天気の子

2020年令和2年 天気の子 地上波

2020年令和2年 天気の子 地上波

新海誠監督とRADWIMPSが、『君の名は。』に引き続き『天気の子』でも再びタッグを組みます。本日解禁された予告篇(予報)にて、RADWIMPSの新曲「愛にできることはまだあるかい」の一部を聴くことができます。

「天気の子」は新海誠が原作・監督・脚本を務めた劇場アニメ。家出して東京にやって来た高校生・森嶋帆高と、帆高が東京で出会った、祈るだけで天気を晴れにできる少女・天野陽菜を軸にした物語で、第43回日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞にも輝いた。

5月27日発売『天気の子』Blu-rayコレクターズ・エディション(TBR30000D)に同梱されているUltra HD Blu-ray本編ディスクは、HDR10にて収録しております。一部の再生環境にて、Dolby Visionと誤って画面表示される場合がありますが、ディスクに問題はございません。

「このままでは、いつか世界は大変なことになってしまう」そんな漠然とした不安を、実は皆、ずっと感じ続けていたような気がします。2019年夏、『天気の子』の物語を作った理由も、そんな暗い予感にすこしでも抵抗したかったからでした。そしていま、我々の社会はあの頃には想像もしなかった困難の中にあります。「降り止まない雨の中になんとか光を見出そうとする」この物語が、2021年の視聴者の方々にもすこしでも楽しんでいただけるのならば、それに勝る喜びはありません。

RADWIMPSが担当する音楽に、新機軸を吹き込むアーティストの参加が解禁となりました。1年ほどのオーディションを経て選ばれたのは、女優としても活躍をする三浦透子。「新海誠×RADWIMPS」という再タッグに加え、「RADWIMPS×女性ボーカル」という誰もが予想していなかった形が加わり、本作『天気の子』における世界観、心の機微を繊細に表現する。

映画『天気の子』の地上波初放送が決定しました!2019年の夏、陽菜と帆高の選択に誰もが心奪われていました。帆高が大切な人を守るために一直線に走っていく姿は2020 年になった今、改めて、あたらしい意味も込めてたくさんの方々に勇気を贈ることができると思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。是非、映画『天気の子』と一緒によい新年をお迎えください。

『天気の子』の創作の秘密に迫る講演会、新海誠監督による「『天気の子』―物語の起点―」の東京での開催が決定いたしました! たくさんのご応募をお待ちしております!

映画「天気の子」が、2021年1月3日21時よりテレビ朝日系列にて地上波初放送される。

「天気の子」Blu-ray&DVDの発売に合わせ、新海誠監督、RADWIMPS、醍醐虎汰朗さん、森七菜さんより、皆様へ感謝の気持ちを込めて、メッセージを頂きました。大変な状況の中ではありますが、皆様と一緒に乗り越えられたらという想いを込めさせて頂きました。

角川文庫より、映画公開日の前日にあたる7/18(木)に「小説 天気の子」が発売されることが決定しました。初回限定特典は、書籍カバー裏に新海誠監督からのメッセージ&サインが印字されているなど特典満載!本日4月12日(金)より、全国書店・ネット書店での事前予約もスタートしております。

2020年令和2年 天気の子 声優

2020年令和2年 天気の子 声優

今日も『天気の子』アフレコ。素敵な芝居をたくさんいただきました。これほどじっくりと時間をかけて、たくさんの役者とあれこれ探りながらアフレコできている経験は、僕には今までありません。きっと耳にもとても楽しい映画になるはずです。

カナは凪の彼女で、凪より一つ下の小学4年生。劇中初登場したのは、帆高が乗る都営バスに乗り込んで来たシーンで、花火大会では凪とデートしていました。凪が児童相談所に保護された時は、元カノのアヤネとともに逃亡の手助けをしています。カナの声を担当したのは、声優・女優・歌手として活動する花澤香菜です。

このように、新海誠監督は、声優とキャラクターを織り交ぜながら制作していったという経緯があるので、キャラクターと声優の名前が同じであると思われます。

新宿歌舞伎町で風俗嬢のスカウトマンをしていた木村の声は、『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役で知られる声優・木村良平が務めました。劇中では初め、店の前で休んでいた帆高を厄介払いしようとしたシーンで登場。その後、陽菜をスカウトしようとしていたところを帆高に邪魔され、暴行したため帆高に銃を発砲されています。

「君の名は。」で大ヒットを記録した新海誠監督の最新作!映画「天気の子」の公開日が決定しました。2019年のアニメ映画では話題の今作品。

木村良平さんは、2012年に声優アワードにて、助演男優賞を受賞しており、数多くの作品に声出演しています。

メインキャストにはフレッシュな人材を抜擢する一方、脇にベテラン声優・俳優を配し、自身の前作『君の名は。』のキャラクターを再登場させるなど、やはり新海誠監督の狙いは観客の興味のピンポイントを突いてきます。
作品同士の世界観がつながる面白さは抜群で、今後の作品にもそれが活かされるのではと、ついつい期待してしまいますね。声優陣からも作品の安定感とチャレンジ精神の両方がうかがい知れるのは、実に興味深いところです。

「天気の子」の新海誠監督は、以前インタビューにて、映画に登場するキャラクターがきっちりと決まっていないことがあると言っていました。

安井刑事の相棒で若い刑事・高井役を務めるのは声優の梶裕貴。ある少年についての聞き込みをしており、やはり帆高に深く関わりを持つ役柄のようです。予想外に低いトーンで、最初は梶裕貴と気付かない人が多いかもしれません。
頑固で気難しく、けれど帆高に出し抜かれて激しい動揺も見せる”青臭さ”。芯には刑事としての正義感もある、そんな刑事像を作り上げていました。
演じた梶裕貴は『進撃の巨人』のエレンや『七つの大罪』のメリオダスなど数々の人気作で主役を歴任する人気と実力を兼ね備えた声優です。

また、「天気の子」の音楽監督を務めるのは、「君の名は。」に引き続き、RADWIMPS(ラッドウィンプス)!東映MOVIE公式チャンネルが公開した予報(予告)動画で、新曲「愛にできることはまだあるかい」の一部を聞くことができます。

映画「天気の子」(Weathering With You)の公開予定日は、2019年7月19日(金)となっています。実に「君の名は。」の大ヒットから約3年ぶりの最新作品ということで、否が応でも期待が高まります。

保護された凪の世話をしていた婦人警官・佐々木巡査の声は、2016年のテレビアニメ『アイカツスターズ!』でデビューした声優の市ノ瀬加那が担当。凪が逃亡しないよう見張りの役割もしていましたが、凪の彼女たちの演技に騙されて目を離したすきに逃げられてしまいました。

ヒロインの天野陽菜(あまのひな)役を演じるのは、女優の森 七菜(もり なな)さん。生年月日は2001年8月31日で、こちらも年齢17歳と若いです。ヒロイン役も2000人以上のオーディションから抜擢されたということで、2人とも実力派の声優さんという感じです。

小栗は、主人公の高校生・穂高を雇う編集プロダクションの経営者・須賀圭介役。これまで「ONE PIECE FILM GOLD」(16年)など声優経験も豊富で、製作サイドのラブコールを快諾。新海監督の「君の名は。」を見た際は号泣したそうで「僕の等身大にとても近いキャラクターで、共感できる部分がいっぱいあるので、この出合いはとてもうれしい」と喜ぶ。
一方、その編集プロダクションで働く女子大生・夏美役の本田はオーディションでの抜てき。「私たちの声の力で、この作品を盛り上げられたらと思います」と語った。
新海監督は「彼らの声がキャラクターにはっきりとした血肉を与えていく過程を、ワクワクしながら楽しみました」と満足げだ。また、穂高とヒロインの陽菜にある頼み事をする老婦人・冨美役で倍賞千恵子(77)が「ハウルの動く城」以来15年ぶりに声優に挑戦する。

声優とキャラクターの名前が同じであることには、声優がキャラクター作りに影響しているという理由がありそうです。