2021最新 宮崎美子歳

女優の宮崎美子さん(62)が出演する、マクドナルドの新CM「僕がここにいる理由」が7月20日から全国で放映を開始した。CMでは宮崎さんが「50年前のマクドナルドでデートをする少女」と「孫と一緒に家族でマクドナルドを楽しむ現在の女性」の2役に挑戦。少女は中学生の設定で、膝丈のスカートを履いた姿も披露している。

CMは、マクドナルド銀座1号店が舞台。中学生の少女に扮(ふん)した宮崎さんが年上の彼とデートする50年前の場面から現代に移り変わり、“ばあば”になった宮崎さんが“じいじ”と孫と店で仲良くハンバーガーを頬張る……と展開する。

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、日本第1号店のオープンから本日で丸50周年を迎えることを記念し、新テレビCM「僕がここにいる理由」篇を、本日7月20日(火)から放映開始します。

2021年はマクドナルドが日本に誕生してから50周年を迎えるアニバーサリーイヤーであり、7月20日はマクドナルド銀座1号店がオープンしたハンバーガーの日でもあります。長年愛されるブランドとして、お子様からご高齢の方まで幅広い方がマクドナルドでの思い出を振り返り、共感していただけるようなCMにしたいと考え、銀座1号店を舞台にしたテレビCMを制作しました。再現された銀座1号店のセットを舞台に、女優の宮崎美子さんが「50年前のマクドナルドでデートをする少女」と「孫と一緒に家族でマクドナルドを楽しむ現在の女性」の2役を演じています。また、本CMのために、歌手の手嶌葵さんに小坂明子さんの楽曲『あなた』(1973年発表)をカバーしていただきました。CMをきっかけに、マクドナルドでのご家族や友人とのストーリーを思い出しながらご覧いただければ幸いです。

Copyright © 2021 日刊スポーツ新聞社 無断転載を禁じます。

“50年前の少女”を演じたことについて、宮崎さんは「一番大変だったの。暖かい目でぜひ見てください」とコメント。「この髪形のウイッグが懐かしくて、これで気分が30年ぐらいは(若返った)。あと10年はぶりっこ演技と、もう10年は最新の技術でなんとか(笑い)」と話しつつ、「でも楽しかったです」と感想を語った。

当時の銀座1号店を知る世代で、当時の少女と現代の女性を魅力的に演じられる方を起用したいと考え、長年にわたり第一線で活躍されている宮崎美子さんに今回の出演を依頼しました。出演が決まった宮崎さんは、ご自身でマクドナルドに買いに行って撮影に備えるなど、準備万端で挑んだそうです。 CMをご覧になった方々に自然とストーリーに共感していただくために一人2役をナチュラルに再現しなければいけない難しい役でしたが、50年前の衣装に身を包んだ宮崎さんは少女そのもの。50年前から変わらないピュアな印象や可憐な魅力がひきだされ、スタッフからは「可愛い!」「少女のような雰囲気がある」と絶賛する声があがっていました。撮影がうまくいき、OKが早く出た時は、思わず小さくガッツポーズをされる場面もありました。 また、撮影現場では、スタッフもエキストラに扮し、マクドナルドのクルーの衣装や当時のファッションに身を包んで撮影に臨みました。エキストラの観光客役の方は、本当に写真を撮って観光気分を味わってしまうなど、懐かしさと高揚感あふれる現場になりました。 今回、現代の宮崎美子さんの夫役として、長年芸能界で活躍し、お茶の間でも人気の村上ショージさんにご出演いただきました。「50年後の現在の女性が幸せに暮らしていることを伝えられる家族像」をイメージし、夫役となる方には「CMの最後にクスッと笑えて、ほっこりとした気持ちにしてくれるような方」を起用したいと考えた時、いつの時代もお茶の間を沸かせ、周りを笑顔にする村上さんがぴったりということで満場一致で決定しました。窓から村上さんが顔をのぞかせるシーンは、1発カットでOKに。村上さんの自然な演技は、思わずみんなが吹き出してしまうほどで、現場全体が「こんな旦那さんがいいな」とホッコリした空気に包まれました。