2021年令和3年 西野七瀬 握手会

イベントでは、番組のエンディングテーマを担当してきたRIRI、當山みれいのミニライブも行われ、西野は「私もこんなに(歌が)上手だったらいいなと思いました(笑)」と感想をコメント。「ライブしたいなっていうのはいまだに思いますね。好きだったので」と話すと、田中みな実に「次に『グータン』があったら歌ってみれば?」と提案されたが、「やだぁ。ムリムリムリ! みんなで歌いましょ?」と赤面しながら誘った。

こうして約2時間にわたってイベントが行われ、エンディングで西野は「グループいた時を思い出すような感じなんですけど、(千葉雄大、片寄涼太、ミキ・亜生による)男グータンがすごい面白かったので、これからも定期的に見たいなって思いましたし、公開収録もまたできたらうれしいなと思いました」と、充実の様子を見せていた。

乃木坂の2トップだった白石と西野は、オタ内の人気No.1が西野で、一般人気No.1が白石みたいな感じだったのですか?

冒頭では、ゲストの陣内智則に「顔、フリスクみたいに小さいね」と言われ、「初めて言われました(笑)」と苦笑い。その後、男性に好感が持てるかは第一印象で決まるという話題になると、「握手会で(この人素敵だなと)思うこともありましたね。何秒の時間でしたけど」と振り返った。

元乃木坂46で女優の西野七瀬が15日、東京・豊洲PITで行われたカンテレの公開収録イベント『グータンヌーボ2 Girls Meeting』に登場し、久々のライブ会場でアイドル時代を懐かしんだ。

当日は、力士たちの熱い取組はもちろん、握手会などの触れあいや相撲の禁じ手をコミカルに実演する「初切(しょっきり)」、 力士が唄う「相撲甚句(すもうじんく)」の披露など、巡業ならではのお楽しみも予定されており、 相撲を見たことがない方も充分楽しめる。