制は一段と厳しさを増しております。そこで、福岡県の感染状況でありますが、政府分科会がステージの指標を示しておりますけれども、県内の感染状況を見ますと1月18日現在、新規感染者の数、また病床の占有率など、ステージ4の指標を超えた状況が続いておりまして、非常に憂慮しております。
本市の感染状況でありますが、まず2つのグラフを用意いたしました。昨年の第一波、いわゆる第二波の状況がありまして、今日の状況は、この山を見ていただきますと、いかに感染が拡大をしているかということがはっきりすると思います。ただヨーロッパの先進国、あるいは他の日本の自治体と比べまして、9月、10月のところが、北九州市は医療関係者、また市民・各界のご協力によりまして、かなり落ち着いておりました。その点がまだ救われるわけでありますが、大変に大きな市中感染が本市においても進んでいると、このように思います。ただこれまで、この感染症との戦いを通じまして、医療関係者をはじめ、市民・各界の格別のご理解・ご協力をいただきまして、他の地域と比べるとどうかであります。昨年の6月から、この人口10万人当たりの陽性患者の数の累計であります。地域によって人口の数が違いますので、市中感染の状況というのは10万人当たりで見るとはっきりいたします。一番この感染がシリアスなのは、大阪と東京で各自治体がありますが、北九州市はその中で、まだ相当に頑張っている状況にあります。従いまして、こういう2つのグラフを今日予定したわけでありますが、多くの患者が、本市においても発生が続いておりますので、引き続き強い警戒感を持って対応せねばなりません。予断を許さない状況であります。そして、各政令市や首都圏と比べまして、懸命に、医療機関等のご尽力によりまして体制を維持していただいているわけでありますが、連日の患者の発生によりまして、厳しい状況が続いているということであります。
そこで、市民のほうからの問い合わせもあります。「保健所の体制はどうか」、また「救急医療で相当程度、他の地域では搬送先、断られたり待たされている事例があるけど大丈夫か」という、こういう状況もあります。その点に付言をいたしますと、昨年の夏以来、保健所の体制強化に鋭意務めてきたところでありますが、昨年暮れから今年にかけて、医師を、2名採用をすることができました。また保健師など、疫学調査など、倍増に近い体制でもって補強に努めているところであります。今後とも、体制の整備には柔軟に鋭意取り組みたいと考えております。この保健所の、負担の軽減を図ると。そのことは感染拡大防止に向けて重要な柱であり、今後とも全力で取り組みます。
次に、全国的に救急搬送の受け入れも課題となっております。本市の場合どうかということですが、1月13日、緊急事態宣言がなされたあとですけれども、「現場で滞在時間が30分以上」と、受け入れが困難な事案でありますけれども、14日から17日の間、17日に1件生じております。医師会や各医療機関のご協力に深く感謝を申し上げたいと思います。この保健所や救急医療の状況をはじめとして、市民の皆さんも大変ご心配をおかけしておりますけれども、こういう形で頑張っているところであります。
次に、飲食店に対する営業時間の短縮要請が行われまして、大変ご苦労・ご心痛をおかけしていると思います。県のほうには、協力金をできるだけ早く交付するように、支給するように強く要請をしてきたところであり、この度、概要が公表されたところであります。そこで、本市におきましては、ワンストップの相談窓口を設けます。小倉、戸畑、黒崎、このワンストップの相談窓口におきまして申請の相談を受けます。そして、協力金が支給されるまでの間、資金繰り支援として追加融資などの相談にも応じる所存であります。また、緊急経済支援を本市独自のものとしてすでに発表しておりますけれども、この度、クラウドファンディングを活用いたしまして、「春に行く券」の参加店舗の募集を開始いたします。募集期間は、明日22日から1月31日まで。詳しくは、お手もと配布の資料をご覧いただきたいのであります。
次に、市民の皆さまの深い関心と思います、ワクチン接種への対応であります。国におきましても、河野大臣が中心となって鋭意準備を進めておられます。今後、準備は加速していくものと期待をいたしております。本市では本日付で、仮称でありますけれども、「新型コロナウイルスワクチン接種推進本部」を設置いたしまして、私が本部長、両副市長を副本部長として業務に当たることといたします。速やかなこの接種の開始に向けまして、鋭意準備を進めたいのであります。すでに、迅速かつ円滑にこのワクチン接種に対応するために12月1日、昨年の12月には、担当の課長を配置して作業を開始しております。また1月18日付で担当職員、係長1名、職員2名を、新たに配置をいたしまして、その実務者の準備体制を強化したところであります。この4名が実務的な作業を行っておりますが、これは保健福祉局全体、全庁を挙げて取り組む重要なミッションだと考えておりまして、今後ともさらに国、県の状況を、よく注視をし、よく連携をさせていただきながら体制を補強してまいりたいと考えております。
緊急事態宣言は2月7日まで、約2週間続きます。今日の感染症の取組の成果というのは、10日ないし2週間後に表れます。時間差があります。1月末にはこの間の取組の成果が出ていることを心から願っておりますが、予断は許しません。この2月7日までの間、懸命に市民の皆さまと努力をいたしまして、緊急事態宣言を終わらせて、社会・経済活動を着実に上げていくために、われわれも努力をいたしますが、市民の皆さまにも不自由をおかけします。ご心労をおかけいたしますけれども、何としてもこの緊急事態宣言を終わらせる、感染症を落ち着かせるために今一度、皆さま方のお力添えを、ご協力をよろしくお願いをしたいと思っております。
また、大人数での会食に参加した人たちの中から感染者が出ております。会食に参加された方は体調管理に気を付け、また、しばらくの間は、人との接触に十分気を付けて行動をしていただきたいのであります。引き続きマスクの着用、こまめな手洗い、「5つの行動目標」をお示ししております。その実践と、国の接触確認アプリ「COCOA」の利用、適切な換気の実施など、感染防止対策の徹底をよろしくお願い申し上げたいと思います。まさに今が正念場であります。この期間にしっかりと抑え込めば、必ず2週間後には成果が出ます。1日も早く、市民・事業者の皆さまが平穏な日々に、平穏な日常に戻れるように、一丸となってこの難局を乗り越えていきたいと考えますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。
それでは、ご質問を承ります。

○テレワークの目標は当面7割削減、その後段階的に緩和されます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて1.「3つの密」を避ける。2.人との間隔は、できるだけ2メートル(最低1メートル)空ける。3。症状がなくてもマスクを着用(気温・湿度が高い中では適宜はずしましょう)。4。手洗いの徹底。5。在宅勤務、ローテーション勤務、時差通勤の実施。6。「大阪コロナ追跡システム」を利用ください。

○今回の緊急事態宣言は、社会経済活動を幅広く停めるのではなく、感染リスクの
高い場面に絞って、効果的・重点的な対策を徹底します。

さらに、緊急事態宣言が全国で解除された月の翌々月から、雇用情勢が大きく悪化しない限り、原則的な措置を段階的に縮減します。

市長
政府のほうから「7割を目標に出勤を減らしましょう」という大号令がかかっておりますので、それは自治体としても国の方針、特に医療専門家のご提案は重く受け止めております。去年もそういう経験がありましたので、私どもテレワークには鋭意取り組んだ経緯もあります。ただ、具体的にじゃあどの部署がどのようにやるかとなると、例えば消防でテレワークがどこまでできるかと。あるいは保健所ができるだろうかと、各区役所にはいろんな相談に来られます。テレワークで相談に来られた方々に対応がどこまでできるんだろうかと。保健福祉局がテレワークで仕事になるんだろうかと、産業経済局は中小業者の相談であるとか、今、雇調金の伴走支援のあり方だとか、いろんなことを今、大忙しであります。そのように見ていきますと、市民のサービスを下げるということは、やはりこれは難しいのではないかと。そうなると、かなりの部署におきましては、テレワークに持っていきたくても、市民サービスの維持ということを考えると、「これはやっぱり難しい」という部署が大変多いということに改めて気づいております。それともう1つは、セキュリティの問題であります。今はもうアメリカのホワイトハウスでも、そこに不正にアクセスをしてホームページを改ざんするとか、世界中でそうしたハッカーが暗躍をしている現状にありまして、市役所は重要な個人データを持っております。この個人データを含む貴重な情報ファイルというのは、決して漏洩してはならないものであります。それを私どもは普通のネットのあれ(ネットワーク)から遮断しております。中だけで、他からは入れないようにしてセキュリティを維持してきた経緯がありまして、それを自宅からパソコンでそれにアクセスをする場合に漏洩してはいけない、外に流出してはいけない情報というものをどこまで厳格に保護できるかという難しい問題がありまして、その中で1,500台は携帯パソコンから仕事ができるようにということで、今その確保に努めているところでありますが、そのセキュリティの問題もあって、なかなか思うように、テレワークへどんどん切り替えられないという事情があります。そういう課題を抱えておりますけれども、まずは通勤時間において出勤を実質減らすことになる時間差の出勤を、時差出勤をやっておりますし、夏の経験を活かしてローテーションを組むとかいろんな工夫をしながら、7割にはいかないかもしれませんが、市役所としてもできる限り、そうしたテレワークの推進に努めたいと考えております。

○具体的には、飲食を伴うものを中心として対策を講じます。そのため、飲食に
つながる人の流れを制限する、飲食店に対する営業時間短縮要請、外出自粛の
要請、テレワークの徹底などをお願いします。

市長
先日、報道には1割ぐらいだというふうに伝えられた経緯がありますが、先ほど申し上げたように、まずできることは積極的な時差出勤、早期退庁ということを取り組んでいるわけでありますけれども、モバイル端末1,500台を確保して、セキュリティシステムをしっかりと取った上でのテレワークの推進にはまだ至っておりません。

政府は、緊急事態宣言による飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響で、売上が減少した中堅・中小企業に対し、最大60万円の一時金を支給すると発表しました。イベント中止の経費も負担します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための「緊急事態宣言」は5月31日(日曜日)まで延長。茨城県は引き続き、特に重点的に感染拡大防止の取り組みを進めていく必要がある、「特定警戒都道府県」に指定。

○「出勤者数の7割削減」を目指し、テレワークやローテーション勤務 時差通勤などを、政府や対象都府県として、事業者の皆さんにより一層
の徹底をお願いします。

宣言を延長するのは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・岐阜県
大阪府・京都府・兵庫県・福岡県の10都府県。
多くは病床の逼迫度などが4段階の感染状況で最も深刻な「ステージ4」となっています。
栃木県は、状況が改善した為2月7日で宣言を解除することになりました。

市長
よく繁華街、大きな駅に1つの調査ポイントをつくって、「どの程度、外出が減っているか」ということがよく言われるわけでありますけれども、全国的に緊急事態宣言が出たからと言って、通勤という状況について言うと、盛り場への外出というのはかなり減ってきていると。それはもう、博多の中心部もそうだと聞いておりますし、そうかもしれませんが、通勤そのものというのはあまり変化がないように言われていますが、小倉駅を見ていると、ここはしかし、三大都市圏や福岡市と違いまして、近所に人が住んでいるところでもあるので明確には比較できないかもしれませんが、少し抑制傾向は出ていると思います。そして土日、あるいは夜8時以降なんかについても、これは福岡県内、外出の自粛・抑制の効果は、濃淡はありましても出てきているように感じております。それが、感染症をしっかりと落ち着かせるために十分な状況かどうかと言うと、これは予断を許しません。

現在、11都府県に置いて緊急事態宣言が発令されています。
しかし、感染状況の改善が見られない為、政府は2日、緊急事態宣言を発出中の
栃木県を除く10都府県に対し3月7日までの1ヶ月延長を決定しました。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 短縮

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 短縮

対象要件を含め、制度の詳細などの募集要項については、大阪府ホームページの「大阪府営業時間短縮協力金(第2期)」を確認してください。

新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、営業時間短縮などの要請に全面的に協力していただいた府内の飲食店などの事業者に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的とした協力金が支給されます。

対象要件を含め、制度の詳細などの募集要項については、大阪府のホームページを確認してください。

(菅総理)
まず、これまでの経験に基づいて、効果的な対応策に的を絞って行っていきたい、このように思います。時間短縮を行った飲食店への支援、国からの協力金として1か月120万円から180万円に今回引き上げました。また、そのほかに雇用調整助成金、これによる雇用の確保、公庫の無利子・無担保融資による事業の支援、さらに資金繰りのために十分な資金を用意しておりまして、先ほど御挨拶の中で申し上げましたけれども、使いやすいような、手続も簡単にしたい、このように思っています。
医療従事者への支援でありますけれども、先月、コロナ対応の医療機関へ派遣される医師、看護師、こうした皆さんに対しての支援を倍増させていただいております。今回、新たにコロナ対応病床、ここを増やすために医療機関に対して重症者用の病床1床当たり約2,000万円の補助、これも決定しております。
全体的な経済対策は、先ほど申し上げましたけれども、財政措置40兆円、経済規模で74兆円、こうした中で様々なメニューを用意しておりますので、これを活用して必要な支援というのは行っていきたい、このように思っています。

緊急事態宣言が延長されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、令和3年2月8日から2月28日までの21日間、営業時間短縮などの要請に全面的に協力していただいた府内の飲食店などの事業者に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的とした協力金が支給されます。

堺市でもこれまでにない勢いで感染が広がっています。現在、大阪府で医療非常事態宣言が出されており、府内の医療提供体制が極めてひっ迫した状況です。医療体制への負担の増大は、ワクチン接種にも大きく影響を及ぼします。ご自分と大切な人を守るため、皆様には不要不急の外出を控え、マスク着用や手指の消毒、手洗いを徹底するなど、感染予防の意識・行動を強くお願いします。

詳しくは大阪府HPもご覧ください。

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 パチ屋

2021年令和3年 大阪 緊急事態宣言 パチ屋

また、現下の状況を鑑み、認定有効期間を延長する対象者を、「緊急事態宣言終了までに申請のあった全ての更新認定申請者」から、「有効期間が令和2年6月30日までの更新認定申請者」へと変更しました。

緊急事態宣言の中で申請書類の準備が困難な方も、1月末までに簡単に理由を付してお申し出いただければ、2月15日まで申請いただけます。申請者の方々の事情に応じて柔軟に対応させていただきますので、是非申請ください。

新型コロナウイルス感染症につき、大阪府より届いていた啓発チラシが更新されておりますのでご確認願います。

茨城県知事は5月25日(月曜)に記者会見し、国の緊急事態宣言が全面解除され、新たなガイドラインが示されたことを受けて、県外への移動についての新たな方針を発表しました。

令和3年1月13日付、緊急事態宣言の発出を受け、本市における要介護認定の臨時的な取扱いを変更しました。

〇大阪府ホームページ「新型コロナウィルス感染症について」

(注1)緊急事態宣言が解除されていない東京圏との往来は、自粛が継続となります。(注2)不特定多数が集まる大規模イベントの開催は、自粛が継続となります。

令和2年5月21日付、大阪府の緊急事態宣言の解除等を受け、本市における要介護認定の臨時的な取扱いを変更しました。