小栗旬

2021年令和3年 堂本剛 小栗旬 ドラマ

2021年令和3年 堂本剛 小栗旬 ドラマ

海外ドラマは普段はあまり観ない、私momo。しかし、過去に周りに薦められていくつかの海外ドラマを観たのですが、1度ハマると海外ドラマはどっぷりとその作品から抜け出せなくなってしますね!基本的に日本のドラマよりも話数が多いので見応えも抜群!観終わったあとの達成感も半端じゃなかったです。2020年秋には日本版ドラマも放送が開始されましたが、その原点になっているこの海外版の『24 -TWENTY FOUR-』は海外ドラマ初心者にはぴったり!めちゃくちゃ面白くて、初見のときは1~2日でほぼ寝ないで鑑賞したほど中毒性があるドラマです。

また、二転三転する事件の裏側、そして予測を裏切る死の真相などすべての全貌が明らかになったときの衝撃も凄かった…!ここまで自らを犠牲にしてまで、訴えたかったことはこのドラマを観る私たちにとっても他人事ではありません。ネットリテラシーが問われる今、あなたのネット技術やSNSなどの向き合い方は本当に正しいのか。「Let’s think.」。この言葉は私自身も肝に銘じたいと思います。

特に『カルテット』を観たときは、色々な感情が入り混じりました。登場人物たちの恋・友情・ヒミツ・仲間・嘘が入り乱れながらもサスペンス要素も織り交ぜられ、静かに、ゆるやかに、"まさか"という具合に、暗転していくストーリーは本当に予想外。良い意味で期待通りのものは観せてくれません。そして、このドラマで人間は滑稽だけど愛おしいものなんだとつくづく思い知らされます。『最高の離婚』は"離婚"というシビアな内容を扱っているのに、それをまったく悲観的にとらずにコミカルに表現しているところが新鮮でとても面白かったです。『義母と娘のブルース』と『過保護のカホコ』は家族をテーマにしていることもあり、観ているだけで心が洗われます。バカリズムさん脚本の『素敵な選TAXI』は、過去に戻るというファンタジーな設定ながら構成力が見事なので、ゆるくドラマ鑑賞をしたいときにぴったりです。

決して王道の恋愛ドラマではなく、しいていうなら"自分探し"ドラマなんですが、男女の胸キュンシーンが多すぎて…!毎回キャーキャー叫びながら観ていました(笑)さすが2019年度ドラマNO.1満足度を獲得した作品。最終回まで誰と誰がくっつくのかまったく予想できず、ラストシーンまで大いに視聴者を盛り上げてくれます。

お医者様でも、看護師でもなく、こちらのドラマの舞台は放射線技師。医療系に疎い私は、このドラマを観るまで「そんな専門家いたんだ…」と思ったものです。医療ドラマブームの昨今、過去にもたくさんの病院を舞台にしたドラマが制作されましたが、放射線技師に焦点を当てたドラマは初めてなのではないでしょうか。診療放射線技師の働く場所をさす言葉「ラジエーションハウス」というタイトルの通り、ドラマの舞台は病院内でも技師室がほとんど。そのため、一般の医療ドラマでは一瞬しかでないようなレントゲンを撮るシーンが満載。仕事に対するモチベーションが低い面々が多い中、天才的な放射線技師の力を持つ主人公・唯織(窪田正孝さん)により、徐々にみんな仕事のやりがいを見出していきます。定番ですが、みんなが唯織に信頼を寄せていく過程は「仲間っていいな…」と思わずにはいられません。

料理が人の心を満たし、大切な思い出として刻まれ、幸せな気持ちを運んでくれる…。普段の日常ではあまり気づけない"食"がもたらす幸福感を前面に押し出したドラマなので、観ているだけでワクワクします。麦田なつみ役の竹内結子さんがご飯をどれも本当においしそうに食べるので、こちらまでお腹が空いてくる…!そんななつみを、江口洋介さん、妻夫木聡さん、山下智久さんの3兄弟が取り合うのですが、アプローチの仕方も三者三様で面白いです。ドキドキあり、笑いあり、涙ありのドラマなので「元気が足りないな…」と思うときに観れば、絶対明るい気分になれるはず。さらに、全員主役級の俳優さんたちの若かりし頃を一気に観られる貴重な作品です。

刑事ドラマってどうしてこんなに面白いのでしょうか。今も昔も、刑事ドラマは不動の人気ジャンルかと思います。『踊る大捜査線』は、小さい頃に映画館に新作観に行くほど大好きでした。そんな私が大人になってどハマりしたのは『ストロベリーナイト』です。竹内結子さんの凛々しい姫川玲子役も本当にカッコ良かったんですが、なによりも事件一つひとつの生々しさ、視覚的な演出、そして姫川班のメンバーたちの魅力あふれる人間味が最高でした。ストーリーの本質を邪魔しない姫川&菊田の関係性も絶妙で…。映画の展開やリメイク版(ストロベリーナイト・サーガ)に賛否ありますが、この2010年のテレビドラマ版は刑事ドラマの中でも屈指の傑作です。

『ウォーキングデッド』はゾンビものということで、最初は苦手かも…と思ったんですが、観れば観るほど面白さが増していき、泣いたり震えたり、もう感情が大忙しでした。そして、人気の海外ドラマの話題になると必ず名前が挙がる『プリズンブレイク』。脱獄ものですが、評判を裏切ることなく臨場感も役者さんの演技もストーリーもピカイチで、第1話目から続きが気になって仕方がありません。コメディっぽさがありながらも恋愛と友情を絡めた『フレンズ』、男女のドロドロ合戦が繰り広げられるのに目が離せない『ゴシップガール』は、結局誰と誰がくっつくのか…!複雑な人間模様から目が離せません。

自分で起業した会社が急成長し大成功を収めながらも、常に上から目線で人間性に難があるIT系社長を小栗旬さん。理系東大生という高学歴なのに就活で挫折し、人生に悩む女子大生を石原さとみさんが演じています。才能あふれる若者たちが仕事に奮闘し、理不尽なことに直面してももがき続ける姿は、仕事に悩むすべての人の心に響くはず。上から目線の俺様キャラがあまり好きではない私でさえも、この小栗旬さんが演じる<日向 徹>は本当にカッコ良くて最高でした!なによりもこのドラマを観終わると「私も仕事頑張ろう!」と仕事への活力が湧いてきます。たかがドラマ…。されどドラマ…。仕事のモチベーションを高めたいときに観たい作品です。

番組の改編時期になると新しいドラマが続々とスタートします。クールが替わるたび「今期はどの新ドラマを観ようかな。」と悩む時間も楽しかったりしますよね。

貧乏女子高生とスーパーお金持ちのお坊ちゃんが繰り広げるドタバタ学園ラブストーリーは、まさに老若男女楽しめる内容です。ストーリーは原作のままではないため、漫画派だった人も新鮮な気持ちでドラマに入り込むことができます。でも、原作での名シーンや外せないエピソードはきっちりとドラマの方にも盛り込まれているので、原作へのリスペクトも忘れていません。花男の面白さを堪能したい人は『花より男子2(リターンズ)』、映画『花より男子F(ファイナル)』もお見逃しなく!

個性的で豪華なキャストだけでなく、本格的なアクションも楽しめる探偵ドラマで、スペシャルドラマも放送されました。ラブストーリーが多い月9枠としては、異色のドラマでもあります。

頭を使わずとにかく笑って明るい気持ちになりたいときに観てほしいのはこのドラマ!体当たりの演技すぎて、出演者たち全員に「こんな顔や格好して大丈夫なのか…?」と心配になるほど、コミカルなシーンが満載です。しかし、ただのギャグ要素だけでなく【クラシック音楽】と真剣に向き合い苦悩する音大生の姿も繊細に描かれていて、その緩急あるシーンのギャップに一気に心を奪われました。ドラマで使用する音楽やBGMの隅々までこだわっており、クラシック初心者の私でもドラマを作るスタッフが真摯に音楽と向き合っているドラマなんだとわかります。

ただ、やはり前作を超えられない点としては「主人公の優柔不断さ」が顕著に出てしまっている点でしょう。「結局あなたはどっちが好きなの?!」というのは、最終回の後半ギリギリまでわからず、私も観ていてヤキモキ…。まぁそれが逆にリアリティがあり「あんな風に素敵な男子たちに想われたら揺れ動くのは当然…!」との声も多かったようですが…。私は天馬くんの気持ちを想うと胸が痛かった…!そして、このドラマでやっぱり1番熱狂したのは、前作の道明寺司&花沢類の登場でしょう。もうこれだけで観て良かった…!"花男"ファンは必見です。

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 年齢

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 年齢

小栗旬さんと松本潤さんの年齢や星座などプロフィールを比較。

「トピックとしては『戦国大河』『松本潤さんの主演』『古沢良太』と3つありますが、それぞれのトピックは、これまで大河ドラマが行ってきた改革に呼応しています。この作品1本にここまでのトピックが詰め込まれているということは、『どうする家康』がこれまでの大河ドラマ改革の集大成的な作品になるのではないかと感じています。クオリティが上がると同時に、敷居の高さも上がってしまう大河ドラマのジレンマが、この作品でどう決着するか、今から楽しみです」

放送中の「麒麟がくる」ではジャニーズの俳優、風間俊介(37)が家康を好演。松本はTBS系「花より男子」シリーズで共演した俳優、小栗旬(38)と親交が深く、22年放送の大河「鎌倉殿の13人」に主演する小栗から“花男リレー”で座長を引き継ぐ。

「華やかなキャスティングですよね。先ほどの大河ドラマの改革で言うと、スター俳優の起用で女性ファンの獲得も意識的に行っています。そういう意味では、小栗さんの『鎌倉殿の13人』がどういった作品になっていくのかが、松本さんの『どうする家康』への期待へ直結していくでしょう。ジャニーズ俳優の大河は、2014年の『軍師官兵衛』の岡田准一さん以来です。しかし主演に限らずに言えば、『いだてん』には生田斗真さんが、『麒麟がくる』には風間俊介さんが出演しており、“ジャニーズだから”といった印象はあまり受けません。むしろ嵐の活動休止期間だからこそできる大きい仕事という側面の方が強いですね」

ジャニーズの大河主演は2014年「軍師官兵衛」のV6・岡田准一(40)以来9年ぶり。1993年「琉球の風」の東山紀之(54)、2005年「義経」の滝沢秀明副社長(38)らに続く5人目となる。

2021年令和3年 井上真央 松本潤 小栗旬 山田優

2021年令和3年 井上真央 松本潤 小栗旬 山田優

今回は、松本潤さんと井上真央さんの馴れ初めから交際や結婚についてまとめてみました。

そんな気になる、松本潤さんと井上真央さんは交際15年にもなるといわれていますが、2ショット写真や詳しい情報が出ていません。

2020年12月31日で活動休止する『嵐』のメンバー松本潤さんと女優の井上真央さんはかねてから交際していると話題になっています。

松本潤さんと井上真央さんのこれまでを、時系列で見てみましょう。

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 花男

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 花男

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

道明寺(松本潤)は、漁村で暮らすつくし(井上真央)を連れ戻しに向かう。漁村に着いた道明寺は、つくしの家族が滞納している家賃を支払うよう村民たちに詰め寄られる。その弾みで木材が倒れ、道明寺は下敷きに。一命は取り留めたが、記憶障害になった道明寺は、つくしのことだけを忘れてしまっていた。

「花男」といえば、井上や松潤とともに、大ヒットに貢献したのが小栗旬。来年の大河『鎌倉殿の13人』の主役だ。松潤にとっては親友でもあり、ライバルでもある。

楓(加賀まりこ)に呼び出された道明寺(松本潤)は、迷わず「牧野(井上真央)と新しい道明寺財閥をつくる」と宣言。時間をかけてでも楓を説得しようと決めた二人は、離れていた時間を埋めるように、久々のデートを楽しむ。だが、楓は経営者の立場をわきまえず、つくしを選んだ道明寺に激怒。見せしめに道明寺の所持するクレジットカードなどをすべて停止し、これまで二人の手助けをしていた秘書・西田(デビット伊東)を解雇してしまう。

つくし(井上真央)は思いを告げようと道明寺(松本潤)を呼び出した。待ち合わせ場所に着いたつくしは、道明寺と滋(加藤夏希)のキスを目撃。滋からの一方的なキスだと知らないつくしは、その場を離れ、道明寺からの連絡も拒否する。そんな中、道明寺は楓(加賀まりこ)から滋との婚約を発表すると言われ、動揺する。

道明寺(松本潤)のことで落ち込みながらも、大学進学のために頑張るつくし(井上真央)をそばで優しく見守る類(小栗旬)。一方、距離が近づいていく二人の様子に気付いた道明寺も、つくしに会うたびに感情を抑え切れなくなっていく。さらに、道明寺はつくしから類にキスをされた事実を聞き、嫉妬する。ある日、「F4ラウンジ」で類と顔を合わせた道明寺は、早速、類の気持ちを確かめることに。だが、感情的な道明寺をからかうように、類は平然とした態度を崩さない。道明寺は、心配する西門(松田翔太)らの制止を振り切って類に殴り掛かり、けんか騒ぎを起こしてしまう。

貧乏女子高生とスーパーお金持ちのお坊ちゃんが繰り広げるドタバタ学園ラブストーリーは、まさに老若男女楽しめる内容です。ストーリーは原作のままではないため、漫画派だった人も新鮮な気持ちでドラマに入り込むことができます。でも、原作での名シーンや外せないエピソードはきっちりとドラマの方にも盛り込まれているので、原作へのリスペクトも忘れていません。花男の面白さを堪能したい人は『花より男子2(リターンズ)』、映画『花より男子F(ファイナル)』もお見逃しなく!

"花男"ファン待望の新作続編!第2位の『花より男子』の世界から10年後の英徳学園を舞台に、まったく新しいキャラたちが繰り広げる青春ラブコメです。主人公の女子高生が貧乏で相手の男子がスーパーお金持ちという設定は踏襲されていますが、その他はまったくの別物。特にいまやジャニーズグループの中でも大人気の存在になったKing & Princeの平野紫耀くんの存在感が光っています。イケメンお金持ちに言い寄られる主人公は前作同様うらやましい限りですが、フィクションとノンフィクションの間を絶妙に表現している世界観は、前作よりもパワーアップしているように思います。共通点はありながらも、新作として大いに楽しむことができました。

つくし(井上真央)が過労で倒れ、入院した。それを聞いた道明寺(松本潤)は、滋(加藤夏希)の両親との顔合わせの場を抜けて病院へ駆け付ける。だが、そこには類(小栗旬)の姿が。つくしの両親と親密に話す類を見て、道明寺は立ち去る。翌朝、目覚めたつくしは、類に突然キスをされ動揺。以降、つくしは類を意識してしまう。

金持ちの高等学校を牛耳る4人組「F4」と貧乏少女の恋愛を描いたドラマの続編。F4が卒業し、つくし(井上真央)は3年になった。ある日、つくしは“赤札”を張られ、いじめの対象に。赤札はニューヨークに留学中の道明寺(松本潤)の指示で張られたという。つくしは、真意を確かめに道明寺を訪ねる。

原作漫画が好きすぎて最初はドラマを観る気が起きなかったんですが、ドラマが放送されるやいなや日本中に"花男"旋風が巻き起こるほど大ヒット。周囲の人たちに全力で薦められてドラマを観ましたが…。お、面白すぎる!これぞ、漫画原作の実写化史上NO.1コンテンツではないでしょうか。漫画にはない魅力がドラマ全体を包み込み、映像作品としてのエンターテインメント性も抜群。さらにすごいのが、キャスト全員が漫画のキャラクターと比べても一切の違和感がないこと。漫画原作だと、どうしてもキャラの再現度を求めてしまうのですが、このドラマでは完全に漫画のキャラとは別の良さが光っていました。井上真央さんの牧野つくし、松本潤さんの道明寺司、小栗旬さんの花沢類は、もうこの3人以外には考えられません!

つくし(井上真央)への思いを確信した道明寺(松本潤)は、滋(加藤夏希)に別れを告げた。さらに道明寺は、類(小栗旬)に土下座をしてつくしをあきらめてほしいと懇願。道明寺の熱意が伝わった類は、身を引く決意を。そんな中、滋は嫉妬(しっと)心からつくしに、道明寺との結婚は予定どおりに行うと、うそをついてしまう。

ただ、やはり前作を超えられない点としては「主人公の優柔不断さ」が顕著に出てしまっている点でしょう。「結局あなたはどっちが好きなの?!」というのは、最終回の後半ギリギリまでわからず、私も観ていてヤキモキ…。まぁそれが逆にリアリティがあり「あんな風に素敵な男子たちに想われたら揺れ動くのは当然…!」との声も多かったようですが…。私は天馬くんの気持ちを想うと胸が痛かった…!そして、このドラマでやっぱり1番熱狂したのは、前作の道明寺司&花沢類の登場でしょう。もうこれだけで観て良かった…!"花男"ファンは必見です。

つくし(井上真央)は、楓(加賀まりこ)の秘書・西田(デビット伊東)から道明寺(松本潤)のアメリカ在住時代の話を聞かされた。つくしの胸中はますます混乱する。そんな中、道明寺に迫られたつくしが抵抗すると、部屋の床が抜け、アパートが崩壊。つくしは椿(松嶋菜々子)の計らいで、道明寺と暮らすことに。

なにせ、嵐の活動休止後、松潤は役者に力を入れようとしている。その動機のひとつが、小栗のようなライバルたちと、芝居で思う存分勝負したいという気持ちなのだ。

2021年令和3年 花のち晴れ 松本潤 小栗旬

2021年令和3年 花のち晴れ 松本潤 小栗旬

5月1日放送の「花のち晴れ~花男NextSeason~」(TBS系)第3話に前作の「花より男子」(TBS系)シリーズで御曹司4人組「F4」のメンバー・花沢類を演じた小栗旬が登場したことが話題になってい…

6月下旬に都内のパーティー会場で行われていたのは、この日に最終回を迎えたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の打ち上げ。会場には、主演の杉咲花や中川大志をはじめ、キャストが続々と集結。物語の舞台となる英徳学園の制服を着ている人もちらほら。

5月1日放送の「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)に、前作「花より男子」(同局)で花沢類を演じた小栗旬(35)が登場。大きな反響を呼んでいる。

小栗旬出演で視聴率爆上げの新・花男『花晴れ』、“F4待ち”以外の魅力は?

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

自分で起業した会社が急成長し大成功を収めながらも、常に上から目線で人間性に難があるIT系社長を小栗旬さん。理系東大生という高学歴なのに就活で挫折し、人生に悩む女子大生を石原さとみさんが演じています。才能あふれる若者たちが仕事に奮闘し、理不尽なことに直面してももがき続ける姿は、仕事に悩むすべての人の心に響くはず。上から目線の俺様キャラがあまり好きではない私でさえも、この小栗旬さんが演じる<日向 徹>は本当にカッコ良くて最高でした!なによりもこのドラマを観終わると「私も仕事頑張ろう!」と仕事への活力が湧いてきます。たかがドラマ…。されどドラマ…。仕事のモチベーションを高めたいときに観たい作品です。

小栗が登場したのは、今作の主人公・平野紫耀(21)演じる神楽木晴が悩んでいるときだった。小栗演じる花沢は、白っぽいパンツに淡いピンクのパーカーを羽織り登場。神楽木が「何故ここに?」と問うと、花沢は「近くに来たからさ」と返答した。

俳優・小栗旬(34)が主演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』の公式ブログが18日に更新され、“座長”である小栗旬がシャッターを切った特捜班オフィスでのオフショット…

第1話にも道明寺司役の松本潤(34)が“再登場”し、話題を呼んでいた今作。第2話の終盤、第3話に前作メンバーの“サプライズ出演”をほのめかすテロップが。ファンからの期待が高まっていた。

ディーン・フジオカ「五代様」再び 小栗旬、神木隆之介も「同じ役を2回」

小栗旬がカメラマンに転身!? 小栗旬が撮影した『CRISIS』秘蔵ショットがアメブロ初公開!!

一癖も二癖もあるキャラクターを楽しみたいときには、とりあえず三谷幸喜作品を手に取れば間違いなし!近年はコメディ映画を中心に制作している三谷さんですが、過去にはテレビドラマも執筆していたんです。(『HR』だけ、三谷節が炸裂しているコメディものです。)小栗旬さん主演の2022年の大河ドラマの脚本も決まり、ますます三谷作品から目が離せません。

原作漫画が好きすぎて最初はドラマを観る気が起きなかったんですが、ドラマが放送されるやいなや日本中に"花男"旋風が巻き起こるほど大ヒット。周囲の人たちに全力で薦められてドラマを観ましたが…。お、面白すぎる!これぞ、漫画原作の実写化史上NO.1コンテンツではないでしょうか。漫画にはない魅力がドラマ全体を包み込み、映像作品としてのエンターテインメント性も抜群。さらにすごいのが、キャスト全員が漫画のキャラクターと比べても一切の違和感がないこと。漫画原作だと、どうしてもキャラの再現度を求めてしまうのですが、このドラマでは完全に漫画のキャラとは別の良さが光っていました。井上真央さんの牧野つくし、松本潤さんの道明寺司、小栗旬さんの花沢類は、もうこの3人以外には考えられません!

小栗旬の知られざる才能が凄すぎて…!

俳優の菅田将暉(28)と「SEKAINOOWARI」のFukase(35)の共演が話題の映画「キャラクター」(6月公開、永井聡監督)の新キャストに、小栗旬(38)、高畑充希(29)、中村獅童(48)が…

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 共演 ドラマ

2021年令和3年 小栗旬 松本潤 共演 ドラマ

「新選組!」「真田丸」に続く 3作目の大河ドラマ執筆!

放送中の「麒麟がくる」ではジャニーズの俳優、風間俊介(37)が家康を好演。松本はTBS系「花より男子」シリーズで共演した俳優、小栗旬(38)と親交が深く、22年放送の大河「鎌倉殿の13人」に主演する小栗から“花男リレー”で座長を引き継ぐ。

松本の時代劇出演はNHKスペシャル主演ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(2019年)など3作目。王子様のイメージが強いが、同局は「令和版の新たな家康像になる」と断言する。

日曜の夜を大河ドラマが好きな方はもちろんのこと、若い世代の皆さんにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けできるよう一所懸命やらせていただきたいと思います。

物語を手掛けるのは「ALWAYS 三丁目の夕日」や「コンフィデンスマンJP」シリーズを生んだ人気脚本家、古沢氏。「華やかさと親しみやすさを持ち合わせ、描きたい主人公像『ナイーブで頼りないプリンス』にピッタリ」と初タッグの松本を指名した。

ジャニーズの大河主演は2014年「軍師官兵衛」のV6・岡田准一(40)以来9年ぶり。1993年「琉球の風」の東山紀之(54)、2005年「義経」の滝沢秀明副社長(38)らに続く5人目となる。

大泉洋さん源頼朝「一族を平家に滅ぼされた流罪人。義時を右腕に天下を狙う」源頼朝といえば、征夷大将軍であり鎌倉幕府を開いた英雄でありますが、そこに到るまでの平家との因縁や弟義経との確執、妻政子との物語など歴史の教科書では語られない人間頼朝を素晴らしい共演者の皆々様と共に丁寧に演じていけたらと思っております。

宮沢りえさん牧の方「義時の継母。都出身。夫の欲を煽り権力の座へ導く」牧の方と言うと、悪女というイメージがありました。あまり悪い女を演じた事がない私にこの役をオファーしてくださったことに、驚きと喜びを感じております。主役の小栗さんをはじめ、一筋縄ではいかない素晴らしい役者さん達の中で、惜しみなく牧の方を愛し、演じようと思います。

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 仲良し

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 仲良し

自分で起業した会社が急成長し大成功を収めながらも、常に上から目線で人間性に難があるIT系社長を小栗旬さん。理系東大生という高学歴なのに就活で挫折し、人生に悩む女子大生を石原さとみさんが演じています。才能あふれる若者たちが仕事に奮闘し、理不尽なことに直面してももがき続ける姿は、仕事に悩むすべての人の心に響くはず。上から目線の俺様キャラがあまり好きではない私でさえも、この小栗旬さんが演じる<日向 徹>は本当にカッコ良くて最高でした!なによりもこのドラマを観終わると「私も仕事頑張ろう!」と仕事への活力が湧いてきます。たかがドラマ…。されどドラマ…。仕事のモチベーションを高めたいときに観たい作品です。

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

原作漫画が好きすぎて最初はドラマを観る気が起きなかったんですが、ドラマが放送されるやいなや日本中に"花男"旋風が巻き起こるほど大ヒット。周囲の人たちに全力で薦められてドラマを観ましたが…。お、面白すぎる!これぞ、漫画原作の実写化史上NO.1コンテンツではないでしょうか。漫画にはない魅力がドラマ全体を包み込み、映像作品としてのエンターテインメント性も抜群。さらにすごいのが、キャスト全員が漫画のキャラクターと比べても一切の違和感がないこと。漫画原作だと、どうしてもキャラの再現度を求めてしまうのですが、このドラマでは完全に漫画のキャラとは別の良さが光っていました。井上真央さんの牧野つくし、松本潤さんの道明寺司、小栗旬さんの花沢類は、もうこの3人以外には考えられません!

いまでこそ"スクールカースト"という言葉が生まれ、学校で自然に生まれてしまう階級という概念が根付いていますが、このドラマの主人公・修二がそのカースト上位に居続けるために自分を装って生きている姿は、いまの現代の若者たちにも通ずるところがあるかと思います。人気者だから仲良くする。クラスから浮いているから避ける。そんな風に人付き合いをしていませんか?その人の本質を見抜き、どんなに立場が変わっても同じように接し続ける大切さを、私はこのドラマで教えてもらいました。

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 生田斗真

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 生田斗真

続いて、2位から4位には嵐のメンバーがランクイン。大野智は、2014年4月期に『死神くん』で2年ぶりに連ドラ主演。秋以降は嵐結成15周年の特番で見せた涙で好感度を上げ、5位から2位に浮上した。同じく2014年4月期に連ドラ主演した二宮和也もランクアップ。一方、2014年に連ドラのなかった櫻井翔が、順位こそキープしたもののパワースコアを下げたことから、連ドラ出演による露出の影響が見て取れる。嵐は6位に相葉雅紀、8位に松本潤も続き、グループとしての揺るがぬ強さを感じさせた。

つくし(井上真央)は、楓(加賀まりこ)の秘書・西田(デビット伊東)から道明寺(松本潤)のアメリカ在住時代の話を聞かされた。つくしの胸中はますます混乱する。そんな中、道明寺に迫られたつくしが抵抗すると、部屋の床が抜け、アパートが崩壊。つくしは椿(松嶋菜々子)の計らいで、道明寺と暮らすことに。

つくし(井上真央)が過労で倒れ、入院した。それを聞いた道明寺(松本潤)は、滋(加藤夏希)の両親との顔合わせの場を抜けて病院へ駆け付ける。だが、そこには類(小栗旬)の姿が。つくしの両親と親密に話す類を見て、道明寺は立ち去る。翌朝、目覚めたつくしは、類に突然キスをされ動揺。以降、つくしは類を意識してしまう。

記憶が戻らないまま、楓(加賀まりこ)に呼び出された道明寺(松本潤)は退院することに。そんな折、美作(阿部力)が道明寺の快気祝いを計画する。あきらめないと決めたつくし(井上真央)は優紀(西原亜希)を誘い、美作家の別荘がある冬のリゾートへ。気丈に振る舞うつくしだったが、そばに寄り添い親しげな道明寺と海の姿を見て憤慨する。

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK総合)で披露した美マッチョボディが話題になった生田斗真。芸歴20年以上で、ドラマ、映画、舞台のすべてで主役を張ったことがあり、現場での評判はすこぶる良い。同作で … 続きを読む 松岡昌宏の教え?生田斗真が「いだてん」撮影現場で見せたジャニーズ魂!

30位までの男優で大きく順位を上げたのは、小栗旬、城島茂、生田斗真、松岡昌宏、玉木宏。小栗は連続ドラマ『信長協奏曲コンツェルト』で高校生と織田信長の2役を演じ話題に。玉木は綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』で久しぶりの恋愛ドラマ出演。どちらも、改めて女性層からの支持を集めた。生田は、小栗とのタッグも注目された久しぶりの主演連ドラ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』主演で32位から24位にアップ。2015年はこの後も主演映画が2本続き、さらなる上昇が注目される。2014年がデビュー20周年イヤーだったTOKIOは、城島と松岡が浮上、長瀬智也と山口達也が横ばい、国分太一が大きく順位を下げた。

大野智は今年で芸能活動も休止するが、松本潤だけ決まっている仕事がないように見える。実は、彼も“大役”が決まっていて─。

楓(加賀まりこ)に呼び出された道明寺(松本潤)は、迷わず「牧野(井上真央)と新しい道明寺財閥をつくる」と宣言。時間をかけてでも楓を説得しようと決めた二人は、離れていた時間を埋めるように、久々のデートを楽しむ。だが、楓は経営者の立場をわきまえず、つくしを選んだ道明寺に激怒。見せしめに道明寺の所持するクレジットカードなどをすべて停止し、これまで二人の手助けをしていた秘書・西田(デビット伊東)を解雇してしまう。

道明寺(松本潤)は、漁村で暮らすつくし(井上真央)を連れ戻しに向かう。漁村に着いた道明寺は、つくしの家族が滞納している家賃を支払うよう村民たちに詰め寄られる。その弾みで木材が倒れ、道明寺は下敷きに。一命は取り留めたが、記憶障害になった道明寺は、つくしのことだけを忘れてしまっていた。

4位には、女優の清野菜名さんと6月1日に結婚したことが6月5日にジャニーズ事務所から発表され、大きな話題になった生田斗真さんがランクインしました。2人は2015年に放送されたドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBS系)で共演したのがきっかけで交際に発展したとのこと。清野菜名さんはドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)のヒロインで注目されたまだ25歳。さわやかな美男美女カップルで、ネットにはお祝いのメッセージが溢れました。

つくし(井上真央)は思いを告げようと道明寺(松本潤)を呼び出した。待ち合わせ場所に着いたつくしは、道明寺と滋(加藤夏希)のキスを目撃。滋からの一方的なキスだと知らないつくしは、その場を離れ、道明寺からの連絡も拒否する。そんな中、道明寺は楓(加賀まりこ)から滋との婚約を発表すると言われ、動揺する。

道明寺(松本潤)のことで落ち込みながらも、大学進学のために頑張るつくし(井上真央)をそばで優しく見守る類(小栗旬)。一方、距離が近づいていく二人の様子に気付いた道明寺も、つくしに会うたびに感情を抑え切れなくなっていく。さらに、道明寺はつくしから類にキスをされた事実を聞き、嫉妬する。ある日、「F4ラウンジ」で類と顔を合わせた道明寺は、早速、類の気持ちを確かめることに。だが、感情的な道明寺をからかうように、類は平然とした態度を崩さない。道明寺は、心配する西門(松田翔太)らの制止を振り切って類に殴り掛かり、けんか騒ぎを起こしてしまう。

つくし(井上真央)への思いを確信した道明寺(松本潤)は、滋(加藤夏希)に別れを告げた。さらに道明寺は、類(小栗旬)に土下座をしてつくしをあきらめてほしいと懇願。道明寺の熱意が伝わった類は、身を引く決意を。そんな中、滋は嫉妬(しっと)心からつくしに、道明寺との結婚は予定どおりに行うと、うそをついてしまう。

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 綾野剛

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 綾野剛

昭和最大の未解決事件の犯人からの脅迫テープに使われた「子どもたちの声」――、その声の持ち主たちは今どこでどうしているのか?そのひとりが、35年後、録音された記憶はないが確かに自分の声だと知ってしまったことから始まるこの物語の「着想の凄み」に心を掴まれました。そこから紡ぎだされ織りなされていく物語の数々とその深いテーマ性に、映画作品にしたい、しなければならないと奮い立ってしまいました。フィクションとはいえ、そこに宿る悲しみや切なさを、映画を通して救ってあげたいと心から思いました。人生と世界には自分では抗することのできない宿命があり、人はそれに向き合い、立ち向かい、乗り越えていくしかありません。そのなかで自分の大切なものを知り救い出していかなければいけません。この物語の中でその使命を託すべくふたりの人物――阿久津英士と曽根俊也――は、今回この役柄を引き受けてくださった小栗旬さんと星野源さんだと、原作小説を読み終えるまでにすでに頭の中に立ち上がっていました。おふたりとはこれまでにドラマ作品でご一緒したことがあります。それぞれが、当代きっての俳優であり表現者だと、心の中でずっと多大なリスペクトとあこがれを持ってきました。長い人生のなかでも大切なことを知り向き合う年代である30代後半の彼らとともに、今の彼らだからこそ表現できる人生の大切な物語を作りたいとずっと思ってきました。おふたりだからこそ、そして、ふたりでだからこそ、普通の市井に生きる人にも立ちはだかる宿命と悲劇、そこから救い出してくれる物語をこの映画を通して生み出せると確信を抱かせてくれます。私たち制作チームは奮い立っています。是非ご期待ください。

阿久津英士役に小栗旬、京都でテーラーを営む曽根俊也役に星野源がキャスティング。小栗と星野は映画初共演となる。監督は映画『いま、会いにゆきます』『映画 ビリギャル』、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』などの土井裕泰が務め、脚本はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』『獣になれない私たち』などの野木亜紀子が手掛けた。

「平成」から「令和」へと時代をまたいでゆくこの春に、小栗旬、星野源という今を代表する2人の表現者とともに、この「昭和」の未解決事件の物語に挑める幸せと責任を感じながら日々現場に立っています。

また星野源は「『この役を源ちゃんでイメージしているんだ』と言って頂いた時から長い年月を経て、その役・曽根俊也を演じられることを感慨深く、嬉しく思います。そして、随分前から知り合っていた小栗くんと初めてじっくりとお仕事できること、心から信頼し、尊敬している土井監督、野木さんとまたご一緒できることも本当に嬉しく、幸せに思います」と述べている。

3年前、とある作品の撮影中にプロデューサーの那須田さんと雑談していた時。この作品のストーリーを聞き、その発想と恐ろしさに激しく鳥肌が立ったのを今でも覚えています。「この役を源ちゃんでイメージしているんだ」と言って頂いた時から長い年月を経て、その役・曽根俊也を演じられることを感慨深く、嬉しく思います。そして、随分前から知り合っていた小栗くんと初めてじっくりとお仕事できること、心から信頼し、尊敬している土井監督、野木さんとまたご一緒できることも本当に嬉しく、幸せに思います。悲劇でありながらも、人間がこの社会で生きる上でとても大切なメッセージが込められたこの作品の中で、曽根俊也の悲しみと共に生き、演じていきたいと思います。

小栗旬は「素晴らしいスタッフ、キャスト、そして独特の存在感を持ち、物腰が柔らかく、私自身、時折ただのファン目線で一緒に撮影していることを喜んでしまう、星野源という素晴らしいアーティストと共に作れること。そして、阿久津という人間を通して、数々の声と向き合い、寄り添い、反発しながら、真実の声を聞き逃さないように真相にたどり着けたらと思います」とコメント。

「平成」が幕を引き、新しい時代を迎えると、歴史に刻まれる「昭和」の皺が、また一つ深まる。
『罪の声』はフィクションであるが、モデルにした警察庁広域重要指定114号は、昭和史最大の未解決事件である。犯人グループは、関西弁のユニークな挑戦状をマスコミに送りつけ、街のあちこちに指示書を貼って身代金を運ばせるという、史上初の劇場型犯罪を起こした。
21歳のとき、私は事件に子どもの声が利用されていることを知った。犯人グループは身代金受け渡しの指示書代わりに、子どもの声が入った録音テープを流したのだ。一説には3人の子どもが関わっているとされるが、私は最年少の未就学児と同世代で、しかも同じ関西に育った可能性が極めて高い。どこかですれ違っているかもしれない……そう思った瞬間、全身に鳥肌が立ち、どうしてもこの子どもたちの物語を書きたくなった。それから『罪の声』を完成させるまで、15年の歳月を要した。
映像化は容易ではない、と考える自分がいるのは事実だ。しかし、阿久津英士役に小栗旬さん、曽根俊也役に星野源さんと伺ったとき、自分のイメージを超える配役だと膝を打った。その後、キャストとスタッフを聞くにつれ、考えうる限り最高のプロが集ったと興奮した。映画化の依頼を受けてから、プロデューサー陣の本気を感じる機会が幾度もあった。その表れの一つが、硬軟自在に物語を紡ぎ出す野木亜紀子さんによる脚本だ。
この映画は総力戦になる、という予感がある。
また、そうでなければ戦後最大の未解決事件に立ち向かえはしない。
新しい時代を迎える日本で、映画が持つ大きな力を信じて、大作の完成を待ちたい。

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 嵐にしやがれ

2021年令和3年 松本潤 小栗旬 嵐にしやがれ

小栗旬が「―旨辛デスマッチ」に挑戦。韓国料理、タンタン麺、マーボー丼など、辛くておいしい絶品グルメを懸けて嵐と共にクイズに挑む。オープニングトークでは小栗が芸能界に入るきっかけや、海外での生活などプライベートについて明かす。また、大野智はヒロシと「秋のキノコ狩りキャンプ」に向かう。

ゲストは指原莉乃、フワちゃん。二人はプライベートでも仲が良いというが、フワちゃんは指原にある本音を伝える。また、「大好物グルメデスマッチ」では、中華そば、ピザ、肉料理など絶品グルメを懸け嵐と共にクイズに挑戦。ほか、「MJ倶楽部」には三浦翔平が登場。松本潤とモンブラン作りに挑む。

出川哲朗が「2020年にオープンした店デスマッチ」に登場。絶品グルメを懸けてクイズに挑む。また、「松本潤記念館」では、松本と同じ学校に通っていた生田斗真、中村七之助、尾上松也が登場。年表や記念品を基に松本についてひもとく。さらに、生田らは“松本潤あるある”を披露し、それを聞いた松本は困惑する。

吉沢亮が渋沢栄一を演じる第60作「青天を衝け」は2月14日放送開始予定で、’22年スタートの第61作は「鎌倉殿の13人」で、主演の小栗旬が北条義時を演じる。脚本は三谷幸喜。

「嵐」の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人が司会を務め、ゲストとともにトークやゲームで盛り上がるバラエティー「嵐にしやがれ」。8月18日(土)今夜放送回には俳優の小栗旬がゲスト出演。

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

NiziUが「―2020ブレイクデスマッチ」に挑む。また「大野智記念館」では、知念侑李、小瀧望らが大野をよく知る人物として登場。大野の人生を年表や記念品と共に振り返っていく。さらに、「THIS IS MJ」では、松本潤が小栗旬、ムロツヨシ、柳楽優弥と男の“スマート対決”に挑戦する。

原作漫画が好きすぎて最初はドラマを観る気が起きなかったんですが、ドラマが放送されるやいなや日本中に"花男"旋風が巻き起こるほど大ヒット。周囲の人たちに全力で薦められてドラマを観ましたが…。お、面白すぎる!これぞ、漫画原作の実写化史上NO.1コンテンツではないでしょうか。漫画にはない魅力がドラマ全体を包み込み、映像作品としてのエンターテインメント性も抜群。さらにすごいのが、キャスト全員が漫画のキャラクターと比べても一切の違和感がないこと。漫画原作だと、どうしてもキャラの再現度を求めてしまうのですが、このドラマでは完全に漫画のキャラとは別の良さが光っていました。井上真央さんの牧野つくし、松本潤さんの道明寺司、小栗旬さんの花沢類は、もうこの3人以外には考えられません!

約10年続いた同番組のラストは、4時間生放送でさまざまな企画を行う。嵐はキャンプや温泉など、旅を楽しみながら活動休止への思いを語る。さらに、「ラストデスマッチ」には、明石家さんまが登場。絶品グルメを懸けてクイズに挑むほか、「隠れ家ARASHI特別編」では黒柳徹子が嵐に気になることを尋ねる。

「日本初上陸グルメデスマッチ」には、ゲストに渡辺直美が登場。日本に上陸していないさまざまなグルメを懸けて、嵐と共に早押しクイズに挑む。また、「MJ倶楽部」では、松本潤がムロツヨシ、尾上松也と共にパン作りに挑戦する。

「夏に食べたい!麺デスマッチ」に白石麻衣が登場。嵐と共に早押しクイズに挑む。また、「二宮和也のハンバーグの会」では、二宮が滝沢カレンのレシピでハンバーグ作りに挑戦する。ほか、「隠れ家ARASHI」では、松本潤が吉村崇とリアル間違い探し対決を行う。

自分で起業した会社が急成長し大成功を収めながらも、常に上から目線で人間性に難があるIT系社長を小栗旬さん。理系東大生という高学歴なのに就活で挫折し、人生に悩む女子大生を石原さとみさんが演じています。才能あふれる若者たちが仕事に奮闘し、理不尽なことに直面してももがき続ける姿は、仕事に悩むすべての人の心に響くはず。上から目線の俺様キャラがあまり好きではない私でさえも、この小栗旬さんが演じる<日向 徹>は本当にカッコ良くて最高でした!なによりもこのドラマを観終わると「私も仕事頑張ろう!」と仕事への活力が湧いてきます。たかがドラマ…。されどドラマ…。仕事のモチベーションを高めたいときに観たい作品です。